人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

質問中の北鮮ミサイルのコメントを読ませてもらうと、日本国民が仰天してる緊急時期に小泉氏が中東へ予定を変更することもなく出かけた不可解など、、キーは中東、ロシアにあるのか?!と気になって、イラク戦争、湾岸戦争、調べるうち、、今までのアメリカ・パターンからいうと、、彼の国の戦争負債は必ず日本経済にかぶされる法則?が心配になり、この時期の【ゼロ金利解除】もアメリカの都合があるのではないか?
が、哀しきかな、政経は私の一番嫌った分野でこれまでは、敢えて?!近づかず、、繋がりや可能性や複線が全く引けないでいます。。
一般論では、国内経済が【デフレ】の心配がないとの見解からと言うことですが。。
前回の北鮮ミサイル事件と根底では無関係でないような、、戦争内戦の仕掛け屋?!アメリカ世界植民地化政策の視点で見れば何か一本の太いパイプが見えるのではないか、、福井総裁の慰留?も、、その実情を知る?理解する?米国側にとって都合の良い人物であったからではないか?彼を解任することで暴露されると困る政府側の事情があるのでは、、など。。(同罪互いに黙秘?)


●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:アメリカ イラク戦争 コメント ゼロ デフレ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]質問に対する質問 retorin

結局、回答に何を期待しているのですか?質問の意図が見えません


[2]日記は・・・ fuk00346jp

ブログかダイアリでつけてね。


[3]>1 質問の続きです。。 takokuro

歴史を振り返るほど、、昭和60年以降、日米間に日本国民に秘密裏に裏切り行為を進めてきた経緯がないか。疑惑は膨れるばかり・・

昭和60年頃の矢島鈞次氏の最低10年間はかかるだろうと着手された2年目の対米調査の結果のレポート?を合わせ読み、昭和60年時点で視点をすり違えられた日本世論、国民意識(私などがその代表選手ですが)がないか、そのヒント?架け橋?みたいなご見解を頂けたらうれしいです。

(ロッキード事件から政治の胡散臭さが露骨になって、後の説明も報道も無くウヤムヤ、小選挙区制になって選挙自体も盛り下がったように思います。

一部創価学会関係の人以外、国民の政治への関心が薄れたように感じます。)つまり、日本政治の曲がり角を感じました。


[4]>2 どうしても500字でおさまらず・・ takokuro

質問が途中で切れてしまいました。

すみません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ