人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現時点で(2006/07/16)以下の「いわし」を見た方に質問です。
http://q.hatena.ne.jp/1153011682


現代のコミュニケーションについてどう思われますか? 私は個人情報が金になる社会がコミュニケーション著しく阻害していると感じています(もちろん全ての要因ではありません)。人間関係よりも物質(金)に支配される傾向はGHQが日本に入ってきてから起こったものですが、最近の日本はあまりにも人情が欠け、金が全てであるという風潮が顕著であると感じます。
皆様に質問です。こういった、コミュニケーションの壁をどうやったら打ち破れると思いますか?


※ご注意!
形式は討論形式でお願いします! 基本的にはツリーを次々下へと展開していってください(ただし、新たに何かを思いついた場合は別)。また荒れるような発言はご遠慮ください。冷静にお願いいたします。

●質問者: ElekiBrain
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:2006 GHQ いわし コミュニケーション 人情
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

[1]個人情報を晒したがらないのは「祭られる」「荒らされる」ことの恐れから TomCat

匿名度が下がるからかな。 ポイント1pt chocolon (2006-07-16 13:24:48)

個人情報の保護? ポイント3pt gakuyo (2006-07-16 10:10:02)

記入内容についての躊躇 ポイント2pt SumireS (2006-07-16 11:47:04)

過剰に反応する人が・・・ ポイント1pt jyouseki (2006-07-16 13:23:43)

このへんの意見ですよね。特に、

http://q.hatena.ne.jp/1153011682/26349/26429

このへんの意見は重要です。

私は個人情報保護のために、プロフィールくらい少しは嘘を混ぜてもいいと思いますが、ほんの一部に「詐欺だ」「犯罪者だ」「訴えるぞ」などと脅す人がいるのです。

「はてな」内に前例があります。

だから書くのをためらっている人もいると考えられます。

結局、業者に個人情報を利用されることより、

個人情報を利用して嫌がらせをされる。

その恐れが、パーソナルな情報を出すことを

躊躇させるんですよね。

正しく書けば家にまで押しかけられる。

ウソを書けばそれをネタに脅される。

そんな、狂気のような出来事が、

現実に起こる恐れがあるとしたら・・・・。

これは怖いですよね。シャレじゃ済まなくなってきます。

Web2.0は、ユーザーコンテンツの蓄積が

ネットの質を高める世界です。

書き込みにあたってはきちんと「自分」を出して、

責任を持った書き込みをしていくことが

ネット社会の発展のためにも重視されてくる時代です。

一部の悪質な行為者への恐れが、

そんな新時代のコミュニケーションの発展を

阻害しているとしたら・・・・。

これは大きな問題です。


[2]自分は・・・ shota5623

自分ははてなをはじめて少ししかたっていないので、

よくわからないんですが、

多分プロフィールを見る人なんてそんなにいないと思いますよ。

ハンゲームっていうサイトでよく遊んでいるんですが、

そこのプロフィール欄もぜんぜん見ません。

友達登録機能なんかがあったら、

プロフィールは重宝すると思いますよ。


[3]>1 確かに。 shota5623

確かにそうですね。

ネットという環境の中で自己紹介するのは

少し気が引けますね。

顔が見えない世界なので

何をしても「イタズラ」にしか見られませんよね。


[4]>1 個人情報は嘘でもOKでしょ NY505

公開する物が全て正しいものでなくてはいけない理由はないでしょう。ネットではなく口頭でも自分のことを適当にごまかして言うこともありますよね。嘘を言ったからといって「詐欺だ」「犯罪者だ」と言う人はどうかしています。


[5]>3 私の意見ですが。 ElekiBrain

コミュニティ存続の秘訣は、「ある程度開かれていて、ある程度閉じている」ことがじつは必須条件であると感じています。たとえば『mixi』などは、上記の条件に当てはまります。『mixi』の招待を頂いていませんので詳しくは分かりかねますが、通常のコミュニティによりもある程度隔絶してるところがあればこその成功例であると思います(セキュリティ上の観点から言ってもそうですね)。

『mixi』成功例の背景は、村社会である日本の性質を利用したことが大きな要因ではないかと思います(なんだか秘密結社的(?)な要素で受けているのかもしれませんが)。村社会という単語は基本的にはコミュニティの断絶を意味しますが、同時にその村社会内部での親密度は上昇します。結局、全ての人が仲良くすることは、悲しいですけど基本的には無理ですし、村社会の健全な運営がコミュニティの健全な発達に寄与するのではないかと考えています。


[6]>4 同じく au186

詐欺だと言うほうも言うほうだけど、真に受けてビビる人もどうかと思う。


[7]>5 ^^; shota5623

やっぱり個人情報などのプライバシー

にかかわるものはネットでは公開できないですね。

コンビニなどのポイントカードなら

顔が見えて安心ですが、

ネットとなると

winnyによる情報流出も結構ありますし、

難しいところですね。


[8]>1 同意 fuk00346jp

言う事無いので賛同票投じておきます^^v

P.S

http://q.hatena.ne.jp/1153011682/26368/26368

ではメンドイとしてますが、他サイトでは同一内容のプロフペタペタ^^;


[9]>6 わざわざ個人情報を書かなくても tehi

なりたってるんですからいいと思います。個人情報晒さないことがコミュニケーションの壁になるとは思いません。


[10]>6 っていうか・・・・ TomCat

そういう考えも分かります。

でも、こんなふうにネットでは誰も助けてくれないから

自衛するしかないんだっていう・・・・。

それがまた怖いことだと思うんですよね。

今はごく普通の人たちがごく普通にネットを使う時代です。

みんながみんな荒らし上等百戦錬磨のツワモノじゃないですから、

そろそろ匿名掲示板的常識から離れて

実社会のモラルがそのまま反映する世界に変えていかないと

いけないような気がします。


[11]個人情報が金にならない、ということは sibazyun

皆がそれを知っている、ということ。つまり、プライバシーがない、ということ。これはやはり耐え難いのではないでしょうか。


[12]>9 それもありですが・・ retorin

自分のことが相手にわからないことをいいことに言いたい放題になるのはコミュニケーションとは違うような・・・2ちゃんねるとかまさにそんな感じ


[13]>3 あくまでもネットですから NY505

どこまで明らかにするかはネットの性格にもよりますね。Mixiが良い例ですね。友達同士ならある程度の内部の話を出せても、その輪が広がってくると出せなくなりますよね。


[14]>12 そろそろやめにしたい悪習ですよね TomCat

やはりこれからのネットのコミュニケーションは、

普通に自己紹介できて、普通に自分を表現できて、

そうして普通の生身の人間同士として交流していく。

そういうリアルな人間関係によって築かれていくと思うんですね。

もちろんそこに、住所や氏名は要りません。

でも、たとえばこんな仕事をしていますとか、

こんな趣味を持っていますとか、

こんな資格を持っていますとか、

そのくらいのことは自己紹介したいじゃないですか。

ところが、誹謗中傷とか個人攻撃などというものは、

そういう情報を使ってやられることが多いんですよね。

たとえば、あいつは自分をプログラマだと言っていたが

あのレベルの低さはウソをついているにちがいない、

などと決めつけられて、それ以降ずっと嘘つき呼ばわりされて

付きまとわれる・・・・など。

またひどい時になると、あいつは○○何級だと自己紹介しているが、

ここにも同じ自己紹介をしているヤツがいる。

したがってこの二人は同一人物だ、なんて勝手に決めつけて

無関係な人の所にまで荒らしに行く人がいたりします。

こういう手合いに絡まれると

無関係な人まで巻き込んでしまいますから、

その精神的苦痛はさらに激しいものになってしまうでしょう。

さらには、同じ悩みを持っている人同士情報交換しましょうなどと

自分の病歴でも書こうものなら、それを差別的に上げつらわれて

あれこれ辛い言葉を投げかけられる・・・・。

そんな人を、私は何人も見てきました。

みんな、そういう事件を何度も見聞きしているから、

ネット上では趣味を書くことすら躊躇してしまう。

それが今の状態ではないかと思います。

そういう悪習、どこかで変えていきたいですよね。

私は、そう思います。


[15]>14 しばらく傍観していましたが、その通りだと思います。 ElekiBrain

公正さを欠くかも知れないと思い、しばらく傍観しておりました。

私の言いたいことは全てTomCatさんが言ってくれるので助かります。

確かに質問には個人情報と金のことについて書きましたが、別に個人を特定するような事柄でなくとも、その人の人物が分かり、親近感がわく、という単純なコミュニケーションすら取れないネットとはいったい何なのか、そう思ってしまったわけです。

趣味、好きなタレント、好きな食べ物、そいうった事柄がちりばめられているからこそ人間味を感じることができるのだと思うのです。別に個人情報を晒せ、とまではさすがに私もいう気にはなりません(質問の仕方が誤解を生んでしまったのは反省します)。

結局、私も健全化したいんですよ。ネットというものを。単なるツールではなく、また、ツールに飲み込まれるでもなく、

「ツール → 人」と伝播してゆくのがツールの本来の目的であると思うのです。


[16]>1 顔の見えない間でのコミュニケーション。。 takokuro

書き込みをしてる人しかいない前提でのコミュニケーションですが、、実は書き込まない人

昨今は分けの分からない事件も多く、しかもすぐキレル、、危ない気がします。。

情報がお金になるならないだけでなく、ネットの怖さは顔が見えない為、無茶苦茶なことを平気で言う事もあるから、暴走する可能性もあるから。。


[17]>14 顔がみえないネット社会だからこそ大切な事 SumireS

TomCatさんのお考えに賛同です

以下討論には値しない私見ですが、どなたかの目にとまりネット上のコミュニケーションに何らかの寄与ができたらと願い思いつくまま書いてみましたが、スルーして下さってOKです。

==========================================================================================


ほんの少しであっても自己紹介的なことがプロフィールに書いてあると、

その方に対しての気持ちが白紙の状態から少し変化して安心感や信頼感に近い感情が湧いてくることもありますので、

私の場合はSNSサイト・拙サイトには自分について氏名以外のおおまかな事実をプロフィールに記入しております。

はてな内でメンバーの方々のプロフィールを見る時というのは、回答に対してあまりに的外れな内容を書いてきた人や、

その逆で自分の探していた回答をバッチリきっちり書いてきてくれた人場合です。

前者の場合、プロフィールがわずかでも記入してあると尖り気味だった気持ちが若干ですがなぜか和らいだりします。

後者の場合、何も記入していらっしゃらなくても感謝と尊敬の念は変りませんが記入していらっしゃる方の場合は、

上述のように安心感や信頼感も加味され、次の質問の時にもまたはてなでお目にかかれたらうれしいな?という気持ちになります。

ネットでは実生活の人格と変えていらっしゃる方も多いと聞き及びますが、

そういう方々はその流儀で他者に迷惑をかけない限りそれはそれでOKだと思っています。

ただ、自分は実生活とまったく同じ人間でネットに存在しています。

それで攻撃されたり不愉快な思いをすることもないわけではありませんが、

ネット上でも実生活でも嘘偽りのない自分でいたほうが私にはラクなのです。

人的検索で種々の質問をさせて頂き皆さんに大変お世話になっているはてなでこそ、

ある範囲内の自己紹介を記入しておいたほうが良いと以前から思っていたのですが・・・・

何をどこまでという範囲がわからないでいるので今日時点では未記入です。

ネット社会は実生活は両者とも『実社会』と同列で大切にしていくべきと思っています。

自衛という意味ではネット社会のみならず『実社会』も同じように非常に危険というふうにとらえています。

顔がみえないからこそ、『実社会』よりもネット上では自己紹介的要素が必要なのでは?と感じています。

質問にある『人間関係よりお金がすべてという風潮』について、

極端に言ってしまうとお金は良い人間関係がないと得られないという見方もありませんか?

それをわかっている人は大きな失敗はせずに経済活動で成功に近づいていると思います。

わかっていない人の場合は事件という形になったりという失敗につながったりなのでは?


[18]>17 少しだけ意見を。 ElekiBrain

>ネット上でも実生活でも嘘偽りのない自分でいたほうが私にはラク

わたしもそう思います。


>お金は良い人間関係がないと得られない。

基本的にお金は人脈と縁を運んでくれます。お金によって誠実さのメーターが計られることが多々あるのも事実です(仕事に対する報酬など)。ですから、仰られているようなものの見方ができない訳ではありません。ただ、それとは別に、質問で書いたように、人間関係をブチ壊しにしてでもお金を儲ける人種がいる、ということです。もちろんこれを具体的に防止するのは法律上困難を極めますが(困難だからこそ質問した訳です)。


あと、大まかな所は同感です。別に個人情報を全て書かなくてもいいから、どんな人なのか、人柄が分かるだけで随分と印象が違うものだと思います。ようは機械が自動解答してる訳ではなく、人がかき込んでいる、ということが判り、親近感がわけば良いのです。


[19]>11 設問は,その先の話では? falcosapiens

プライバシーを保ちつつ,コミュニケーションの壁を破る方法を考えなくては。


[20]>18 対策は? retorin

悪習について個々人のマナーに任せるには限度があります。これらに対抗する技術的措置などは無いでしょうか?

例えば、ある特定の暴言(死ね、馬鹿など)を数回発言すると自動的にサーバから追い出される、みたいな


[21]>20 そういったサービスはあるようなのですが…… ElekiBrain

現在、そういった監視サービスなるものが存在するようです。ニュースで見ただけですので、全てを知っているわけではありませんが。

技術的処置については、ある程度は必要だと思います。ただ、現実世界では国連などの機構が存在しますが、WEB世界に倫理規定をする機構が存在しないことが問題であると思います(JASRACとは別ですよ)。WEBに世界共通の法律を作るプロジェクトが進行していませんし、あるいは仮に存在していたとしても実際はどのくらい拘束力があるのかという問題も生じます。ブラウザ戦争の時はW3Cなどが誕生したことを考えると、こういった機構(表現に対する機構)が存在しないこと自体が不思議ではあります。

しかし同時に、それ以前そういった機構が生まれたときに、本来約束されるべき表現すらも拘束対象になってしまうという懸念も十分に考えられます。


結局、限度があると分かりつつも、マナー遵守と業者に対する拘束力の発揮が十分に効果を上げれば言うことはないのですが……。結局絵空事でしかないのでしょうか……。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ