人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: oshiete_1
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:3月 中学 中学校 勉強 夏休み
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

6 ● chapuchapu2525

1:まず携帯どうしたらよいでしょう?

携帯を取り上げることには少々反対です。本人も成績等が悪くて落ち込んでいたり反省したりしている可能性もあるので、そこに葉っぱをかけて携帯を取り上げたらさらに悪化(違う方面で)する恐れがあるかもしれませんし。

2:今後娘に勉強どう対応していったらいいでしょう?

私の経験から話させていただきます。まず、はっきり言って勉学(机上での勉強や、最高の教育機関、世間で言われている良い大学)をしたからといって将来安心、完璧とは言えないと思います。青?の発行ダイオードを見つけて有名になられた方(名前は度忘れしましたが・・・)が言っていたように、「早く当たり前な無難な進路から外れた人ほど成功している」という言葉にはとても共感を覚えました。ただ全ての人がそうであるとは言い切れません。しかし、お子さんが今まで机上の勉学ばかりで、急に「?をしたい、やってみたい」と言い出したら思う存分やらせてあげるのが一番いいと思います。たとえ失敗してもそれが今後の糧に確実になります。

http://www.yahoo.co.jp/


7 ● TomCat

携帯取り上げというのは、絶対に避けるべきでしょう。

携帯と勉強とは関係ありません。

関係のない物を取り上げるというのは

何ら勉強に関しては効果をもたらさない単なる「懲罰」であり、

勉強というのは懲罰を科してさせるものではないからです。

娘さんは今、おそらく、

といったものを喪失しかけていますよね。

そう、感じられませんか?

そんな時に、親の側から学ぶ意義や理由や目的を見失った

無意味な「懲罰」を科してどうしますか。

それではますます娘さんの迷いを

助長していくだけの結果に終わってしまいます。

むしろ「携帯取り上げ」などという安直な懲罰を科そうとしている所に、

親の側の迷いが感じられます。

娘さんに勉学に励んで欲しいと思う理由は何ですか?

学ぶことによって、娘さんにどんな人生を掴み取って欲しいのでしょう。

そこが親として明確になっていなければ、

的確な対処など出来るわけがありません。

勉強というのは、ただ教えられているだけでは、

絶対伸びていかないんです。

教えられているだけでは、学び方の発見というものがありません。

自分流の学び方を開発してこそ、成績というのは上がっていくんです。

みんな、人それぞれ、個性というものがあります。

同じものを考えるにしても、結論に至るまでの道筋が違うんです。

理解の仕方の順序というものは、人それぞれ、

本当に多様なんですよね。

その、自分流の学び方、手段、方法を編み出した時、

あたかもヘレン・ケラー女史の、「Water」の一言と

手に当たる水が結びついた時に起こった奇跡のように、

豁然と「考えて理解する」目が開かれていくんです。

その「奇跡」は、学ぶことが好きにならなければ得られません。

勉強が趣味のように、たまらなく興味深い世界に思えた時、

はじめて得られる境地なんです。

それを娘さんに得させていくこと。

それが2番目のご質問の答えになります。

懲罰を科して、どんどん勉強を嫌で辛いものにしていくか。

夏休みを利用して自由に伸び伸びと学ぶ方向性に誘導して

勉強ってこんなに面白い物だったのかという目を開かせるか。

そこで結果は大きく違ってきます。

この際、どうでしょう。

夏休みを利用して、ご家族で「学ぶ」ことに取り組んでみては。

たとえば「家庭内ホームステイごっこ」。

ご両親が家庭内で英語で暮らすという「遊び」を始めるんです。

もちろん、娘さんのこととは別問題のイベントとして、ご両親が、

「これからは英語の時代だよね」

「よし、夫婦で英会話を身につけてみるか」

と話し合ってのこと、という筋書きにしておきます。

そして、片言の英語を一生懸命駆使して

コミュニケーションしていこうとする姿を見せていきます。

ここで娘さんが乗って来てくれたら大成功。

親の片言英語を笑って聞きながら自分もそこに参加していこうとする時、

学校や塾で学んだことが活かされてくる実感を得ていきます。

現役学生の強みが、ここで発揮されてきます。

「Vary good!! すごいじゃないか、さすがは現役学生だ」

「えへへ、お父さんには負けないよ」

そんな中から、学んだことの成果を実感させ、

その喜びを分かち合っていける家庭環境が出来てきたら、

娘さん、きっと伸びていきますよ。

以上はほんの一例ですが、ご参考にどうぞ。

ご健闘をお祈りします。


8 ● jyouseki

http://www006.upp.so-net.ne.jp/takagish/opinion/iitai1999-1/iita...

携帯電話は取り上げるのではなく、1日1時間までというような制限をするべきだと思います。

携帯がなくなれば勉強に身が入るという程、人間は単純なものではありません。

私事で恐縮ですが、我が家では父親が異常なまでに成績にこだわり、子供を勉強漬けにし、従わないなら食事を与えないとか、暴力を振るうなどの手段を取っていました。

結果、私も弟も大人になってから精神病を発症してしまいました。

先日も医者の父親にスパルタ教育をさせられていた子供が家族3人を放火で殺してしまった事件がありました。

どんなに成績が良くても心の健康を損なっては幸せにはなれません。

今の娘さんの最下位から数えた方が早いという成績では、大学へ行くのは困難です。

中卒者の就職は厳しい時代ですので、何とか高校は卒業させてあげてください。

塾は娘さんが自分から行きたいと思うまで休ませていいと思います。

そして、高校卒業後に就職することを前提にして今から職種を考えるのが最善というのが私の意見です。


9 ● aiaina

>3月生まれで、精神的発育が遅いのかな?

関係ないでしょう。

年齢が違っても、下の年齢の人のほうが、大人的考えを持ってる人もいます。

用は、経験ですよ。

一人娘がかわいいのは解ります

しかしながら、子供も一人の人間です

生きる道があるんです。

親のレールだけを歩かせるのはどうでしょうか

それは親のエゴだと感じます。

娘さんの進みたい道はどこなのでしょうか。

どうしたいのでしょうか

娘さんの意見を聞いてあげてください

最下位から数えたほうが早いなんて恥ずかしいというアナタのキモチが、娘さんを苦しめているのかもしれませんよ

http://q.hatena.ne.jp/1153104134


10 ● x32

1について。

私は講師をしていますが、生徒が親と同じような契約をしてテストに望んでいるのをよくみますが

いつも本末転倒かな?と思っています。

実際私は子供がおりませんので、偉そうなことはいえませんが

何故勉強するかは自分自身のため、将来のためであって

携帯電話のためではありません。

ただ、子供にこびる必要は無いとも思いますので

携帯は取り上げてしまっても構わないと思います。

きっと取り上げると不貞腐れて、余計に勉強しないようなフリをするかもしれませんが、その時は「何故携帯を取り上げたのか(=何故勉強が必要か)」という理由を言ってあげてください。

よく「勉強しないでも生きていける」と言いますが、

それも一つの生き方でしょうが、

「勉強しておけばよかった」と後悔している人はよく聞きますが

「勉強しすぎてしまった」と後悔する人はいません。

また、勉強して切り開ける道は、勉強しなくて選べる道よりも広いです。

その辺りから、携帯を取り上げる理由を説明してわかってもらえればいいんじゃないでしょうか?



2について。

塾につきましては、学校と進度(進路でなく多分進度のお間違えかと思いました…違っていればすみません)が違うということでしたが、

もし通塾を望まれるなら、少人数制の塾(個別指導塾)を探せばよいのではないかと思います。

最近増えているようですので、お近くにもあるんじゃないでしょううか。

少人数制なら、お子様個人の進度にそって進められますので

苦手分野や得意分野も先生に伝わりやすく

お子様にそった勉強を指導できると思います(^^

家庭教師でもいいですが、

通塾することによって「勉強しにいくんだ」という気持になりますので

私は個別指導塾がいいんじゃないかと思います。

また、大学まで一貫ということですので

塾に全く行かせないというのも一つの方法だと思います。

お子様も、当然ですがご自分で色々かんがえています。

成績が落ちたことは、自分が一番よくわかっています。

成績が良かった時期もあるということは

成績が良い時の気分のよさも、十分わかっているはずです。

親から与えられる環境ではなく、

一旦自分で考える環境になれば、おのずと危機感がわいてくるはずです。

その時、自分で勉強する方法を考え出すかもしれませんし、

塾に行きたいといっても、それは今まで「行かせていた塾」ではなく

「自分の意思で行く塾」に変わるはずです。


高校1年生になれば、3月生まれというブランクもほとんど解消されています。

たとえ4月生まれであっても、他のお子様も同じ感じです。

勉強や進路、将来のこと、好きな人の事、友達の事、親のこと、多分一生のうちで一番悩んでいる時だと思います。

決して一人じゃないこと。

どうしても困った時は貴方にはお父さんとお母さんがついている、ということ。

自分は信じられていて、道を選ぶことができるという事。

意地悪で携帯を取り上げるのではないという事。

お気持を伝えればいいと思います。

初めはうっとうしがって聞かないかもしれませんが、あなたと旦那様の子供ですから絶対に素直なはずです。

がんばってください。


えらそうに失礼しました。


http://q.hatena.ne.jp/(ダミー)


6-10件表示/17件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ