人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

投資について質問します。
現在投資について興味があります。大体今200万円ほどあるのですが、これを15年後までに1億円にしたいです。皆さんはどのような投資をしているのでしょうか?個人的には年10%から20%の利息をつけて運用したいのですが、世間一般にある金融商品などはどうも10%以下のパフォーマンス商品のような気がします。。もし上記パフォーマンス(10?20%)を実行するにはどのようなものに投資すればよいか?もしくはもしそのような商品がなくて自分で投資することとなった場合、上記のパフォーマンスを実行できるまでにどのくらい時間がかかるか?を経験者の視点から教えてください。よろしくお願いいたします。

●質問者: aiomock
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:パフォーマンス 投資 現在 経験 運用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● gong1971
●23ポイント

200万円を15年で1億円にする場合の利率を計算しました。(税金は計算外)

利率 29.87% 20% 10%
 1年後 259万円 240万円 220万円
 2年後 336万円 288万円 242万円
 3年後 436万円 345万円 266万円
 4年後 566万円 414万円 292万円
 5年後 735万円 496万円 321万円
 6年後 954万円 595万円 353万円
 7年後 1238万円 714万円 388万円
 8年後 1607万円 856万円 426万円
 9年後 2087万円 1027万円 468万円
10年後 2710万円 1232万円 514万円
11年後 3519万円 1478万円 565万円
12年後 4570万円 1773万円 621万円
13年後 5935万円 2127万円 683万円
14年後 7707万円 2552万円 751万円
15年後 10009万円 3062万円 826万円

現状では高パフォーマンスの年10%でも1000万円に届かず、

1億円にするにはコンスタントに年29.87%の利息が必要です。

以上、資金の200万円を15年間使わない上での計算になります。

(当然、15年間の生活費は別途必要になります。)


また、15年連続で年10%を超える投資先は聞いた事がありません。

一般的に高パフォーマンスの投資は高リスクを伴うと言われています。


10万円を10年で1億円にする中国株の魅力とは? 2006/03/01(水) 08:30:01 [サーチナ]

中国株で1億円儲けた!―実際に儲けた男がうちあける失敗と成功のストーリー

事実として、上記の事例はありますが、今後15年間の間に

同様の事例が起きる可能性があるとは言い切れません。


実際、私もBRICs - Wikipediaが話題になり、

中国株とインド株のファンドを購入し、中国株では年利計算約50%ほどの

パフォーマンスがありましたが、インド株では年利計算約-45%の損失が出ています。

(期間内に高騰、暴落があったので少し無理のある計算ですが...)

■インド株の投資信託:値動き

http://www.fidelity.co.jp/fbsj/product/fund/nav_html/fwifd_nav.h...


今回、ご質問にある「投資」で考えた場合、15年間で1億円というのは、

かなり難しいかと思います。まだ「投機」の方が可能性がありそうですが、

そちらに関しては専門外ですし、質問の主旨と違うので割愛させて頂きます。

投資と投機|常識ぽてち

◎質問者からの返答

ご指摘ありがとうございます。後書き忘れておりましたが200万円から毎年100万円ずつ投資金額を増やしていき20%くらいで運用できればという予定でした。それで計算したところ15年で達成できるみたいですが、ご指摘をみたところ20%はやはりリスクを結構とらないといけないみたいですね。後なんか難しそうです。。。年20%で運用できるということは大体投資家レベルでいうとどのくらいのレベルなのでしょうか?そしてそのレベルには大体どのくらいで到達できるのか(まぁ個人差はあるとしても真剣に勉強したとして)がよくわからないです。こちらのほうにお答えできるかたおりましたらよろしくお願いいたします。BRICS関係の投資は参考になりました。ありがとうございます。


2 ● uni90210
●23ポイント

運用歴8年の者です。

コンスタントに20%で運用できる人というのは超トップ級の投資家でウォーレン・バフェットさん並みということでしょう。トップ級のファンドマネージャーでも12?13%と言われています。

私は約60銘柄程に分散投資していますが、2003年の大底に買った鉄鋼株が唯一、キャピタルゲインを除く配当利回りのみで12%を上回っています。あの時もっと買っていれば・・とも思いますが、そんなのは勿論結果論です。

とはいえ、株式であればタイミングと銘柄選択力が組み合わされれば実現できないこともありません。

まあ経験からすると3年間程、巷で出回っているありとあらゆる投資・経済関係の書籍・記事を読み込んでいくとある程度の投資力が身に付くのではないでしょうか。

個人的にはしばらくした後の円高局面で、中国株を狙うのが良いかと思っております。

http://uni90210.cocolog-nifty.com/

◎質問者からの返答

円高局面で海外の株等を積極的に購入していくということですね。非常に参考になります。コンスタントに20%を得ることの難しさがわかりました。とりあえず投資スキル(銘柄選択力、タイミング(センスでしょうか!?))を中心に底上げを図ってみたいと思います。ありがとうございました。


3 ● Allashe
●22ポイント

この間多額(4兆3千億円)の寄付で話題になったアメリカの大富豪、ウォーレン・バフェットがCEOを勤める会社、バークシャー・ハサウェイの成長率が、年複利で23%位です。( バフェットは20世紀最高の株式投資家と言われています。)

投資ファンドでは、年20%10年連続達成は、極めて困難だと思われます。

◎質問者からの返答

了解しました。こんなこと質問してすいません。インターネットで時々稼いでいる人を見て、配当利回りとキャピタルゲインを含め売り買いをしていたら年で20%はいけるんではないかと甘い考えを抱いていました。もちろんその手法をとると大幅なマイナスをこうむってしまうこともありますが、、、例えば30万円を20%で運営すると6万円プラスになります。それで一ヶ月あたり5000円のプラス(投資金の約1,7%以上の成績)を毎月上げればその年率を達成できると考え、若干甘めに考えていました。私の場合は200万円なので3.3万円ですが、一番初めの方が逆に投機的に行ったほうが確立があがるというのはなんとなく理解できました。中短期で株の瓜買いを繰り返している人がもしいましたら月何%増やしているか?どのくらいの勉強をしてきたかを知りたいです。また先ほどバークシャー・ハサウェイという会社が出てきましたが、海外のヘッジファンドへ実際に投資している方、されようとしている方の話も聞きたいです。よろしくお願いいたします。


4 ● gettoblaster
●22ポイント

それくらい増やすのはレバレッジをかけて相場が当たればば不可能ではないですね。

仮に2003年位に200万あったとします。そのころなら日経平均の先物が4枚建てられるので、仮に8000円として4枚買いたてます、そのまま3年間ロールオーバーしつづけるだけで今年の春に17000円で閉じれば2900万になります。

そしてその時点で2900万あれば40枚建てられるのでドテン売りして今月15000で閉じれば、たった2回のトレードを当てるだけで3年で1億円達成です。3年間ロールオーバーでなく利益で枚数を増やしていけば下手すれば1年で200万から1億にすることも可能です。

レバレッジってすごいですね。


ところで本題ですが10?20%位であれば、ヘッジファンド系なら標準的な数字です。元本確保でそれくらいのパフォーマンスのものもあります。代表的なMANのファンドだとこんな感じですか?

https://www.maninvestments.com/products/prices_and_performance.j...

日本にエージェントはたくさんあるので普通に買えます。他にももっといろんな会社があっていろんなファンドがありますよ。

基本外貨建てなので為替ヘッジをしたければ、FXで外貨を売っておけばいいと思います。その場合年3%ほど金利コストがかかりますが。

◎質問者からの返答

ヘッジファンドならば普通に10?20倍、しかも元本確保のものがあるなんてとても魅力的ですね。文章からするに海外のヘッジファンドみたいですね。早速個人でも探してみたいと思います。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ