人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ズッキーニを切ると、
断面から液体が分泌されます。

分泌された液体は、乾くと
ゼラチンのようにプニョっした
ものになります。

その成分はなんなのでしょうか?



●質問者: taverna
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:ズッキーニ ゼラチン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● sabatoika
●117ポイント

1104a?u?A???????w?v?u?f?k?m???????????v

植物の汁が固まることがよくありますが、イソプレノイドと呼ばれる化合物群であることが多いようです。松脂や天然ゴムの正体もこれです。ズッキーニのも同様である可能性が高いです。

樹液中のイソプレノイドが酸化して重合することで固まります。

平たく言えば、樹液中に含まれる小さなイソプレノイドが酸素に触れるとイソプレノイド同士がくっつくようになります。そして、周りの水分などを抱き込みながら、手当たり次第にイソプレノイドがくっついて大きな塊になります。

松やゴムの木(非常に含量が多い。)ほどズッキーニはイソプレノイドを多く含んでいないため、中途半端な固まり方をして、ぷにゅっとなるのだと考えられます。

◎質問者からの返答

専門的な回答ですね。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ