人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米国で黒人種の科学者を見かけることは滅多に無いような気がするのですが、
本当に黒人の科学者は少ないのでしょうか?
(それとも、人口比率から言えば普通の人数はいる?)
黄色人種は、中国からの出張組も含めるとすごく多い気がするのですが、あとは白人ばかりな気がしています。
もし本当にそうなら、その背景を教えて下さい。
(文化的に、学者とか科学ってのは良しとしない文化的背景がある?
もしくは、教育とかの上など経済的な問題がある?)

●質問者: match7
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:中国 人口 出張 学者 教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● gto701634
●30ポイント ベストアンサー

人口比率で考えると、国民に対する黒人の人口比率よりも、全大学入学者に対する黒人比率が低く、博士課程進学者に対する黒人比率はさらに低いのでは

奨学金や、黒人の学業成績ゲタを履かせ黒人の大学入学を促進させるような政策を採っているようですが、入学後は競争原理が働いているのでは

◎質問者からの返答

へえ、大学入学率は低いんですか!

そうですね、ゲタや奨学金制度って、ちょっと違いますよね。根本的な解決じゃないというか。

じゃ、やっぱり黒人の科学者は少ないのか。国際学会なんかでも全然見かけない気がしますもん。


2 ● takokuro
●20ポイント

インドの目覚しいIT社会でも、今、カースト制度を突き破ろうと、入学枠制度があるそうです。

黒人の学者も政治家も見かけますが、ひょっとしたら?!日本政治で女性入閣で単に国民へのパフォーマンスに使われてる可能性もあるかもしれませんね。。

シンガポールのコンサルタント会社でも、担当を振り分けるのに、有色人種(日本人も)は顧客により避けられると聞いたことが有ります。。

本当?!

◎質問者からの返答

黒人の政治家や経営者、人文学者はよく見かけるんですが、

理系の、いわゆる科学者ってあんまり見かけないんですよね。

教育と何か関係があるのか?それとも、科学を良しとしてないからなのか?と思って。


3 ● takokuro
●20ポイント

match7さん【黒人の政治家や経営者、人文学者はよく見かけるんですが、理系の、いわゆる科学者って・・】

数年前、ネットで調べた時、アメリカ社会のイメージは【自由】【平等】【フレンドリー】がありますが、それはプロパガンダ用で、実態は非常に固定格差社会だという論文のページを読みました。

例えば・・・カリフォルニアは世界で一番、障害者レベルまでバリアフリーが徹底された町だと言われてますでしょ?

でも・・・そこに住むアメリカ国民は三分の一だったか、、??とっても少ないのに驚きました。

殆ど海外から来た学者や学生がそこの住民だそうです。。

私のイメージとの大きな違いに驚いたのは、、アメリカでの二世、三世に合った時。。家は大きいし、庭も大きい、、高級住宅地に住んでるのに、、彼女は大学に行くことは出来ない。時間が無い。

馬鹿でも怠慢でもなく、、生活(仕事)に追われてる、、思考、判断力は今の日本の若者よりも周囲への配慮は自分を出さな過ぎてる、私のアメリカ人イメージとしては気遣いすぎではないかと思うほど、私の片言の英語でも何とか言わんとすることを把握し、適切な言葉で確認する力もある。。

普段から働いてるから、細くても逞しく体力もある。。

アメリカでは車も家も食料もあるけれど、大学へ行けるレベルの家庭が固定されてるという。。なまじっか、食べれるからインドのように?何が何でも進学しないし、毎日の生活に明け暮れるだけで、政府や社会とは、、など考える心の余裕も無い。。

アメリカの政治はこう言う層の国民をたくさん持たないと徴兵制度が維持できないのでは?!

大きな大学でも、、優秀な学者らを海外からその住環境と研究環境で呼び寄せ、結局は世界の最先端技術がアメリカ産業を支えてるけれど、、これはmatch7さんの指摘で言うと外国人成功者は理系が目立つように思います!自国で育てたのでなく、育った苗を生長させ収穫する。。?!

英社会では随分大学入学者の幅が広がったそうですが、それでも就職となると、トップは金融経済政治法律で、未だに身分社会が残ってると聞いたことはあります。

政治家、人文学者らは【自由】【平等】を大切にする世界ですから、意識して、かつての差別観に対立軸を置いてる?!

日本でも公務員、法学の研究者を志す人の志望理由に相対的に【平等】が守られてるというのが本音にあるのを聞いたものです。(報酬は民間に比べうんと低くても)

でも、理系で技術者として少ないと、今回初めて知りました。今の技術はとても几帳面で、時として病的に神経質過ぎる部分が必要とされてる分野が多くなってるからか、、そういえば黒人の人は良い意味で本当に大らかで素直、明るい、楽天家な人が多いような気がするのですが、ある程度、DNAに起源するのでしょうか?

スポーツではプロ選手に多いですよね。。

◎質問者からの返答

DNAには起源しないと思いますね。(もちろん推測ですけど)

ただ、文化には大いに起源するだろうから、

逆に言うと、スポーツばっかやらされるような環境にあるんじゃないのかな?と思っちゃいますね。

しっかりとした考察をどうもありがとうございました。


4 ● takokuro
●20ポイント

match7 さん、何度もごめんなさい。。

【DNAには起源しないと思いますね。(もちろん推測ですけど)

ただ、文化には大いに起源するだろうから】

ただ、筋肉の組成比率として、黒人は白筋が多いそうです。。勿論!年齢と共に赤筋に替っていくようですが。。

白筋の筋繊維の数を増やそうとしても無理だと、確か昔、読んだような気がします。。

DNAというのは、こういう筋肉の組成比なんかに作用するものではないでしょうか?先天的?

又、里親として多くの子供を育てた人は、例外はあるかもしれないが、何か先天的に黒人の子供は体を動かすことに才能があり、座って算数をするのは苦手な子が多いように思う。。ということも聞きます。。

ま。差別発言であると、言いたくなるところですが、、それは机上の論理よりも、毎日共に暮らしてる人の言葉は真実をついてるかも知れません。。

又、【環境さえ与えれば(条件)、結果を出せる】という信念での教育に落とし穴がるある。。?!

人為的な発想の子供になる。。子供らしい世界を自分で構築していく過程を辿らなかった優秀な生徒が人として考えられない大事件を起こしたりするのを思うのですが。。

◎質問者からの返答

確かに筋肉は遺伝が大きいんだけど、

僕は脳はそれほど遺伝が大きくない(少なくとも人間という単一種の中では)

と思っているんだ。

脳の力なんて、回路の組み方次第であって、やっぱり通常は後天的なものがほとんどじゃないかと。

ただ、筋肉は良し悪しがあるから、

「脳が悪い」という原因が先にあるわけじゃなくて、

筋肉が良い、という原因の結果としての、

相対的に、頭を使うことを好まなくなっての、

脳の発達レベルの低下、ということじゃないのかなあ?と思う。

まあ、同時に2つの物事が起きてるときに、

どっちが原因でどっちが結果か、

それとも、両方とも原因なのか、結果なのか、

ってのは難しいよね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ