人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先ほどの会議で英首相にブッシュさんがマイクを切るのを忘れて、英首相に、『皮肉なことにシリアに頼まなくてはならない。』
との会話が流れたと言うのですが、、これはどういう事を意味するのでしょうか?

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:シリア ブッシュ マイク 会議 皮肉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの「イスラエル攻撃」をやめさせるべきだと主張 h_a_t_e_n_a_001

ブッシュ大統領がブレア首相との雑談で。

シリアが、イスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの「イスラエル攻撃」をやめさせるべきだと主張。

さらに「アナン事務総長にシリア大統領に電話をかけさせ、何とかしろ言いたい気分だ」などと、不満をあらわにしたそうです。


[2]レバノン侵攻? takahiro_kihara

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-07-19/2006071907_01_0.htm...

いわゆる、レバノン侵攻作戦の再来でしょうか。

中東はおっかないですね。

外務省海外安全ホームページ

http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html

でも、レバノンは、可能な限り早期に国外に

待避すべし、となってますね。


[3]>1 武器輸出禁止条約を常任理事国にも通そうとする英国に、チクリ!?では?? takokuro

つまり、イスラエルを攻撃しているイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラのバックで

シリアが攻撃させてると言うことをブレア首相も共に了解済みということを、

ブレア氏がマイクを切るまで世界のマスコミ相手に情報を流した?

ブッシュ氏の目の寄ったずるそうな表情から想像するだけですが。。

こういう世界マスコミが集まる首脳会談の場では、発言が済めばマイクをOFFするのが習慣?

ブッシュ氏はアメリカ政治社会の歴史で情報の操作、取り扱いで世界弱小国から

欲しいもの(石油?市場性⇒金融)があると、まず、武器でなく情報の操作、加工で

【葛藤】を起こさせ、内紛、戦争を当事者に武器を持たせるようにしむける。。

情報扱いには精通、きっと!転寝しても寝言は聞かれないようにマイクを切ってする

用心深さが精神に異常を期すくらいに徹底してる人物に見える。。??

ブレア氏はその点、ノーマルでマイクはいつでも発言できるように結構?ONした

ままだったのに目をつけ、、最近英国は武器輸出禁止条約を国連安保常任理事国だけには

許されてたのを、推し進めるようなことを発言するので、、お得意の世界マスコミ相手に

仕掛けた?! ということはないですか??

思い過ごしでしょうか?

何か油断のならない、、人柄が表情ににじみ出ている。。


[4]>2 シリアがヒズボラのバックで攻撃してるとマスコミに言いたかった?! takokuro

シリアってどんな国なのか、調べてもあまり出てこないです。。(検索下手?)

ただ、、OKWAVEではきっと誰か質問してそうな問題なのに、全く出てきません。

okWAVEになるまでは、政治に関わることでも色んな質問が出て、又、色んな人が答えてくれてたのですが

民営化されてしまったNTTという大きな組織になってから、親米与党の失敗や躓きになりそうな

テーマは削除され、質問にもなりません。。!?

今回もがそういうところから、アメリカや与党側から、あまり根掘り葉掘り

国民に取り上げないで欲しい案件なのかな?!と思うのですが。。??


[5]ブレアさんが無心に食事してるブッシュ氏にわざわざ話しかけに行った言葉。。 takokuro

今朝、日曜朝の政治討論番組でG8サミットの昼食会のビデオも放映されたの見ると、ブッシュ氏はお腹がすいていたようで食べるのに一生懸命になってる時、ブレアさんが話しかけてきた?感じで横でたって、何か立ち話しの一部を切り取った報道のようですね。

で、ブレアさんが途中で、「これは何だ!」って気付きマイクを切った様子でした。。

ブレアさんは一体!何て話しかけてそんな言葉が飛び出したのか、、きっと、イスラエルの爆撃、止めさせれないのか?という様な気持ちを込めた導入だったのでしょうか??

それに対し、ブッシュ氏の食欲も全く影響も揺るぎもせずに、でた言葉なんでしょうね。全く方針を変える意志は無いと。。

自国の世界独裁覇権主義こそが世界平和を築くという強い思い込みは、どこから来るのでしょうか?

常軌を逸してるとは誰も思わないのでしょうか?

かつて、ルーズベルトに翻弄され、結局は追い詰められ、真珠湾への路をゆかざるを得なくなった日本。。

チャーチルは当時、国力もあったルーズベルトがそうでないスターリンに翻弄されるのを見かね忠告するが【独裁】という魔力、麻薬?は人に理性を失わせるほど脳内モルヒネを出すものなのか。。

弱い腰抜けほど、力に憧れ、凶器を持ちたがる。。

一時、ナンパくずれ風の若者の間でジャックナイフみたいなのを持つのが流行っていたニュースがありましたよね。。完全な不良にもなり切れないし、彼らに対しての鬱憤晴らしに若い血を滾らしてる。。

そんな方向にしか若いエネルギーを持っていけない社会。。

今の日本の敵の攻撃に迎え撃つ?敵地攻撃?とかへ飛び火する辺りなんかが、その【疼き】を感じてしまう。。

今回の選挙で大切なのは、日本国家をアメリカの【隷属国】としてその立場で生き残る派と自主独立国家として企業も国民も一致して、日本政治、社会を毒してきたアメリカの覇権主義政策と闘う、くぐり抜ける、そして、外交関係もまず、戦争結果をお仕着せでなく、独立国日本人として納得のいく精査をすることで、何が間違いだったか、どうしてそのようなことになってしまったか?起こしてしまったか?の理解が出来れば、、外交での注意点も、対外国とのシンパシーももて、本当の意味で世界の一員として認められるのではないでしょうか?

今まで、、民間が世界で果たす日本の活躍と、どういう訳か・・・首脳国会議の記念撮影では、、いつも隅っこの総理たち、、 ずっと!不可解でした。

きっと、日本国民に流される情報、報道は殆どがアメリカ視点だったからの誤解だったのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ