人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【高校受験 夏休み】あなたがもし仮に、以下のような中学3年生を受け持つ家庭教師だとしたら、夏休み期間をどのように取り組みますか。自由に論じてください。

・普段は週2回、1回2時間の受持。今年3月から開始。生徒勉強部屋に冷房無し。

・運動部が忙しかった事もあり、塾には通わず。引受と同時に進研ゼミを始めてもらった。運動部は近々引退、夏休みは部活無し。

・子供の成績-受け持つ前直近の5教科合計は210点台。40?50点台の科目が多かったが、受け持つようになってからは、上昇傾向。1学期中間期末共、5教科合計250点程度で推移。

・数学、社会、理科は平均点を超えるようになってきた。

<問題は国語と英語>

・国語は特に現代文の読解、記述問題が苦手。漢字はほぼ20点満点取れるようになってきた。30点から50点弱。

・英語は2年生で2-2-2。2年3学期期末10点台、3年1学期中間40点台半ば、期末40点前半。教科書の暗唱、新出単語の暗記、授業対策で手一杯。三単元や複数形語尾変化などを始め、中1、中2の積み残しが大分尾を引きずっていますが、そこまで徹底的に訓練する手が回らなかった。

●質問者: chariot98
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:3月 あなた 中学 冷房 勉強
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 36/36件

▽最新の回答へ

[1]【様々な視点】生徒側に何をどう取り組ませるか、教師側はどのようにリードしていくか。 chariot98

【様々な視点】生徒側に何をどう取り組ませるか、教師側はどのようにリードして行くか。

その他、対親(主に母親)との関係など、どのような視点でも結構です。


[2]志望校、第1回三者面談。 chariot98

私は高校受験の経験がありませんので、「高校受験」に関しては、未知の領域です。


第1回三者面談があり、そこでは主に志望校を発表するだけ、の模様です。先生側からは、どんな事を言われるのでしょうか。


志望校は、今の所公立高校1本の模様。偏差値的には55位の所。あわよくば、それ以上になってくれれば、という親の期待は大きいのですが、家庭内では親がそれほど一生懸命になって一緒に取り組んでいるようには、今の所感じません。家庭教師に任せているんだからそれで充分だろう、という感じがします。


現在の偏差値がいくつかは、まだ模試を受けさせていないので不明ですが、50を欠けて40前半から半ばと言った所かと思います。一般には「夏を制する者は受験を制す」なんて言われていますね。夏休みにどれだけ頑張れるかで、決まる、と。

当然個人差はあるとは思いますが、夏にがんばったからって、そんなに伸びる物なのでしょうか?


11月には、内申書の関係から、おおよそ受けられる学校が固まってしまうようなので、親の期待と取り組みのギャップ(現状ではそれほど家庭教師代への予算は増やせない模様)に、今から頭が痛いです。


[3]夏休み中に基礎をしっかり固める。(特に英語) freebreeze

まだ、時間は十分あります。


ですが基礎がない場合、積み上げていくことは難しいです。

この夏はとにかく中1、中2分も含めた文法事項をまとめ、

基本問題をやらせてみて、弱点を集中的に学習し、

よく使われる例文は暗記させる。

基礎が出来ていれれば出来るほど大きなウエイトを占める

長文読解で、着実に伸びます。

単語は動詞・形容詞を中心にし、わからなくても全体の

流れから読みすすめるような訓練をさせるとスピードも

早くなり、余裕ができ、じっくり試験に向かうことが

出来るようになります。


[4]すこし不安は感じるが、自分で計画をたてさせる。 Eika

質問の内容をみて、一番に感じるには、基礎学力にバラツキがあり、小学校の大事なスキルを身につけていないのでは、と感じました。そうはいっても、中学生、それに、受験という振り分けられるという現実が待っている。

あまりにも、基礎ができていなければ、話は違うと思うのですが、かなり中学のレベルに追いついているようにも、感じられます。時間はあるようでない。

本人に自由になる時間を管理させることが、一番、時間を有効に使えるのではと、思います。

先生は、本来、学力に対しては、サポートが一番重要な仕事と思っています。やる気さえあれば、中学生ぐらいの年齢になれば、受験用の勉強ぐらいは、自分でできるというのが、ワタシの持論です。


[5]英語の短編小説を読んで訳させますね TomCat

頭は悪くないんですよね。

自分の頭で考えて答えを導き出すことはけっこう得意なタイプです。

こういうヤツは、学力面では当面進研ゼミに準拠してやっていけば

何とか形はついてくるでしょう。

問題は国語と英語です。

そこそこ教えれば伸びるにもかかわらず国語が苦手というのは、

言語との「向き合い方」を掴んでいないということを示唆しています。

おそらく本を読んでこなかったなー。

だから自動的に英語もダメなわけです。

こういうタイプには、とにかく本を読ませるに限ります。

ヘレン・ケラーの「Water」と同じで、言語と親しんでいるうちに、

自然と言葉との「向き合い方」が分かってくる。

そうしたら、あとはちょっと支えてやるだけで伸びていける、

そんな土台が出来てくるんです。

中学生の段階なら、今後のことを考えても、

まずは受験対策より土台作りが大切でしょう。

とりあえず簡単な英語の短編小説を渡して、

授業とは別にこれ読んどけと。

どう読んだか俺にも分かるように日本語に訳しとけと。

そして訳文を見ながら、教えると言うより「語り合って」いく。

そんな取り組みを通じて、言語との向き合い方の

「気付き」を促します。

通常の授業に加えて、そんな夏休みならではの

「特別企画」を付け加えていけば、

二学期以降にずいぶん期待が持ててくることでしょう。


[6]>5 頭は悪くなく、やれば、科目によっては出来るタイプです。 chariot98

返信、ありがとうございます。


やる気はあり、点が取れなくてくやしいという気持ちもある。ただ、ひとりではやりかたがイマイチ分からない模様。最近は学習習慣もほぼついてきており、当初見られた「勉強しない日」というのは、最近ではほとんど無くなって来た。


中間で、500点満点で210点台から一気に250点台に上げたのだが、親は少々不満みたい。私としては、それってかなりすごい事だと思うのだが。300点程度が、親としての第一要求らしい。5教科とも平均点を取って、300点程度だと思うので、点数だけしか見ていなければそう感じるのでしょう、きっと。

やれば出来る、頭は悪くない、むしろ数学、社会の飲み込みは早いかもしれない。

数学は平方根の前半、教科書+進研ゼミテキスト(別冊問題集はやらず)+学校配布試験対象の問題集を1周やっただけで、平均点ちょい越え?、最近では過去最高の60点前半。指導時間にすると、4?5時間程度。

社会は、今回は基本的人権の尊重など公民分野。学校で配られたブリント+進研ゼミ+出そうな所を1問1答形式でクイズ形式。過去最高の70点前半。これも指導時間にすると4?5時間程度。本人弁「なんか勉強する気になって、先生が帰ってからも一生懸命やった」。

理科は、化学分野の時は90点弱を取っていたが、中間の気象は50点弱、今回物理分野等速直線運動などで、30点半ば。分野によってムラあり。今回理科は完全にノータッチ。

英語は、10点台前半という驚異的な点を2年3学期期末で取ってきたらしいので、最重要課題として取り組み、時間も一番割いています。リスニングも取り組み、前回よりは出来る様になりましたが「もぐらたたき状態」。前回40点半ば、今回40点前半。

国語は、漢字の書き取りほぼ満点。助動詞、形容詞などの品詞、敬語の問題、などは、4?5時間かけて取り組んだもののほぼ全滅。文章題は手が回らず。テストでも壊滅状態。


男の子なのに、私よりも良くしゃべるタイプです。好奇心旺盛で、色んなことを一生懸命考えて、話して伝えてくれます。しゃべりすぎて、勉強そっちのけで、しゃべることもあるので、親からははじめに「煙に巻かれないように」とアドバイスされたほどです。

但し、読むこと、書くことは日本語も英語も苦手なようです。読み書き訓練の絶対量が少ないのでしょう。

言語との「向き合い方」を掴んでいないということを示唆しています。

おそらく本を読んでこなかったなー。

マンガは熱心に読みますが、文字だけの本は読まない。ハリーポッターも興味はあったようだが、途中で投げ出しています。中学に入って読書は、学校での毎朝の15?25分間だけ、という状況です。

従って、国語に限らず、問題文を読むのが遅い。各科目、機会が有るごとに日本語文を声に出させて読ませているのですが、単語を飛ばして読んだりします。日本語のボキャブラリーも少なく、辞書を引かせる事もたまにあり。

長い文は無理かな、短編なら読みやすいかな、と、手近な所で、星新一の短編集文庫本「ボッコちゃん」を与えて、とにかく読むようにしましたが、話のオチがつかめない模様。例えば「ボッコちゃん」の話で、「店から誰も出てこないのに、店の中が静かになった」=「みんな毒薬入りの酒を飲んでしまったので死んでしまった」ということが、直接文に書いていないために分からない、といった具合。

3ヶ月ほどかけて、最近「読み終わったよ」と報告がありました。SF分野はあまり興味がなかったのでしょう、野球一筋の彼が直接的な興味の持てる、「バッテリー」という野球の児童文学を読ませ始めました。ひとまず興味を持って読んでいるようです。

話の筋を追って続けて読みきれるかどうか、不安はありますが。


こういうタイプには、とにかく本を読ませるに限ります。

確かにそうも思います。並行して本は読ませるつもりです。文字を目で追う、文章の内容を素早く読み取る訓練にもなるから。

しかし、本を1?2冊読んでも、すぐには国語の読解力がつくわけではないのが、一番の悩みの種です。

国語読解力がメキメキ身につく本―宮川俊彦のまんが授業

国語読解力がメキメキ身につく本―宮川俊彦のまんが授業

  • 作者: 宮川 俊彦
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1997/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

のような本を見つけたので、購入して、「とりあえず読んでみて」とこないだ渡してみた所です。(対象は小学校中高学年と書いてある帯ははずして渡した。)文章の読み方を、授業としても取り組んでいく必要が出てきそうです。

どうなることやら。

とりあえず簡単な英語の短編小説を渡して、

授業とは別にこれ読んどけと。

こちらはさらにハードルが高いですが、野球に関する事なら興味が持てるかも知れません。中学生が読めそうな、野球に関する短編小説ってご存知ですか?


あるいは、野球に関する短文が載っているようなもの(よく学校の英語の先生が教科書とは別にプリントとして配ってやらせるようなもの、でしょうか)って、どういう所で手に入るのでしょう?


[7]>4 大人でもおそらく一番むづかしいことです。 chariot98

本人に自由になる時間を管理させることが、一番、時間を有効に使えるのでは

確かにおっしゃる通りです。しかし、大人でも難しい事です。

「勉強時間を確保するように、子供を管理して下さい」、と親にお願いしても、親が子に勉強を徹底させるのもまだまだ難しい状況です。

しかしながら、正味残された時間は3?4ヶ月ほど。11月には志望校を学校側で決めさせられてしまうんですよね。

なぜ受験勉強するのか、なぜ高校へ行くのか、果たして志望校へ行けるのかという危機感が乏しい現状で、なぜその学校へ行きたいのかはっきりしないまま、志望校だけなんとなく漠然と刷り込まれている、そんな状況でしょうか。


先生は、本来、学力に対しては、サポートが一番重要な仕事と思っています。

本来、分からない問題を分かるようにする、これから勉強する所を分かりやすく習得させる、が主業務で、加えて、大まかなペースメーカー、軽い相談役程度の、副業務がちょこちょこ、程度で良いはずなんですけどね。

学校と家庭の分担があいまいになってしまっている、というニュースはひとごとではありません。


[8]>3 基礎をしっかり→長文読解 chariot98

基礎をしっかり→長文読解は、参考になりました。

文法、例文暗記、動詞、形容詞、ですね。やらせてみます。

とにかく1年生の基礎的な所から、文を読ませて、一杯書かせて問題を解かせて、という所でしょうか。


[9]苦手科目の克服と得意教科を一つ music-cafe

夏休み中の目標として、まずは苦手科目の克服と得意科目を一つ作れるように重点をおいてみたらどうでしょう。

弱点である英語は短期間で伸びやすいかと思います。

中一・中二の教科書にある単語、例文を徹底的に叩き込みます。余力があるなら暗唱出来るくらいに。

そして毎回授業時に先生がテストして覚えてるかチェックしていきます。

先生自身が例えば不規則動詞の一覧表などを作れば、より生徒はやる気をだしてくれると思います。

生徒さんが社会や国語の漢字が得意な事より、暗記に対して抵抗がないようなのでこのような基礎力のつけ方は効果的だと思います

教えるときは文法などメインでいいと思います。


国語に関して言えば、なかなか難しいかもしれません。

勉強したからといって伸びるものでもありません。

chariot98さんの住んでる県の公立高校の出題傾向がわからないのでなんとも言えませんが、

今のうちに出るなら四字熟語や諺など比較的点数の取りやすいところをさらっておく程度でいいと思います。


残りの3教科ですが、こちらは進研ゼミをベースに補助的にこなしていくのがいいと思います。

苦手な科目に対してある程度基礎力があるため、自分で勉強を進めやすいからです。

ここから得意科目を作りたいものです。

というのは、得意科目を一つ作るというのは、生徒さんに自信を持たせる意味では重要だからです。

これから受験日まで勉強を続ける上で、勉強をしたら成績が伸びるという実感をもたせると

より楽しく意欲的に取り組めるからです。

恐らく、生徒さんは暗記が得意なようなので社会(特に歴史)の成績は伸ばしやすいと思います。

得意科目でも苦手科目でも好き嫌いがあったりするので、どの教科を重点的に伸ばしていくのか

夏休みに入る前に一度、生徒さんとゆっくり話し合われてはどうでしょうか。


[10]受験か学校の成績か? falcosapiens

どちらを目標にするかで対応は変わってくると思いますが?

設問で限定された方が良いのではないでしょうか。


[11]>9 同じく batti55

暗記科目なら伸ばしやすいですし、並行して他教科の弱点克服に進めばいい。


[12]英語を jones

他の教科を置いておいてでも、英語を強化するほうが良い。なぜなら、吸収してしまえば10点より↑の点数を取るのはそう難しくない。

それと、英語ができないと、高校もだが大学入試などでも困る。


[13]特に国語と英語について heracchi

夏休みですので、まずは5教科満遍なく学習したほうがよいと思います。

☆国語?長文の問題を多く解く。その際、解き方のテクニックを

教えながら回答する

http://www.inter-edu.com/forum/read.php?904,63463

そして、部活が終わって有り余った時間を、少しだけでも読書に向けさせる。家庭教師側からおもしろい本を紹介してあげるとよいと思います。

☆英語?単語からイディオム、一文にして訳すなどを繰り返します。訳し方も、きれいな日本語にするのではなく、前から順に意味をつけて、文意を理解する程度でいいと思います。夏休みの最後に仕上げとして、長文読解。あと、NHKラジオの基礎英語を聞かせます。これはいいですよ。発音問題にも強くなるし。お勧めです。夏休み以降も続けていくといいと思います。

☆算数?点数が上がってきたのなら、今までのやり方で続ける。

☆社会と理科?暗記すれば延びる余地がある教科だと思うので、ポイントを教えて暗記させる


[14]まずは苦手強化の底上げを図る(合計点底上げへの近道) k6nch6n

本人のやる気にもよりますが、平均点近く取れる科目を10点アップするよりも5段階評価で2をもらうような苦手科目を10点上げるほうが比較的容易なので、まずはそこに力を入れて合計点の底上げを図ります。

その結果にもよりますが、高校入試のみを視野に入れた場合、国語と英語の2教科が弱いとなると、3教科入試の学校への進学は厳しいと思います。本人(と親御さん)の希望にもよりますが、個人指導であれば、平均点近い点数を取れる理科と社会(と数学)を考慮し、5教科受験に絞った対策をとる方向を考えます。

いずれにしても、ケースバイケースとなりますので様々な点を考慮してプランを立てていくのがよいと思います(それができるのが個人指導の強みです)。


[15]>10 内申とテストの比率は? paffpaff

内申は現状維持って考えて・・・っていう考え方もありますよね

1、2年の内申比重がもし高いと、ちょっとぐらいがんばっても届かないっていうことも考えられますね(国・数・英の比重が高い学校などもあるし)



志望校合格のためにあと内申をどれだけ上げて

テストでは何点とればいいのか

なにがどれぐらい足りないのか、どうすれば届くのか

情報を本人にきちんと与えてあげることだと思います

高校の学校祭や地域解放、説明会などもあると思うので

受験予定の学校に行ってみて(これは親に頼むしかないですよね)

受験へのモチベーションを高めるっていう方法もあると思います


進研ゼミをまじめにこなすだけで

内申と受験両方底上げ対策にはなると思うのですが

それをうまく本人に自覚させられるかってことですよね・・・


[16]少しずつでも毎日規則正しく学習習慣を taka27a

つけることが何よりも慣用かと思いますね。


[17]>11 賛成 kakekomijosha

僕もそう思いますね。


[18]とにかく暗記 moricoco

条件を見ていると、理科や社会は上昇、そして国語は漢字はできるということで、おそらく暗記能力はあるものと思われる。

なので、今から応用力が問われる読解などに手は出さずに、とにかく暗記に徹する。

英語についてですが。

英語の長文は、構文の構造よりも意味を丸覚えする。あとは覚えた単語を長文内に書き込んでいけばだいたい内容は理解できるはず。(海外に言っても単語が分かればなんとかなるように。)

あとはできれば教科書の重要な文章を覚えることですね。

わたしは家にエアコンもなく塾も行かず部活ばかりしてましたので、教科書の文章をとにかく覚えました。そうすると自然に構文も頭に入ります。ぜったいできる!!!!

方法としては、トイレの目線に紙を貼り付ける。そのたびに声を出して暗記。

あとは、お風呂の時間。ビニール袋に油性ペンで暗記したい構文や漢字を書く。お風呂の壁に水をかけて、その上にビニールを近づけるとぺったりと張り付きます。私はこれでお風呂タイムも勉強に使いました。とにかく声を出して覚えることが大切です。

以上のような方法を薦めます。教える時間より、本人ひとりで学習する時間の方が長いですから、勉強方法を教えてみてはどうでしょうか。


[19]冷房が無いから 短時間集中で考える yosusi233

初めの30分ほどで 暗記部分のテキストや単語帳を

作らせる(冷房があるところでやらせる)

後は1時間から1時間半×2で苦手教科をやる

国語だったら

漢字20題⇒現代文の読解の問題⇒古文・漢文

英語だったら

教科書を読む⇒教科書の単語帳作り⇒読解問題

やっぱり冷房が無いのが大きい問題ですよね

ちゃんと水分はきっちりと取るようにしてください


[20]習うより慣れろ sttjapan

問題集で基礎を固めさせます。とにかく簡単でもいいから問題を解く、解けるという事を実感させます。

得意科目は総復習となるような問題集を、苦手科目の英語現代文は中1?2レベルでもよいので解くことで慣れさせ、解けることで自信をつけさせるのが目標です。

指導以外の日はあなたが最低限の範囲を指示してやって次回指導日までに解かせるようにし、指導時には基本は解いてみた問題集の疑問点や理解不足の点などを補ってやります。時間があるようなら特に現代文の読解術を伝えるといいでしょう。


別に夏休みに勉強するのに自宅じゃなくても公立の図書館などを使わせれば時間を十分に取れると思うのでこれを提案します。


[21]数学ができるなら・・・ nofrills

英語は1年生のところと2年生のところを固めないと、

3年生のところをいくら勉強しても無駄です。

教科書に完璧にのっとる必要はないと思うので、

1年と2年の「おさらい」を、それぞれの学年の学習範囲にとらわれず、

一気にやってはどうでしょうか。


また、数学ができるなら、システマティックに見えれば(見た目の問題)

英語は案外すぱーんと伸びる可能性があります。

全部がバラバラに見えているとなかなか。。。


中3ですので、一応一通り学習済みということで、例えば

You play baseball. Do you play baseball? ...*あと疑問文も

You played baseball. Did you play baseball?

You will play baseball. Will you play baseball?

He plays baseball. Does he play baseball?

He played baseball. Did he play baseball?

He will play baseball. Will he play baseball?

と、教える側が意味と要点(「過去形」など)を説明しながら、

並べてみせる。

これだけでも、バラバラに頭の中にあった「過去形」とか「未来」とかが、

ちょっとまとまるのではと思います。


「3単現」の疑問文や否定文が鬼門かもしれませんが、

He plays baseball. をDoes he play baseball?とするときに、

「sを“移項”するんだ」と言ったら、

私が教えていた子は、すっと理解しました。

でも人によってはこれは逆に混乱してしまうと思うので、

状況をよく見て、よろしければ使ってみてください。


あと、1回の授業で1?2文、自分で自分のことを書かせる。

「日記」でもいいんですが、プレッシャーが大きいので、

その場で、何でもいいんで雑談をして、その内容を書かせる。

日替わりで、「2年前の夏休みには○○中学と試合をした」

Two years ago, we played against so-so junior high school.

といった程度の英文を書かせるのは、けっこう効果ありました。

それこそ、「冷房がほしい」でもいいと思います。

(単語は最初から教えてしまってOK、文の組み立て方を習得させることが目的です。)


私も運動部の子を教えたことがあるので、他人事とは思えません。

点数が伸びることをお祈りしてます。


[22]公立の図書館 p243

公立の図書館とかにつれていってあげましょう。そうすると空調もあるのではかどるかと、、、、

国語はやはり読むことが基本ですから今まで教科書ろくに読んでないようなら今までの文を読むの宿題とかにすればいいかも。

成績は上がり気味なのでおだてるのも忘れてはいけませんね。なんでできないのというより今までやってきて、どんどんよくなってきてるからこれも分かるようになるよとか、、、、

英語の教科書の暗唱はいいですね。これを使って文法の法則せいなど覚えるきっかけにすればいいのでは。文法を最初に持ってきてこうなるんだ覚えろというよりはプレッシャーがすくないはず。あと、暗唱の時その文の内容をイメージさせることが大事ですね。でもってそのイメージで応用してみる。使い方を拡張するとか、会話のやりとりみたいなこととか。

英語は言葉ですから公立の図書館に連れていく時とかでも雑談に英語をまじえるといいかも(まじめな話はしないで冗談を中心にして)。


[23]まずは習慣を身につけさせる kaneshi

これを読んだ限りでは、勉強の習慣がついてないみたいですね

まずは冷房がある部屋に移動。そこで勉強すればよし

国語は日ごろから本を読ませるようにすればいいと思います

夏休みの間に何冊か決めたりすると良いかもしれません。

英語は単語も大事ですが、文型をもっと勉強したほうが良いですね

学校でもらった問題集などを徹底的にやらせたりするのもよしです

社会などの暗記系もそうしたほうが良いと思います

根本的に点数が悪すぎるのでこれからいくらでもあがると思います

進研ゼミでやってない問題があればやったほうが良いと思われます


[24]>21 全体像を把握させてみようと思います。 chariot98

夏休みは学校の授業の束縛から外れられるので、本腰を入れて、1・2年生の部分を復習して行こうと思います。


案外理系的なものの考え方をするので、英語も全体像を見せて、「全体の中で、今やっているのはこの辺り、3年間でここまで勉強する、そのためにはこれこれが必要、ここら辺が不十分なので補強する」と説明してやった方が良いかな、と思います。


「1回の授業で1?2文、自分で自分のことを書かせる。」というのは、良いですね。「単語は最初から教えてしまってOK」ということは、学校のテストでよく出てくる、単語の並べ替えで文を完成する問題に近い感じですね。


[25]夏休み、何時間位勉強するものなんでしょう? chariot98

今までは、生活の中心は学校と部活(朝練6時起き+午後練19時頃帰宅)なので、勉強に充てられるのは自動的に引き算で、いいとこ2時間でしたが、今後夏休みになると、学校は無いし、部活は引退で無い。

そこには今までとは比べ物にならないほどの時間が、「ポン」と与えられるので、相当とまどうのではないかと思います。


中学3年生って、夏休み、どの位机に向かうものなのでしょう?

当然個人差はあるとは思いますが。

最近は、塾に行っている人が多いとは思いますが、塾に行かないで高校受験する人も決して少なくは無いはずで。


[26]>23 ようやく最近生活に勉強が組み込まれたようです。但し・・・ chariot98

基本的には、ようやく勉強の習慣がついてきたかな、という程度。

但し、夏休みは、今までとは生活パターンが大きく変わるので、そこにどれだけ勉強を組み込んでくれるかどうかがかなり不安です。


「本を読ませる」だけで、読解力が急に付く訳ではないのが、悩みの種です。


英文を記述するのが苦手なのは、文型のパターンが理解出来ていないからですね。ドリル形式でどんどん慣れさせて行こうと思います。


根本的に点数が悪すぎるのでこれからいくらでもあがると思います

時間的に間に合うかどうかが、かなり心配ではあります。「夏を制するものは受験を制す」なんて良く言われますが、そんなに夏休みで一気に伸びる(こともある)ものなんでしょうか?


[27]>22 国語の教科書 chariot98

公立図書館は、(特に夏休み期間は)混んでいるのが悩みの種なんですよね。でも、逆に混んでいて、みんな受験勉強で必死な「ぴりりとした空気」に触れさせるのも、刺激になってよいかな。

塾をやめてしまっているので、おそらく、周りが必死になって勉強している、という雰囲気から、久しく遠ざかってしまっています。


「国語の教科書」をもう一度1年生から再活用する、というのは、思いつきませんでした。ありがとうございます。最良の教材なはずですものね。


成績は上がり気味なのでおだてるのも忘れてはいけませんね。なんでできないのというより今までやってきて、どんどんよくなってきてるからこれも分かるようになるよとか、、、、

教えるときの心がけ

にも書いてありましたが、出来るだけ、出来たこと・出来る様になることをほめるように心がけてきました。「良い意味で調子に乗せる」というイメージです。一般的には、最近はしかられても萎縮するだけのようですから。


そうは言っても、出した宿題が不完全だったりする時は、悩みます。あんまりほめてばかりだと、「悪い意味で調子に乗る」のではないか、という心配もありますし。危機感に乏しく、全能感を持っているのがこの世代の特徴かな。


[28]親の期待感と現実とのギャップ chariot98

親の期待が、大分高いのが悩みの種です。


今まで2年間ほったらかしておいて、家庭教師を付けたから急に「魔法の杖」の様に自動的に平均点以上に上がってくれるかの様に思っている節が、少し見られるのです。


「一生懸命やってくれている、おかげで大分学習習慣が身に付いて来た」という反面、「正直、もう少し成績が上がってくれるかなと思っていた」との母親談。「家庭学習がまだまだ足らない」というのは、認めてくれているのですが。


こないだ3者面談の話が出た時に、さすがに我慢しきれなくなって、「今のままの家庭学習のペースだと、とてもじゃないが志望校は難しい、行きたくないと言っている学校だってどうかするとあやしいです」と、本人にも親にも、思わず言ってしまい、次の日後悔。3者面談で学校の先生に言われて来るまで、なぜ待てなかったのかと、自己反省。


私の指導力不足もあるのでしょうが、「週2回、1回2時間」という制約で5教科全てをまかなうのはなかなか大変です。あとの大半の時間で、本人がやるかやらないか次第の部分の方がはるかに大きいわけでして。


「絶対的な成績はまだまだですが、相対的には今までと比べてこれだけ出来る様になって、成績も上昇傾向ですよ」と、エクセルでグラフを作って、詳しく説明しているのですが、ちょっと不満のようです。


本人との関係は、良好ですが、「親の期待感の高さと現実の認識の足りなさとのギャップ」には、かなり悩みます。


[29]>20 問題を解くのに慣れさせ、自信を取り戻させること、ですね chariot98

「公文式」のように、簡単なレベルからガンガン問題を解かせて、自信をつけさせ、「アレルギー」を無くさせるのが良いんでしょうね。


指導以外の日はあなたが最低限の範囲を指示してやって次回指導日までに解かせるようにし、指導時には基本は解いてみた問題集の疑問点や理解不足の点などを補ってやります。

本来、家庭教師の役目とは、それが主のはずなのですが、なかなか理想と現実とのギャップに悩んでおります。



時間を十分に取れる

高校受験生って、夏休みにどの位勉強するものですか?


[30]>10 県立最上位校を狙うわけではないので、まずは学校の成績。 chariot98

難関私立や、県立最上位校を狙うわけではなく、まずは偏差値55辺りが目標、あわよくばより上、という状況なので、まずは学校の成績が先です。


学校の学習内容がおぼつかない、という所でもありますし、県立・公立高校入試は学校で学習した範囲がほぼ出題範囲なはずですので。


[31]>15 内申も欲しい所です。 chariot98

志望校合格のためにあと内申をどれだけ上げて

テストでは何点とればいいのか

なにがどれぐらい足りないのか、どうすれば届くのか

情報を本人にきちんと与えてあげることだと思います

千葉県ですので、全教科全学年全学期均等です。1、2年の比重は、相対的に見て、昔より高くなってしまっていますね。


具体的に、細かく言ってしまって大丈夫かな、という不安はあります。現時点では、志望校とのギャップがかなりあるので、ショックを受け過ぎてあきらめてしまわないかと。かといって、現状は危機感が無さ過ぎではあるのですが。


部活が引退になり、3者面談が終わり、夏休みに入ったタイミングで、何をどう伝えようか、思案のしどころです。

それをうまく本人に自覚させられるかってことですよね・・・

これがいちばんの悩みの種です。いかに自覚させ、勉強を増やさないと間に合わないよ、と感じてくれるか。


[32]>9 得意科目を一つ chariot98

「苦手科目の克服」は当然としても、「得意科目を1つ作る」というのは、参考になりました。それをきっかけに、勉強に興味を持ち、机に向かう時間を徐々に増やしていく、といった所でしょうか。成功体験がもてれば、人間はつよくなれますからね。

生徒さんが社会や国語の漢字が得意な事より、暗記に対して抵抗がないようなのでこのような基礎力のつけ方は効果的だと思います

ところが、英単語、特に書くのが苦手なようです。同じ暗記でも、「回路」が異なるんでしょうね、きっと。

不規則動詞に関しては、大型連休位に1ヶ月ほどかけて覚えてくれましたが、これも口頭で。筆記の方はスペルが未だにあやしいです。


[33]>18 「塾も行かず部活ばかり」の体験談を、もう少し聞きたいです。 chariot98

返信ありがとうございます。


私は中学受験で一貫校でしたので、高校受験の様子がいまいち分かりません。特に、塾にも行かずに受験する、というのは、中学受験ではありえないことなので、なおのこと想像が付きません。よっぽど自己管理能力が優れていないと、自発的に勉強するのは難しいように思います。その辺の体験談を、出来ましたらもう少し詳しく伺えますとうれしいです。


回答を読んでみて、わりと、現役に近い感じがするので、生の体験談は参考になります。本気になって勉強をしたのは、何年生の何月頃でしたか?


で、彼はきっと、暗記能力はあるんでしょうね。でも、本当にあるのかどうか、最近自信がなくなってきました。同じ暗記でも、分野・科目によってはからきし苦手、ということもあるんでしょうか。英単語の暗記は苦手、特にスペルを覚えるのが。


とにかく、出来ない事をしかるのではなく、出来る事をひとつひとつほめていって、出来る事をいっぱいにして伸ばしてあげたい

、と考えています。そんな彼を、どのように勇気付けて応援してあげたら、応援される側としたら心強いですか?

僕には、「個人塾の先生」という絶対の信頼感がありましたが、彼にはそれがありません。イマイチ不安なんだと思います。


教える時間より、本人ひとりで学習する時間の方が長いですから、勉強方法を教えてみてはどうでしょうか。

それこそ、最初は大変でした。まず「環境整備」から入りました。個室が与えられているのですが、机の上にはでっかい模型が「どーん」と占領。まんがやおもちゃはあちこちにあり照明は暗い、机はちっちゃい、「どこで勉強するの?」状態でした。

マンガ本や遊びのものは部屋から全て出してもらって、勉強に集中できる、他のものに気が散らない環境を作成。


次に、毎日欠かさず最低90分は勉強しよう、これもなかなか大変でした。


今は、勉強方法を一生懸命教えている段階です。おっしゃる通り、週2回1回2時間なんて、割合からすれば微々たる物ですから。

早く1人で勉強出来るようになって、分からない所を「こうすれば解けるようになるんだよ」と説明する、といったスタイルに持っていくにはどうしたら良いかな、と日々格闘中です。


何か良いアイデアないかな・・・。成功体験を増やして、勉強が楽しくなってくれる、とかですかね。


[34]>18 やっぱり暗記 sakura19749

ひたすら覚えるしかないですよね。


[35]>14 苦手科目も、得意科目も、同じ10点ですものね。 chariot98

おっしゃる通りです。苦手科目を10点底上げする方が、同じ10点上げるなら、上げやすいですね。

基本的には5教科受験になるかと思います。


[36]>27 図書館は使いにくいのは残念ですね p243

口でいうのは簡単ですが教えるっていうのはなかなか大変なことですね。苦労がうかがえます。

図書館は使いにくいのは残念ですね。使えそうな喫茶店とかもいいかもしれませんが、そういいところがある保障もありませんし、客も日替わりですからね。

おだてるのはいい手段と思いますがその後少しクギを刺すのも必要かもしれませんね。

宿題のやり残しは、その場でやらせてみて、できた時点で

ほら、ちょっと考えればできるじゃん。次はこれ、やっといてね。なんてうまく絶対できると思うから。とかいって気分よくさせるのも手かもしれません。

あとほんとに分からなくて不完全な場合は教えて置いておさらいの似た問題をだして、次の時にほめるのも手かもしれません(問題によりますが、、、、)。

なんか好き勝手いってますね。すいません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ