人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

犯罪心理学で『黒い羊の仮説』のようなな面白い話をご存知の方教えてください。(例:ある犯罪でこういう行動をとるのは、こういう心理から。など)

●質問者: tengen
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:心理学 犯罪 面白い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●23ポイント

http://www.ask.ne.jp/~cicyurin/kobe.htm

http://page.freett.com/mamakids/obenkyou.htm

このあたりはどうでしょうか??

◎質問者からの返答

内容が浅いですね。


2 ● heno4
●23ポイント

ブロークンウィンドウ理論は有名なのでご存知でしょうか?

http://kwenchanajo.ld.infoseek.co.jp/02-b_window.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E3%82%8C%E7%AA%93%E7%90%8...

◎質問者からの返答

知っていました。


3 ● hnishiki
●22ポイント

犯罪心理学の例として挙げられる話ではありませんが、江戸川乱歩の「心理試験」は、心理学を応用して犯人を追い詰める(こういう行動をとったから、あなたが犯人ですねと指摘する)という話として、面白いです。


心理学としての信憑性等は下記のブログで紹介されているような、研究本を参考にされてはいかがでしょうか。

http://blog.goo.ne.jp/masamasa_1961/e/febf50b1d7e1d460e1cfdf76f1...


4 ● hnishiki
●22ポイント

丁度持っていた本を読み返したら、次の話がありました。


「アイヒマン実験」

アメリカの社会心理学者ミルグラムが行った実験。

「状況によって、人は残虐な行為をなしうる」ことがある程度の被験者に見られたようです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%9...

権威への服従のもとに、科学や平和の役に立つ、という名目で行為が行われると、こういう行為もしてしまうという説明が、こちらの本のコラムにありました。

犯罪心理学 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)

犯罪心理学 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)

  • 作者: 細江 達郎
  • 出版社/メーカー: ナツメ社
  • メディア: 単行本

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ