人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

知合いの75歳のご婦人が万引きで捕まり、執行猶予付きの実刑判決を受けました。お金には全く困っていなかったのですが、万引きを常習としていたようです。このような場合の相談先や解決方法などなんでもいいのでお願いします。

●質問者: hoodayo
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:お金 万引き 判決 執行猶予 実刑
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● kazooo3
●65ポイント

http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/Kleptomania.htm

盗癖の治療は精神科の領域となりますが、対応してくれる精神科が余り多くないのが実情です。

依存症の一種となりますので、精神科での治療とカウンセリングを受けることで、なぜ窃盗をしてしまうかを本人に強く理解させ、それを止めさせ、原因となっている心の闇を解消することが大切となります。

◎質問者からの返答

参考になりました ありがとうございます。


2 ● aiaina
●10ポイント

http://2.csx.jp/~counselor/shoplifter

こちら、改善方法等が出ていますので

ご参考にどうぞ

◎質問者からの返答

参考になりました ありがとうございます。


3 ● nana109
●10ポイント

はっきり申しまして「老人性うつ病」の疑いが濃厚です。

http://allabout.co.jp/family/care/closeup/CU20051017A/?FM=cukj&a...

相談先としては、まず最寄の保健所

更に専門的機関としては、老人専門に扱っている病院の心療科とか精神科ですね。

本当は、その75歳のご婦人には万引きするガキを諭していただきたいところですが・・・

◎質問者からの返答

参考にします。


4 ● pikupiku
●10ポイント

http://www.islands.ne.jp/imabari/shakyou/kominkan/kouza/tachiban...

地域のカルチャーセンターでカラオケ同好会とか生花教室とかなにかさせる。



ちなみに

執行猶予付かないのが実刑判決です。

◎質問者からの返答

参考にします。


5 ● sami624
●10ポイント

http://www4.ocn.ne.jp/~zenrou/

金銭的な問題でないとすると、主人が亡くなり何もすることがなく、スリル半分等の事情が勘案されます。このような場合は、話し相手を作り自他共に認め合える環境がないと、再発するでしょう。よって、地域の老人会等で話し相手を作り、更生することですね。

◎質問者からの返答

参考にします。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ