人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

VB で PowerPoint を制御する場合は
「Presentation.SlideShowWindow.Run with .Width=1 〜」

などのように、

「Run メソッドが走る前にパラメータをセットする」
ということが出来るのですが、これをC++ (BCB)で
実装する方法はあるのでしょうか?

Run 自体は関数なので、パラメータとして
取得することはできませんし、先にRunメソッドが
走ってしまうと都合が悪いのですが・・・

回避方法を教えてください。
(的確な最初の答えに100pt差し上げます)

●質問者: mikasa_zzt231
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:bcb C++ PowerPoint PT VB
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● llusall
●60ポイント

こちら、参考になりますでしょうか?

C++Builder でwith文の代用

MSDNより

SlideShowSettings オブジェクトの Run メソッド

は、指定したプレゼンテーションのスライド ショーを実行します。SlideShowWindow オブジェクトを返します。

とあります。

ですので、Runメソッドで返された SlideShowWindow オブジェクト を変数に格納し、その参照に対してプロパティの設定をすれば良いのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

実は、プレゼンテーションのwidthプロパティを

触りたいと思っていますが、Runを実行

してしまうと、全画面でプレゼンが

走ってしまいます。

このあとにプロパティを設定すると

画面が一瞬フラッシュするようになって

しまうので、最初からパラメータを

設定しておきたかった、というわけです。

ですので、Runをする前に設定する

方法があると嬉しいのですが・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ