人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江戸時代の長屋の暮らしについて詠んだ川柳、
あるいは落語の中のセリフを探しています。
内容的には人情味あふれる暮らしについて
のものを探しています。
ドンぴしゃの方にはポイント弾みます!

●質問者: tonton0421
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:セリフ ドン ポイント 人情 川柳
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● HONMA9691
●11ポイント

http://homepage3.nifty.com/~tomikura/rakugo/s.html#SANGEN

古典落語ネタ帳 三軒長屋


http://www.kakaa.or.jp/~fukasawa/sangen_nagaya.htm

落語「三軒長屋」

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

できれば、はっきりしたセリフだとありがたいです。


2 ● daiyokozuna
●11ポイント

http://www.melma.com/backnumber_66976_2396161/

今日の川柳

長屋の便所の収入がいかに良かったかが伺える。

「店中の尻で大家は餅をつき」という川柳が残っている。

◎質問者からの返答

有難うございます。

なるほど・・・ですね。

人情味あふれるものを希望します。


3 ● jo_30
●57ポイント ベストアンサー

1 「夕立に取り込んでやる隣の子」

場所は、 裏長屋。おかみさんたちが井戸端会議を楽しんでいる。 そこへ夕立。 おかみさんたちは洗濯物を取り込むために走る。 その一人が、長屋のはずれで遊んでいる隣の子を見つけ、 洗濯物より前に子どもを家に取り込む。 そんな風景を詠んだ川柳』


…なんてなどうでしょう。

川柳一つで江戸の長屋暮らしを(しかも人情を)彷彿とさせる…というのは意外と難しいですね。


2「椀と箸持って来やれと壁をぶち」

珍しいものが手に入れば、隣に声をかけて、一緒に食事をする』


最後に、「長屋暮らし」と限りませんが、永井荷風が随筆で絶賛した江戸狂歌をひとつ


3「世にたつはくるしかりけり腰屏風 まがりなりには折れかゞめども (唐衣橘洲 )」

二曲で背の低い屏風のことを「腰屏風」と言います。この狂歌は掛詞を駆使して、「本当にコノ世で生きていくのは並大抵のことじゃないよ。折れ曲がった腰…腰屏風ではないが、『まがりなりにも』腰を折りかがめ折りかがめ…あっちにヘイコラこっちにヘイコラお辞儀をしながらなんとか暮らしているけれどもさ…」という内容を歌った歌。

参考:町人の暮らし

http://homepage3.nifty.com/bingo5/sub01.html

◎質問者からの返答

具体的な例、ありがとうございます!

こういう回答がありがたいです。


4 ● bijyou
●11ポイント

『ねていても団扇の動く親心』

江戸時代、団扇は涼を求めるための道具ではなく、羽虫を追い払うための道具でした。

時代劇で、バタバタ団扇をあおいでいる光景はあやまりです。

衛生面でそうがぶがぶ水が飲める環境でもなく、クーラーも扇風機もないため、むかしの人は暑いのは平気でした。

昼寝をしている我が子に対して、うとうとしながら母親が気にしたのは、暑さではなく、蚊です。

江戸時代の庶民の人情が感じられる良作のように思います。

元ネタは星新一のエセーです。彼は、東京生まれで、根付けと江戸時代の看板の一大コレクターでしたから、信用できるように思います。

(念のため)根付けは江戸時代に流行した細工物です。世界にコレクターがおり、高いものはひとつ数百万します。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101098190/503-7271696-918951...

◎質問者からの返答

根付、ほしいですね。

回答ありがとうございます。


5 ● adlib
●10ポイント

江戸川柳(長屋&借家)まくら四題

(やもめ)屁をひって可笑しくもなし 一人者

(ふうふ)亭主帰る こぼしこぼし 間男帰る

(かぞく)またしても 家柄を云う 二階借り

(おあし)これ小判 どうか一晩 居てくれろ

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19730921

近所のおばさんと父の会話。

◎質問者からの返答

有難うございます。

人と人のかかわりが伺える人情系が希望です。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ