人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

平行四辺形の器具を使用して、図形を拡大する方法を探しています。

●質問者: himu11
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:平行四辺形
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ヨネちゃん
●27ポイント

http://130.158.186.230/museum/lego/relate.htm

の「5.相似変換」のような道具ですよね。

昔ありましたね?。懐かしいです。


2 ● apple-eater
●27ポイント

模型のHPですが、拡大器の使い方が書いてあります。

昔ばなし9

図面を縮小・拡大するには、中学生の頃は”拡大器”というものがありました。#型に組んだ細い板で出来たもので、支点になるところを机にピンで止めて、左端に針状のピンがあり、その下に図面とか写真を置き、右端にエンピツを立てて差し込んでいて、その下には画用紙を敷いているのである。左 側の原図面をピンでなぞって行く小さな動きを、右端のエンピツが大きく連動して動きながら画用紙に描いていくのである。

ところが、#型の各関節がルーズ(きつく締めると身動きできない)なので、図面を描くのは無理でせいぜい鞍馬天狗のブロマイドを拡大して描くくらいが関の山であった。


3 ● kamalan
●26ポイント

こんにちは

それはパンタグラフと呼びます。

こちらのサイトで実際に動かして拡大や縮小の体験ができます。

図の中の右下にあるON/OFFバーを操作してから、パンタグラフを動かしてみてください。

上の段が拡大、下の段が縮小です。

http://homepage2.nifty.com/sintakenoko/Cabri/J3_21.html


こちらのサイトには作り方の説明があります。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/pantograph/pantograph.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ