人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビジネスマナーでは、来客側の人間は、応接室・会議室で、入り口より奥側の席に座るのが原則だと思います。マナー本にはそのように書いていますが、みなさん”実際のところ”、この原則に例外なく忠実でしょうか?
それとも、応接室や会議室のつくりによって、ケースバイケースですか?
とくに、ソファ席のように来客席が明確でない場合で、訪問先が顧客の会社の場合、ちょっと迷ってしまいます。
みなさんの実際的な判断基準を教えてください。

●質問者: arachne
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:スバ ビジネス マナー 人間 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●10ポイント

マナー上は

http://www.solution-aim.co.jp/knowledgebox/manner0001.html

しかし実際は指定された場所に座ることが多い。

全く気にしない。

途中退席の可能性が高い場合は入口より

に座る。


2 ● kurukuru-neko
●10ポイント

マナートラの穴

http://dmail.foo.ne.jp/manners/index.html

http://dmail.foo.ne.jp/manners/b3_5.html


マナー診断テスト

http://www.banbanban.jp/zero/manners/test.html

ためしにやってみたら全問正解でした。


3 ● sami624
●17ポイント

http://itp.ne.jp/contents/business/kihon/sekiji.html#ousetu

基本的には顧客が上座です。当然相手がビジネス上の顧客であっても、こちらが出向いた場合はこちらが上座に座るのがマナーであり、それができないとビジネスをするに値しない相手と見なされるケースがあります。特にマナーを重視する会社では要注意です。

当然ですが如何なる場合もマナー重視です。


4 ● suke33
●40ポイント

”実際のところ”でお話しすると、訪問先の相手に場所を指定された場合はその場所、そうでない場合は一応 kurukuru-neko さん紹介のマナーを守るようにします。

取引先に訪問する場合、深く気にしませんが、客先(ユーザー)に訪問する場合は特に気をつける、といった具合ですね。


5 ● kazumori7
●17ポイント

応接のすわり方は顧客は長椅子に座る事が決まっている位で、後はケースバイケースです。自分に自信のある客ほど、ビジネスマナーは気にしないし、自分が法ですから。

自信がある人は応接のテーブルの上にでも正座する位の度胸を

持っていた方が大成すると思いますよ。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ