人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

投資について質問です。
最近個人で収益性や財務安定性等を勉強しているのですが、やたらに総資産利益率やら営業利益率やら売上債券回収率やら総資本回転率やら何とか率が多くて何を頼りに見ていいのか混乱しています。投資をしている人たちはこれらの指標をどのように活用していますか?またどのような視点でみていけばいいのかポイント的なものでもいいので教えてください。よろしくお願いいたします。

●質問者: aiomock
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:ポイント 債券 勉強 収益 営業利益
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●20ポイント

比率は業界特性があるため、一概にどの程度の水準が望ましいとはいえません。でっ、

総資産利益率

総資産でどの程度の利益が出ているかを確認する指標。例えば科学業界のような装置産業では、投下資産がどの程度の利益水準を出しているかは重要な指標となります。

営業利益率

これは売上高営業利益率の略でしょうが、金融収支等を考えない利益水準がどの程度かを確認する指標です。これも科学等装置産業型企業で重要な指標です。

売上債券回収率

これは安全性を確認する上で最も重要な指標です。これが低いと不良債権が多く破綻懸念ありとなります。

総資本回転率

これは、保有資産がどの程度回転しているかを示す指標で、高いほど良好です。少ない設備で大きな売上を出すことができれば、固定資産を圧縮することが出来、企業の資金効率が良くなるからです。

いずれにしても業界・業種標準値がありますから、それと比較しないと意味がありません。

◎質問者からの返答

業界標準値との比較はわかりました。ありがとうございます。それにしても他にもそういった比率が多いことでひとつひとつの会社を分析するのにとても時間がかかるのですが、皆さんはそういった作業をどのように短縮させたり、効率的に行っているのかということに疑問があります。例えば会社を分析するときにはこの何とか率はコレとコレとこれだけしか使わないとか、、。こちらの視点誰か持っておりましたらよろしくお願いいたします。


2 ● batti55
●20ポイント

PER(株価収益率)20倍以下というのは個人的にひとつの指標になります。

http://www.jinvestor.com/learn/funda/02.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。そして説明不足ですいません。個人で売り買いのときに参考にしているのはPERとPBR、ROEとROAです。これ以外にやはり実際に投資している人の中ではいろいろ企業を分析していく上で参考にしている指標や分析方法があると思います。これらにつきましてアドバイスありましたらよろしくお願いいたします。


3 ● くいっぱ
●20ポイント

財務にかんする指標というのは、その会社に投資するかどうかの線引きにはなってもどのタイミングで投資するかという判断基準にはなりません。


企業価値評価という点でさまざまな財務諸表を加味するのはいいことだとは思いますが、それよりは投資という点で見た場合、そのコアビジネスが伸張性があるかどうかのほうが鍵だとおもっており、投資時には重要視する項目ではないと思っています。

逆に既に株価移動乖離率も少ないような安定鈍重な銘柄を安定資産として確保しようとするのであれば財務諸表を業界別に比較する必要がありますが、これもそのような銘柄の場合株価に折込済みであることが殆どなので、株価の遷移を追いかけるだけで十分だとおもっています。優良銘柄であれば逆に株価はほとんど動かないので今度は投資のタイミングの方が重要になります。


財務から判定される企業価値評価額は株価と必ずしも一致しませんが、これが過大に評価されているのも問題がありますし、過小に評価されているのも問題があります。

自分が評価するのは財務の優秀さではなく、そのコアビジネスの成長率です。どんなにPERが高かろうが成長の無い分野で頑張っている会社は考慮外です。

一方、投資のタイミングは株価の変動率や信用残数などをかんがみて動きます。

PERとPBR、ROEとROAなどは重要な指標ですが、チャートの株価変動、振幅をみるだけで察することが可能なレベルの指標です。あまり数字そのものに意味はないのかなと……。


自分がみる株価に対するテクニカル指標は↓でフォローしています。

http://www.zoushika.com/

◎質問者からの返答

アドバイスありがとうございます。数字ではなく会社の中核の商品、市場の将来性などを見るということですね。ありがとうございます。


4 ● sami624
●20ポイント

http://shikiho.qqq.or.jp/

基本的には業界標準値と比較すべきですが、短時間で主要指標だけを確認したいというなら、四季報で当該企業が業界内で何を主力としているかを確認し、当該主力商品に関連する指標を比較する、四季報に記載されている内容で、業務別で採算が悪化とか記載されている場合は、当該業務に関わる指標を同業他社と比較する、最低限ここを抑えれば短期的な売買の決裁基準を検討することはできるでしょう。

◎質問者からの返答

短期売買に役立ててみたいと思います。ありがとうございます。


5 ● gettoblaster
●20ポイント

前期比で急変したところを探して見ることも重要だと思います。売上/売り掛けの比率や売上/在庫の比率が悪化しているところは注意してみます。

利益は減価償却の仕方などで変わっちゃう部分があるので、数年間平均のキャッシュフローベースで計算してみたりもします。

エクセルでフォーマットを作っておき、指標や前年比を見られるようにしておくと楽だと思います。

◎質問者からの返答

なるほど!!具体的なアドバイスありがとうございます。早速自分でいろいろ分析してみたいと思います。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ