人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

植物から抽出したキシランを酵素分解して得られたものは、「食品」になりますか?それとも「食品添加物」ですか?また、食品に添加した場合の表示はどのようになりますか?
御回答にはその根拠まで明確にお願いいたします。

●質問者: oh_bucchi
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:シラン 抽出 植物 酵素 食品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ootatmt
●1ポイント

キシロオリゴ糖ですね。

食品として売られています。

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_752012.html

◎質問者からの返答

キシロオリゴ糖の定義としては、キシロースの重合度が2?10ないしは20です。オリゴ糖はいかなるものでも食品となるのは知っております。

それでは、キシラン分解物で、オリゴ糖よりも鎖長が長いものはどういった区分・表示になるのでしょうか。


2 ● aiaina
●1ポイント

http://tansan.jp/no.26.html

キシランを酵素分解して得られるキシロビオースガ

ここでは添加物には分類されていないようですね

◎質問者からの返答

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syokuten/index.ht...

オリゴ糖は食品添加物ではありません。添加物リストに無いのは当然です。


3 ● kamalan
●33ポイント

こんにちは

キシロオリゴ糖よりも糖鎖の長いものでしたら食物繊維に分類されるんじゃないかと思います。

植物からキシランを取り出すにはある程度分解しないと難しいので、

それをキシランと呼んでも差し支えないと考えます。

もちろん純粋にキシロースだけで構成されるキシランはないので

正確にはアラビノキシランとかグルクロノキシランとかになります。

表示するならば「食物繊維(キシラン)」でよろしいかと。

下記のURLは参考にならないかもしれませんが、

食物繊維としてキシランが入っているということであげてみました。

http://www2.health.ne.jp/library/0300/w0307002.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

その場合、「食品」として扱われるのか、「食品添加物」として扱われるのか、どちらなのでしょうか。


4 ● kamalan
●55ポイント ベストアンサー

キシランはセルロース、リグニンと共に植物の細胞壁構成成分で天然物です。

天然物の食物繊維はコンニャクイモのマンナン、野菜のセルロースなどと同じ扱いになり食品です。

食品構成成分であって食品添加物ではない、ということになると思います。

***

こちら、ちょっと面白いサイトだと思いました。

http://www.fiberacademia.jp/fiber/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

http://www.ffcr.or.jp/zaidan/MHWinfo.nsf/a11c0985ea3cb14b492...

これは、既存添加物のリストです。食物繊維であるセルロースが既存添加物として記載されています。

食品である、食品添加物である、という線引きの基準がよく解りません。難しいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ