人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

100%の果物、野菜ジュースなども糖分が含まれていて、とりすぎると体に悪いですか?実際の果物や野菜をたくさん食べるのと、上記のジュースをたくさん飲むのとでは、どのように効果が違いますか?具体的な根拠や、説明と一緒に回答がほしいです。よろしくお願いします。

●質問者: comoberu
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:ジュース 果物 野菜 野菜ジュース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nana109
●23ポイント

100%の果物ジュースは、果糖(果物に含有される糖分)過剰になります。

100%の野菜ジュースは糖分の心配はいりません。

実際の果物や野菜をたくさん食べる・・・

加工されていないので、壊れやすいビタミンCなどが有効に摂取できる

ジュースをたくさん飲む・・・

加工されて時間が経過しているので、多少ビタミン分などが壊れている

このような違いがありますが、実際の果物や野菜は噛んだり、消化したりしなければなりません。

その点、ジュースにすれば多量に摂取でき、かつ噛む手間もかからず、短時間でお腹にはいり、消化も非常に良いです。

だからといってジュースばかりでは駄目ですが、ジュースには非常に良い点ばかりですね。

「フレッシュ・ジュース」と特に言うのは絞りたてということです。

これは効果も高くビタミンを摂取できます。

http://www.planettt.com/juicepress/juicepress.htm


2 ● pasosavi
●23ポイント

http://www24.big.or.jp/~mack/index.40.htm

・取り過ぎると体に悪いか

妊婦がキャロットジュースを過剰摂取することは胎児にとって非常に危険だとみなされています。

危険ではないまでも、取り過ぎ?度を越した摂取は成人男女にとっても問題になることがあります。

・実際の果物や野菜とどのように効果が違うか

第一に組成が違い、第二に摂取?消化に伴う体全体への影響が違います。

一般論として、流動食は病人や年配者の消化吸収に大いに寄与する反面、

健康な成人男女の正常な消化プロセス全体を弱体化させてしまうでしょう。


余談:

それで解決策は出展にある通り、

ミキサーを使って自家製ジュースを作ることです。

ただこれを何年にもわたって続けられる人はそれほど多くはないでしょう…

一方で、市販の野菜/果物ジュースを普通に?補助食品的に?摂取するのは

手軽で健康的かつ実際的な選択肢と言えます。


3 ● k6nch6n
●22ポイント

市販のトマトジュースや野菜ジュースには、青臭さを取り除き飲みやすくするために塩分が多量に含まれている場合があります(すべてがそういうわけではありません)。塩分の取りすぎは成人病の原因にもなりますので、市販のジュースをお飲みになる場合は塩分の含有量を気にするようにしてください。

http://www.suntory.co.jp/customer/FAQ/vege_ingredient.html


4 ● aiaina
●22ポイント

100パーセントのジュース

と書かれていても厳密にはそうでないものが多くあります。

飲みやすくする為に水増しされていたり、砂糖を多く含んでいたり。

ただ、本来は生の食品(野菜)を食べていたほうがいいのでしょうが、野菜ジュースにもカリウム、マグネシウム、ビタミン、食物繊維など野菜の持つ栄養は全部とはいいませんが、(多少少なくなります)きちんと入っています。

トマトジュースなどには、塩分が多く添加されていますので、そちらも気をつけてくださいね

http://q.hatena.ne.jp/1153241120

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ