人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

投資用の商品は数多くありますが、例えば、
仕事をしながら、投資を自分で運用(株など)していくのと、
仕事をしながら、投資信託を利用して運用していくのとでは、
どちらが利回りがよくなっていくのでしょう。

また、投資する対象によっても変わってくるかと思います。

もちろん、時間の拘束・資金の拘束・運用開始時の必要資金(もっとも効果がある資金の量)・趣味として・本人の実力・努力など
さまざまな点があるかと思いますが、
ご意見をお聞かせ願えませんでしょうか。

●質問者: H24
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:努力 意見 投資 投資信託 趣味
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● nana109
●19ポイント

第一に、仕事をしながら、投資を自分で運用(株など)していく方法

経験者か超人でもないと、リスクが大きい。

勉強が必要、小額なら大丈夫なのでしょうが。。。

第二に、仕事をしながら、投資信託を利用して運用していく方法

そもそも自分一人で運用できない人のためのモノ

投資者にかわり証券会社などが代理運用している。

中に証券会社などが入るため、そのマージンというか手数料(=もうけ分)は差し引かれるので、当然利率は落ちます。

でも、証券会社などの信用にかけてもリスクのあることはしないです!!

ここが一番の安心な点です。

結論として、冒険しても良いのか? 貯金より利率が少々良い程度で我慢できるのかということです。

http://www.toushin.or.jp/start/index.html


2 ● kazumori7
●19ポイント

運用ははプロが自分で運用するとインサイダーになる恐れがあるから、ファンドを購入した方が気楽と思います。一般の公募の投資信託の他に仕組み債やら、ヘッジファンド等 色々と方法はあるので、購入の検討をなされたら。http://www.toushi-jiten.com/2005/08/27.html


3 ● uni90210
●18ポイント

自分で運用する派です。

理由としては投資信託では殆どの会社が販売手数料を取る分、利回りが落ちること、及び利回りが運用会社の能力に限定される為。

私は趣味と実益を兼ねて自分で運用していますが、確かに投資の勉強に充てる時間は結構な時間で、勉強・努力したくない人からすると無駄?な時間かもしれません。でも勉強しないと自分の投資能力が向上しませんし、運用会社任せでボラれたり損しても悲しいので・・・。あくまでも経験則ですが、運用額が数百万円なら投資信託、数千万円以上なら株式投資が良いのではないでしょうか。


http://uni90210.cocolog-nifty.com/


4 ● sami624
●18ポイント

http://allabout.co.jp/finance/assetmanagement/closeup/CU20040425...

投資理論的に考えた場合、単品株に投資をすると外れたときのリスクがでかく、ほぼ博打状態となります。よって一般的には相関の低い(お互いに株価が連動しない)銘柄を組み込んだ投資信託を購入するほうが、リスクは低減します。

当然のことですが、単品銘柄はリスクが大きい分特許取得等の好材料があれば、株価が跳ね上がり収益が上昇する可能性も高いということです。大もうけする可能性はあるがその可能性が低いということです。


5 ● katokoban
●18ポイント

理論的には銘柄選択でマーケットに勝つことはできないので,投資信託での運用の方が有利だということになります。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532350689/250-4612084-651462...

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4532350972/250-4612084-651462...

ただ,私個人の実績で言えば,去年から投資信託(複数)をドルコスト平均でひたすら買い続けた利回りは約5%,その間に現物株の売買で約16%になっています。

勿論株価絶好調のときの数字なので相当なバイアス掛かっていますし,あくまで短期(本気で投資する気であれば10年,20年単位が必要でしょう)での話しですが。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ