人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

*女性限定*【「はちみつとクローバー」の良さを語ってください】


映画を観にいこうか迷っています。
人気のある漫画が原作いうことは知っていますが、原作は読んだ事はありません。
今まで興味がなかったのですが、テレビCMで「恋する瞬間を初めて見てしまった」という台詞が妙に印象的で気になっています。
はちクロファンの方にお願いです。
私が「絶対映画を観にいこう!」と思えるくらい、はちクロの良さをアピールしてください。

※大変申し訳有りませんが、私と同じ女性の目線で語って頂きたいので女性限定にしました。
※掲示板やファンサイトの引用は求めていません。
その為、あえて自分で検索はせず、人力検索で質問しました。
※ネタバレになると、映画を楽しみにしている人の迷惑になるので、出来たらストーリーの結末に繋がるような重要部分の書き込みは避けて下さい。
※出演者のファンの方は回答をご遠慮下さい。(演者に偏った感情があると思うので。はちクロに好意的な偏った感情があるのは大歓迎です)


はちクロファンならではの熱い説明を求めています。
小面倒な条件付で申し訳有りませんが、回答がつくのを楽しみに待っています。

●質問者: bananakirai
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:はちみつ クローバー ストーリー テレビ ネタバレ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● azrite
●60ポイント

はちクロは友達から借りて読んではまりました。

みんな誰かに片思いで、「そうそう!恋している時ってこういう感じ!」っていう心理描写がとっても上手いなぁと思いました。

切なくて苦しくって、でも好きなので報われなくてもあきらめられなくて、みたいな感じです。

個人的には年上の理花さんが好きな真山が好きです。メガネフェチなので。

(詳細はネタバレになるので省きますね)

人を好きになるのって難しいなぁって思います。

でも、好きになるからこそいろんなことが分かるみたいなところもありますよね。

単なる恋愛モノだけでなく人間が成長していく様も描いているので、私も映画ちょっと見たいなぁって思いました。

◎質問者からの返答

メガネフェチにぐっとくるキャラが出てくるんですか!

(私もメガネ男子萌えですw)

>単なる恋愛モノだけでなく人間が成長していく様も描いているので

ここ、惹かれます。

なまじ原作を読んでいないだけに、キャラのイメージとかが全くないので、

素晴らしい作品ならきっとはまりそうかな・・・なんて思ってます。

「みんなが片想い」なんて、かなり胸がキュンとしそうですね。

すんごい良さげ♪

ネタバレ注意等のめんどくさい質問なのに、丁寧な回答ありがとうございます。


2 ● りくっち
●10ポイント

はちクロの原作ファンに「映画を観たい」と思わせるようにはちクロの魅力を語ってもらうというのは、確かにちょっと難しいと思います。

ネタバレどうこうというより、原作ファンが必ずしも映画化を喜んでいるとは限らないと思いますので。

しかも出演者のファンを更に除いたらかなり限られてしまうと思います。


私ははちクロファンというほどではないですが、元々原作と映像化作品は別物と考える性質なので、普通に映画も楽しみにしています。なのでかける範囲でお勧めしてみます。


ネタバレを避ける意味でも内容面以外で映画に期待していることを挙げます。

主題歌がスピッツ、エンディングテーマがスガシカオ氏の作品(歌は嵐)という点。

これは原作者がこのタイトルに決めたのは、スピッツの「ハチミツ」とスガシカオの「CLOVER」というアルバムを聞きながら作品を考えたことからだそうで、その縁で今回の映画化に際して曲を書き下ろしてもらったという経緯があるとのこと。

私もこのアルバムが大好きなんですが、確かにこのアルバムの曲が似合うストーリーだと思います。

「きれいごとだけではない、けれども美しく幸せな青春」という感じでしょうか。

(うまい言葉が浮かびませんが)


恐らく映画ではこの作品のそうした恋愛と青春の光と影の部分をつづってくれるものと期待しています。


ただし、原作の魅力は更にこうしたシリアスなストーリーを包むコメディ部分や遊び、ユニークなキャラクターにおう部分も大きく、そのため比較的男性読者もついているというのが現実のように思いますので、映画で「きゅん」と「うるっ」と「くぅぅ」となられたら、是非原作も手に取られることをオススメします。

ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)

ハチミツとクローバー (1) (クイーンズコミックス―ヤングユー)

  • 作者: 羽海野 チカ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: コミック

◎質問者からの返答

仰る通り、原作ファンが実写化を喜ばない場合もあるのは承知しています。

私も自分が好きなマンガがアニメ化されたり映画化されてがっかりしたことは多々有ります。

私が映画を観に行きたいと思えるような説明が聞きたかっただけなので、

「原作ファン=映画化を喜んでいる」という方でなくても良かったのです。

アドバイス有難うございます。

回答にお時間を頂き有難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ