人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ヘッジファンドについて質問です。
金利を調べていましたらヘッジファンドという物にたどり着きました。ヘッジファンドについてですが100万円からはじめられるものや300万円からはじめられるものなどあるようなのですがこれらの商品について本当かどうか周りに実際に利用している人がいないので不安です。また一般のヘッジファンドは億単位で運用するものだとネット上にあるのですが、ヘッジファンドについて詳しい人おりましたらぜひアドバイスよろしくお願いいたします。

●質問者: aiomock
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:アドバイス ネット ヘッジファンド 不安 単位
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● NY505
●18ポイント

基本的には機関投資家や一部の大口投資家向けのクローズドの投資ですので、一般向けではないはずです。ただ最近そのヘッジファンドへの投資を仲介し小口を大口にしてヘッジファンドに投資する金融機関が出てきましたので、一般投資家が100万円とかの小口でも投資できるようになっています。(あくまでも間接的ですが)

◎質問者からの返答

間接的にお金を集めてヘッジファンドへ投資するということですね。ということはその代理店みたいなものが存在するということになりそうですが、いまいち不安です。実際にやってらっしゃる方おりましたら体験談などよろしくお願いいたします。


2 ● gettoblaster
●17ポイント

狭義のヘッジファンドとしては私募債でHF経営者も自前で投資しているもの。ということになりますが、この線だと億単位からで直接個人が小口で買えないので、HFに投資する投資信託(ファンドオブヘッジファンド)と言う種類の投信を購入することになります。フィーを2重に取られるのが難点です。

広義のHFとして、運用手法が、マーケットニュートラル、ロングショート、アービトラージ、マネージドフューチャーズなど、全体相場の値上がり値下がりとは直接関係ない手法を使うファンドということにすれば、オフショアに個人向けにやっている会社がたくさんあり300万あれば十分色々選んで買えます。

この線は国内で投信買うより若干購入時手数料は高めです(5%が普通)。海外送金も手数料がかかり(片道1万円弱)、為替の手数料もかかるので、なんだかんだで初期コストが大きくなるのが難点です。なので、長く預けることを前提にしたほうがいいでしょう。

どれも分配金はなく自動再投資なので、下ろすまで税金はかからず複利効果を生かせますし。

あと、利益が雑所得になるか申告分離になるか微妙なものが多いのでこれも注意点でしょう。

トラックレコードはボラタイルながらも立派なものが多いですが、外貨建てなので割り引いて考えた方がいいでしょう。AUSドルなら国債買うだけで7%で回るわけですし。

ファンド自体のリスク以外で最大のリスクは為替変動でしょうね。FXで外貨売ってヘッジしておいてもいいかも。

◎質問者からの返答

詳しい情報ありがとうございます。いろいろ手続きが面倒そうですね。フィーを2重にとられるということが難点ということなんとなく理解できました。きっと日本にもこういった代理店があると思いますが海外の代理店と日本の代理店どちらのほうがマージンを多くとられるのでしょうか?日本人は英語などを苦手としている分、日本の代理店からは結構お金を持っていかれそうなイメージがあるのですが、、、後、購入時手数料というものが取られるのは少しショックです。300万円だと15万円の手数料とあとは銀行からの海外送金と為替手数料で大体20万円くらいかかりそうですね?またこのヘッジファンドを何年か運営して日本にお金を持っていった場合やはりそのお金は税金が引かれるということでしょうか?大体どのくらいの税金が引かれるのでしょうか?後、オフシェアといって思い浮かぶのは香港やスイスといったところを思い浮かべるのですが実際にこういったヘッジファンドを購入した人おりましたら何処の国でヘッジファンドの投資信託を行っているか教えていただいてよろしいでしょうか?大変申し訳ございませんが知ってる方おりましたらよろしくお願いいたします。


3 ● zxcvaq
●17ポイント

私は実際に投資しているわけではありませんが、マネックス証券に「アジアファンド・オブ・ファンズ連動型投信 『愛称 : アジア フォーカス』」というのがあります。マネックス証券によれば、これがヘッジファンドに投資対象を絞った商品だそうです。

ヘッジファンドは「絶対利益」を追求していると思うのですが、モーニングスターでみても、それほどすばらしい成績を上げているわけではないようです。ただし、まだ運用機関がそれほど長くないようなので、これからは上がるかもしれません。申込単位が50万円からで、手数料が少し高めに設定されていたりするようです。

http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G3210/alternative/afof...

http://www.morningstar.co.jp/fund/sr_detail_snap.asp?sts1=+al+&a...

◎質問者からの返答

ヘッジファンドの投資信託あるようですね。日本にもこういったファンドがあるとは、ありがとうございます。


4 ● aiaina
●17ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=945652

こちら参考になりそうです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● sami624
●17ポイント

http://kaigaitoushi.com/hadge.htm

先ず、ヘッジファンドは金融機関の窓口で一般的に販売している投資信託とは相違しており、私募債権であるため発行の都度条件が相違しますし、ファンドごとのマッチングが必要なため、投資家数が少ない場合は、1口当たりが高額となります。

次に公募でないため、店頭での公開がなくまた購入には特別な本人確認も必要なため、個別売買となりファンド毎の正確な最低購入金額が明確になりません。

◎質問者からの返答

わかりました。ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ