人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は女性でサーバーソフトウェア系のSEをしています。
主にサーバーソフトウェアの評価の部署にいるのですが、配属になって1ヶ月経つのに中々サーバー構築の仕方が覚えられません。
メンバーの方も最初は親切に何度も教えてくれていましたが、何度やっても覚える事ができず、私は放置状態です。(;_;)
作業手順のノートも作りましたが、それでも抜けがあったり、思うように作業が進みません。
また帰る前に上司に評価結果を毎回報告するのですが、上司から難しい用語を言われると頭の中が混乱してしまい、全く報告が出来ない…といった状況が続いています。
そこで…
・SEとして必要な心構え
・評価結果の上手な報告の仕方
を教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

●質問者: WARABICHAN
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:SE けが サーバー ソフトウェア ノート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● Marin_MTB
●18ポイント

・SEとしての心構え

・まずは横文字に慣れる。

→この業界、とにかく横文字が多いので、混乱をされているということは慣れていらっしゃらないのではないかと推測します。

・検索サイトを活用し、自分で調べる癖付けをする。

→自分で調べることで、知識が定着しやすい、と言うことがあります。

関連書籍を買って読んでみるのも手ですが、本にお金をかける前に、まず検索サイトを使って自分で調べる癖付けをするとよいと思います。

Google

例えばgoogleは検索機能としてたくさん便利なオプションがありますから、それらを使いこなしてみましょう。

エラーメッセージをそのままキーワードとして検索するだけでも意外と答えは見つかるものです。

・サーバをおもちゃとして扱う。

→これから携わっていくサーバをおもちゃだと思って、怖がらずにいじり倒してみることです。

検証機など、好き放題いじれるサーバがあれば一番良いですね。

WindowsやLinux系であればVirtualPCを使う手もありますね。

失敗してもくじけることなく、触って慣れていく。

私はそのためにヤフオクで実機を買ったりしていました。

そこまでする必要はありませんが、まぁ覚えられない点は触って覚えるのが一番です。

・評価結果の上手な報告の仕方

・他の人の出した報告で良いと思った物をパクる。

→ベタですが、これ、結構効果的です。

もちろん単純にパクるだけじゃダメで、良いと思ったところを取り込んでいく。

自分なりに色々変化を加えてみるのもいいでしょう。

加えた所がダメだと言われたら、どうすれば良くなるのか、自分で理解するまで追求する。

・検索サイトで検索する。

→さっきの心構えでも書きましたが、これもgoogleにヒントがあったりします。

評価の内容にもよりますが、他の人も同じようなレポートを作っていることが往々にしてあります。

…こんな感じでいかがでしょう?

◎質問者からの返答

具体的にアドバイスして下さりありがとうございます!

是非参考にさせていただきます。

ありがとうございました!!


2 ● くまっぷす
●17ポイント

SEではないのですが、知り合いにSEもいるしプログラム開発のPLなどはやってた経験があるので…。またご質問に対して直接的な回答になっていないかもしれません。

http://www.sysforward.co.jp/se/se2.htm

いろいろ書いてありますが読んで欲しいのは「以下に楽をするか」のくだりです。

サーバ構築も理想的にはクリック1発であるべきです。

(何度やっても覚えられない、ということ=同じようなサーバを何台もセットアップしなくてはならない、ということですよね)

作業手順のノートも作りましたが、それでも抜けがあったり、思うように作業が進みません。

とのことですが、それは単にやれと言われたことをそのまま何も考えずに手順として文字に落としているだけだからでは。つまり消化できていない。

まずは自分で手を動かしていてここは面倒だ、とかここは間違いやすいと感じたポイントを探して、そこに赤線を引くような感覚でノートを作らないと進歩がないでしょう。

で、心構えと言うかやったほうがよいことというか。SEはプログラミングは知らなくてもよいという乱暴な意見もありますが、私はその意見には反対です。

(もしプログラマーあがりの方だったらごめんなさい。)

最初の方に「いかに楽をするか」という話を書きましたがPL時代には開発の自動化を進めていました。例えばPerlなどを使って(Windowsなので)クリック一発でソースを取得してビルドしてテストまで走らせ結果をメールするといった自動化スクリプトをプログラムの開発とは別に開発させていました。

そういう感覚で今の作業を見てみてはどうでしょうか。自動化スクリプトを書くんだとすると作業工程に曖昧な部分が残っていたらそこで書けなくなってしまいます。それが「理解の漏れ」の部分です。

もちろん構築する環境がそういうのに適さなかったり、会社として決まったプロセスがあるでしょうから、実際に自動化できるかどうかは難しいところですが、そういう考え方で物事をロジカルに見ていく習性を身につけることで多少なりとも現状の打開に繋がるのでないかと思います。

あと

上司から難しい用語を言われると頭の中が混乱してしまい

配属一ヶ月ならそういうことも多いでしょう。これは聞くは一時の恥でどんどん聞くなり、メモしておいて後ですぐ調べるなりするしかないですね。わからないことを放置しておくと後々さらにつらくなりますから。

(SEの資質のひとつに「旺盛な探求欲」というのはあげられるかもしれない)

◎質問者からの返答

なるほど…早いうちに質問して疑問点を解決する方が後々のために良いですよね。

参考にさせていただきます。

どうもありがとうございました。


3 ● y
●17ポイント

文系SEさんなのでしょうか…?

もしそうなら会社側にきちんとマニュアル等の対策をとってもらうことが第一ではないでしょうか。質問者さんにあまりSEとしての知識がないと分かっているなら、会社はそれくらいするべきだと思いますが。

そしてそのマニュアルの中の用語で分からない所を勉強してはいかがでしょうか。メンバーの方に初心者の頃どんな勉強をしていたか、どんな資格を持っているかなどを聞いて、参考書などを買ってみるのも良いかと思います。


上司の難しい用語で混乱してしまうとのことですが、報告の内容について専門用語を使って質問されるのでしょうか?

でしたらまず評価結果については文書で提出して、用語についてはメモっては如何ですか。そして「調べて朝一で報告します」と言って調べて(あるいは聞いて)解決してはどうでしょう。


まず、自分で仕事に関係のある事柄について調べて見てください。そして実際にサーバ構築などをやって見てください。初心者に教えてくれるサイトなんかもありますからそこで質問してみるのも良いと思います。勉強していくうちに「自分が何が分からないのか、どこを勉強しなければならないのか」が分かってくると思います。

http://kajuhome.com/

どうしても出来ない、わからないというのなら、上司に相談して研修などの機会を設けてもらうなどしてください。何の助けもなく、努力もなく、SEとしてやっていくのは難しいのではないかなと思います。


SEとしての心構えというのは分からないですが(私はSEではないので)。

でも知人を見ている限りでは技術とそれについての最新の知識が求められる職業だと思いますので、日々勉強が大切ではないかと思います。頑張ってください。

◎質問者からの返答

「自分が何が分からないのか、どこを勉強しなければならないのか」確かに、理解していないと何が解らないのか説明できないな…と思いました。

業界用語もそうです。頑張りたいと思います。どうもありがとうございました。


4 ● apple-eater
●17ポイント

SEとしての心構えというか・・・

コンピュータの専門家との付き合い方ですが。

彼らは自らの技術に過度に誇りを持っているので、

「これくらいなら知っててあったりまえじゃ?ん」

と平気で思ってしまいます。

また、精神的に幼稚な部分のある人も多く、なにかと

気の会うひととしか協調しない傾向があります。

例1)特定のひとにしか生のソースを開示しない(実例)

例2)ほかのひとにはスクリプトでコメントを抜いたのソースを渡す(実例)

例3)ソースそのものを暗号化してしまう。ライブラリしか残さない(実例、泣)

基礎を学ぶのは当然なのですが、

こういう偏った人間の集団でのザバイバル技術はITとは別物。

経験的に

  1. へりくだる。頭を下げる。
  2. 作業を盗み見する。会話の中の単語を覚えておく。
  3. 雑用を頼まれてもいやな顔しない。

最初に「教えて」の連発よりも、

とにかく、相手の優越心をくすぐってやれば

勘違いするやつもでてくるでしょうから、

そいつに教えてもらいましょう。

コーヒーに誘ってみるとか。

そこで、なにげなく聞きたいことを「ちら」とほのめかす。

そうすりゃ、向こうからホイホイと資料や本をもって来るでしょう。

経験なんでダミーhttp://www.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

なるほど…ちょっとした知恵ですね。

機転を利かせて業を盗みたいと思います。

参考になるご意見ありがとうございました(^^)


5 ● ma-kanoh
●17ポイント

http://www.smg.co.jp/seminar/SE_Lesson/selesson_1-8.html

最初はそんなもんです。

私はどちらかというと今は上司のほうですが。

要するに「食らいつけ」ということです。

分からなかったら、自分が分かるまで聞く。

>・SEとして必要な心構え

基本が重要です。コンピュータシステムとは何か。

、、、までは行かないかな。とりあえず基本情報処理技術者

でいいや。取ってなかったら、取っといて。

>・評価結果の上手な報告の仕方

その評価を誰がどの立場で見るかを、考えます。分からなかったら聞きます。

で、どのぐらい自分が、その立場になれるかが基本です。

そのためにはいろいろ勉強することばかりです。

上司から言わせれば、最初は尋ねるのはしょうがありません。

私は一年にしてます。一年後は「知らない」と答えるから

それまでは何度でも聞きなさいということにしてます。

年数はともかく、たいていの人は一人前になってくれさえすれば

いいので、何でも聞くことです。何度でも。

◎質問者からの返答

なるほど…確かに初めから何でも出来る人っていないですよね…「評価を誰がどの立場で見るかを、考えます。分からなかったら聞きます。」この言葉、とても参考になりました。

本当にどうもありがとうございました!!

頑張りたいと思います。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ