人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【応募理屈パズル】http://q.hatena.ne.jp/1153268448


地球人とのファーストコンタクトを検討中のバルカソ人。まだ宇宙人に会ったことのない知生体と接触する際,相手の個性に合わせ必要な情報を少しづつ提供し,異質なものとの接触に徐々に慣らしてやる必要がある。そのために予め相手の情報が必要だ。だが地球を観察しているといきなりばれると,相手に無用の混乱を引き起こすだろう。そこでSポックが,地球人に完全に変装し,地球の町に潜入,情報を収集することに。

Sポ:すみません,ちょっといいですか?
B美:はい?
Sポ:あなたは、宇宙人がいると思いますか?
B美:分かりません。
Sポ:では,私が遠い星から来た宇宙人だとします。あなたは,宇宙人について、何を知りたいですか?
B美:だまれこのスパイ宇宙人!あんたが地球人のふりをして地球に侵入して,こっそり地球人のことを調べようとしているのは,最初からまるっとお見通しだ!アーハハハッ!!
Sポ:ええっ!それは本当に私に言ってるんですか?もしもの話の上でですか?
B美:とぼけないで!もしもの話じゃないわ,あんた本人に言ってるのよ!!

●質問者: moonan
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
✍キーワード:あなた すみません とぼけ スパイ パズル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● hanataku
●16ポイント

Sポックがよだれをたらしていた、とかSポックの尻尾が完全に化けれてなかった。

↑なんか変な回答ですいません・・。

◎質問者からの返答

それは面白い状況だと思いますが、

理屈パズルのルールに含まれる、「ビデオチェック」を通りませんねー。


2 ● honey_orange
●16ポイント

B美が地球人とのファーストコンタクトを検討中のバルカソ人だった てことでしょうか?

◎質問者からの返答

私の設定した答えとは違いますね。

問題文が分かりにくくてごめんなさい。

B美は地球人で、バルカソ人ではありません。字数制限のため「バルカソ人の一人Sポック」という文面をカットしたのもよくなかったかもしれません。バルカソ人が、ファーストコンタクトのための予備調査として地球人に会いに行ったわけですから、(ある意味この調査自体、ファーストコンタクトと言えるかもしれません。正式な交流ではないですが)最初から別のバルカソ人がすでに地球人の変装をしているというのは少し無理がないでしょうか。でも私が全く想定してなかった視点で、面白いです。


3 ● nano327
●30ポイント

新しい理屈パズルを有難うございます。

早速参加させていただきます。

太字で間に書かせていただきます。


地球人とのファーストコンタクトを検討中のバルカソ人。まだ宇宙人に会ったことのない知生体と接触する際,相手の個性に合わせ必要な情報を少しづつ提供し,異質なものとの接触に徐々に慣らしてやる必要がある。そのために予め相手の情報が必要だ。


バルカン人は地球人と初めて接触しようと検討している。

相手の個性に合わせるということは、地球人の個性にバルカン人は合わせようと考えている。

必要な情報を少しづつ提供して、異質なもの(今回はバルカン人)に徐々に慣らしてやらなければならない。

そのためにも地球人の情報が必要である。


だが地球を観察しているといきなりばれると,相手に無用の混乱を引き起こすだろう。


地球人の情報が無い=地球人の成りすますことができないバルカン人が地球人を観察してばれると、姿かたちで地球人が混乱するだろう。


そこでSポックが,地球人に完全に変装し,地球の町に潜入,情報を収集することに。


Sポック(という名のバルカン人)がSポックの思う地球人に完全に変装し、地球の町に潜入して情報を収集することになった。

しかし、Sポックを含めたバルカン人は、これから地球人にファーストコンタクトを検討したのである。

ということは、Sポックも地球人の情報は知らず、勝手に思い描いた姿形で地球人に変装したつもりになっている。


Sポ:すみません,ちょっといいですか?

B美:はい?


B美:なんだろう。この不思議な姿形は。


Sポ:あなたは、宇宙人がいると思いますか?

B美:分かりません。

Sポ:では,私が遠い星から来た宇宙人だとします。あなたは,宇宙人について、何を知りたいですか?


B美:なんと! 変な姿形だと思ったら、確かにこれは人間ではないわね。

なるほど、宇宙人なのね。

「自分は宇宙人じゃないけど宇宙人の何が知りたい?」だなんて、もしや、宇宙人がどれだけ地球に知れているか調査しにきたのかしら。

調査ということは、地球を知りたいのかもしれない。

地球の情報を知りたいということは侵略したいのかしら。

そうは行くものですか。

まんまとだまされるわけがないことを思い知らせてやろう。


B美:だまれこのスパイ宇宙人!あんたが地球人のふりをして地球に侵入して,こっそり地球人のことを調べようとしているのは,最初からまるっとお見通しだ!アーハハハッ!!


B美;決まった。

仲間由紀恵さんの「トリック」で、見破った時の決め台詞、言っちゃった。

というか、地球人を調べようとしているのは本当にお見通しだぞ!


Sポ:ええっ!それは本当に私に言ってるんですか?もしもの話の上でですか?


そんないかにも「地球人じゃありません」みたいな変装で私をだませると思ったらそうはいくか。


B美:とぼけないで!もしもの話じゃないわ,あんた本人に言ってるのよ!!



というわけでB美はSポックが地球外生命体だと思ったのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

詳しい解答ありがとうございます。

これはこれで成立する気もします。

B美は厳密な思考をするけれど、バルカソ人は抜けたところがある、ということは想定できるかもしれません。途中の思考プロセスもかなり私の考えたパターンと近いです!でも、地球人とのファーストコンタクト」をしようとしているのですから、この時点でバルカソ人は地球人のことをある程度認識していることになります。その上で「完全な変装」と、地球人である私、出題者が解説しているということは、やっぱり地球人にとっても「完全な変装」ってことになるんじゃないでしょうか(?)。実は私が地球人でなければ別ですが(笑)。それでも「完全な変装」の部分、ビデオチェックを通過するためにはこのままの意味でないとだめでしょうね。


4 ● Waki
●30ポイント

前提として


「異質なもの」=「自分以外の全て」とした。


また、宇宙人が持つ「だが地球を観察しているといきなりばれると,相手に無用の混乱を引き起こすだろう。」情報を真実とした(地球の情報を知らない、といっている割には知っているなぁ…と思ったので)。


■解説からの情報


「Aが宇宙人にあったことがない」ならば

「Aを異質なものと接触させる時は徐々に慣らす必要がある」…?


「異質なものと接触させる」ならば

「予め相手の個性に合わせて必要な情報を少しずつ提供する必要がある」…?


「相手の個性に合わせて状況を提供する」ならば

「予め相手の情報が必要」…?


?より、

「Aが宇宙人に会ったことがある」ならば

「いきなり異質なものと接触しても平気」…?


地球を観察していることがいきなりばれると、無用の混乱が起こる。…?


?と?より、地球人は宇宙人に会ったことがない。…?


■というわけで本文解説


Sポ:すみません,ちょっといいですか?

B美:はい?


(え、私はこの人を知らないのにこの人は平気で私に喋りかけてきたわ!ということは(?+?より)この人、地球人じゃないわね!宇宙人が地球人のふりをして地球に来てるわ!しかも地球人に完全に変装しているわ。これは(?より)地球人とコンタクトするための情報の提供について考えているということね。つまり(?より)地球人の情報収集をしているのね!)


Sポ:あなたは、宇宙人がいると思いますか?

B美:分かりません。


(いるに決まっているわ!だって今あなたにあったんだもの!でも地球人は私以外の人間はまだ宇宙人の存在はしらないはずだわ。ごまかさなきゃ。)


Sポ:では,私が遠い星から来た宇宙人だとします。あなたは,宇宙人について、何を知りたいですか?

B美:だまれこのスパイ宇宙人!あんたが地球人のふりをして地球に侵入して,こっそり地球人のことを調べようとしているのは,最初からまるっとお見通しだ!アーハハハッ!!


(また質問してきたわこのスパイやろう!思っていることを喋ってやるわ!あんたの魂胆はばれているのよ!)


Sポ:ええっ!それは本当に私に言ってるんですか?もしもの話の上でですか?

B美:とぼけないで!もしもの話じゃないわ,あんた本人に言ってるのよ!!

◎質問者からの返答

Waki様解答ありがとうございます。

なるほど、解説部分自体から分析をなさったのですね!私の設定では、解説部分は、バルカソ人の論理であり、B美はその部分を聞くわけではありませんから、B美の論理とは無関係と考えて作成しました。lionfanさんのフォーマットと違うので分かりにくかったと思います。Waki様は、バルカソ人も、この問題に登場するB美も問題作成者である私の思考の産物ですから、一貫性があるはずと想定し、ある意味作成者の論理を紐解こうとしたということですね。

『地球の情報を知らない、といっている割には知って』ということですが、確かにそうですよね。バルカソ人は、地球のことを観察して、ある程度の情報をもっているが、「こういう状況ではどうするか?」「私がこう言ったら、どう思うか?」というインタラクティブな状況をもとにした情報はもってないわけです。地球を観察していれば、地球人同士のコミュニケーションは見ることができますが、地球人は宇宙人、あるいはバルカソ人とコミュニュケーションしたことがないので、その場合、どう反応するか予測不能です。そこで、現地に行き、調査してみようとしたわけです。ですがまあ、私の意図では、前振りのバルカソ人うんぬんは、Sポックの言動にある程度のもっともらしさを出すためにおいてあるだけで、B美の言動には関係ないのです。ただの地球人が同じことを言ってもB美は同じ反応を返すということです。

Waki様の解答ですが、なるほど、「異質なもの」=「自分以外の全て」とするだけで、こんな展開になりうるんですね。面白いです!


5 ● crisis-christ
●100ポイント

これは単に、Sポック氏が提出した「私は遠い星から来た宇宙人でる」という仮定をB美が丸呑みし、それ以降、頑にこの仮定を崩さずに会話した結果なのではないでしょうか?


「すみません,ちょっといいですか?」「あなたは、宇宙人がいると思いますか?」という質問、それに加えて「あなたは宇宙人について、何を知りたいですか?」という質問を、「遠い星から来た宇宙人」であり、見た目が地球人 のオヤジっぽいSポック氏が実際にしたわけなので、B美の「だまれこのスパイ宇宙人!〜」以下の発言は(少々の飛躍はあるものの)的を射ているものと考えられます。


次の「それは本当に私に言ってるんですか?」「もしもの話の上でですか?」というSポック氏の質問についても、字面通りに捉えてみると、B美は実際に(本当に)Sポック氏に対してスパイ云々の発言をしているわけなので、最後のB美の発言にも問題は無いと考えられます。


もう一つの可能性としては、B美は常日頃から、宇宙人というものに遭遇する機会が訪れた場合には、「だまれこのスパイ宇宙人!〜」のような発言をしてみて、その反応を実際にみてみたいと本気で考えていた、というものもありますが、この案はちょっと理屈パズルの解っぽくないので却下ですね。

◎質問者からの返答

crisis-christ様、前者の解答、正解です!

いやー私の問題文がおかしいのかと不安になってきてましたのでほっとしました?!お見事!


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ