人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人の主張ですが、みなさんはどう思われますか?
「無糖ヨーグルトって、メジャーなメーカーのものを買うと必ずといっていいほど砂糖がくっついてくるけど毎朝食べ続けていると、どうしようもなくジャマ・・・。山のように溜まって何年分も残っている。質問1)健康にいい食品だし、砂糖を摂らない消費者も多いと思うのに、なぜメーカーは発売以来ずーーーーーっと砂糖を付け続けるんだろ???砂糖無しと砂糖付きの両方を提供してもいいんじゃないの?砂糖付きにこだわるメーカーにはどういう意図があるんだろう? 質問2)砂糖をヨーグルトにかけない場合、皆どんなふうに利用してるんだろう?(料理に使うにしてもグラニュー糖がよりオススメなメニュー等があるんだろうか?)」

●質問者: kuriochiko
●カテゴリ:グルメ・料理 医療・健康
✍キーワード:いいんじゃない オススメ グラニュー糖 メジャー メーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 39/39件

▽最新の回答へ

[1]日本のメーカーならではの iloveso1971

気配り・親切なサービスだと思います。あの砂糖は普通の砂糖に混ぜて使えば固まらなくて良いし、私はグレープフルーツにかけたり無糖のココアにたまに入れて飲んでます。


[2]確かにムダ。なくていいです paffpaff

質問1)同感です

私はハチミツ派なので砂糖は使いません

砂糖を使うとしてもあの量ではぜんぜん足りないし・・・


質問2)使うこともあります

少量のバターと牛乳で練ってフォンダンじゃないけど「砂糖クリーム」みたいなのにしてパンに塗って食べます。何か月分もためないと作れません。


[3]>1 私も aryosha

砂糖なしですっぱいよ!ってクレーム予防とサービスなんでは。

つけといてものけとけばいいし…(まあそれが邪魔なんですけど)

砂糖つき・なしにこだわっているというより、

自然なすっぱいヨーグルト・甘味を加えてあるヨーグルトの区別にこだわってるのでは。


グレープフルーツやフレンチトーストにかけるのに使ってます。

すでにこんな質問も

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200503/2005030800076.htm


[4]購入層を考えると sami624

バリバリにダイエットをして、酸味が強くても購入するというのはごく一部の方だけだからでしょう。そもそも誤差程度の価格差しか出ない砂糖付と砂糖無しでは、価格設定も困難ですし、その辺を考えると全て砂糖付で同一金額というのが管理しやすいからでしょう。


[5]砂糖入り、砂糖なしと分けるとコスト面があるのでは? greenbros

砂糖入り、砂糖なしの両商品を作ったとすると生産管理や在庫場所などにコストかかってしまうし

売る側にとっても陳列スペースなどの問題もでてくるから困るかと。

商品自体の原価が下がったとしても微々たる物で製造ライン諸々で逆に手間かかってしまうから砂糖付きのみなんでしょう。

大は小を兼ねる・・・は何かおかしいかな、あっても困らないけど無いと困る人が居るでしょうしね。

価格も同じだとクレームきそうだし。


[6]納豆にタレ、ヨーグルトに砂糖・・・ rwnr

お店に売っているヨーグルトは大抵砂糖入りで、無糖のものはごく一部ですよね。。。

つまり、砂糖入りがスキ!という人間が大多数なわけで。

「本来ならば無糖ヨーグルトなんてなくても良いのだけど(実際、出してないメーカーも多いのでは?)、出すからには、無糖派(料理用)以外にも買ってもらえるよう砂糖をつけておかなくちゃ!」という感じでは?

私の中では、「どーして砂糖がついてるんだ」ではなく、「わざわざ砂糖をヨーグルトと別にしてくれてるんだー。甘さが自分で調節できる。親切だなあ」といった感じです。

家に砂糖あるでしょ?と言われても、、、。多分、お店で手に取るとき、砂糖つきだと「甘い=美味しい」と認識されるんじゃないかなー。砂糖なしだと、ヨーグルトを見てもすっぱいイメージしかわかず、買う気なくすかも


[7]>5 そういうことなんじゃないですかね bijyou

あの砂糖は好きですけど、ぼくは、マイナ企業の砂糖なし商品を買っています。

安いからです。


2)そのままなめる。案外、うまし。


[8]乳酸菌は砂糖が欲しいかも、です。 kamalan

砂糖は人間のためもあるかもしれないんですが、ヨーグルトの中の乳

酸菌やビフィズス菌のためでもあると思うんです。

ほぼ休眠状態になっているので、砂糖を入れてよく混ぜると元気に

なってきます。そうすれば腸まで届く確率が高くなるのではないで

しょうか。ブドウ糖を入れるともっと早く活発になります。

甘いのが嫌いな人は入れなくても構わないと思います。

余った砂糖はコーヒーや料理に使っても問題がないです。


[9]>1 そうですよね moruno

日本ならではという感じがしますよね^^

私はヨーグルトを食べる時は無糖かはちみつなので

捨てるのはしのびなく

余ってしまっていたのですが

普通に料理に使ってます^^


[10]クレーマー対策 castle

1)砂糖付きにクレームをつける人より、砂糖なしでクレームをつける人のほうが圧倒的に多そうだから。まあ世はデフレの時代ですし。

2)以前にホットミルクに入れて使った覚えがあります。

あと、トーストにマーガリンと一緒に塗ってもおいしそうかな。


[11]捨てています。ごめんなさい。 blanccasse

1:「もったいない」とは思うのですが、ヨーグルトには缶詰のミカンやナタデココをシロップは切って入れる派なので。。。珈琲は飲めないし、紅茶は砂糖無しだし、料理もほとんど砂糖不使用(たまに使う時は黒糖かキビ糖)で、甘味は三河みりんで兼用してしまうので、使い道がないのです。ちなみに、納豆のタレも捨てています。化学調味料味が苦手なので。。。(汗)

2:捨てるのは、本当にもったいないですよね。こんな私でも使用出来そうな使い道があれば、ぜひ伺いたいです。


[12]考え方ではありますが。 darktribe

質問1)

「無糖ヨーグルトを買う」=「砂糖がいらない」は性急かな、と思います。

例えば、「市販のヨーグルトは甘すぎるから嫌いだけど、無糖だとおいしくないので自分で砂糖を調整したい」人などもいるのではないかと思うんですね。

また、「砂糖つき」と「砂糖なし」の二種類を用意することになった場合、個別の商品として別々に黒字を出さないといけないわけなので、それはそれでメーカーとしては避けたいところでしょう。

それに、「砂糖つき」「砂糖なし」で料金に差が出るのはちょっとおかしい(砂糖はそれほど高くない)ですし、料金に差がなければほとんどの人が「おいしくなかったときの念のため」に砂糖つきを買うでしょうし。

質問2)

グラニュー糖は納豆に混ぜるとそれなりにおいしかったです。

(納豆に砂糖を入れる自体が外道ですが...グラニュー糖だとジャリジャリしてて「面白かった」です)

あと、フレンチトーストに振り掛けるとか。

(ウチでは砂糖をかけるので...)


[13]止めるのは、勇気がいる takahiro_kihara

日本においては特に、一度始めてしまったことを止めるのは非常に勇気のいることなのです。

他社は添付しているのに、自社だけ添付を止めたとして、売れ行きが落ちた時、誰が責任を取れば良いのですか?


個人的には、そういう責任逃れの横並びの発想しかできないのは、イヤですけどね。


[14]>9 はちみつやジャム派 sougetsu

うちのカミさんも無糖or何か天然の甘いモノで、食べるために無糖ヨーグルトを買ってきます。

ホームメイドのジャムか、プルーンや果物を入れてますね。

私は朝、甘いものが食べたくなるので、糖分増量のために、さらに加えて食べます。

だから、封を切った砂糖が半分余ってしまいます。

とりあえず、クリップで留めて保存しておき、あまり美味しくない果物を買ってしまったときに、かけてたべてます。

こういう、甘党と非甘党、大人と子供、なんて人員構成の家族が買うケースもありますから、やっぱり砂糖をつけるのではないでしょうか。


[15]困らない kurukuru-neko

質問1)売れ残って暫くするとかなりすっぱくなった

時のため、または、子供のため

質問2)基本的に砂糖はいれない。

ミキサーヨーグルトを拡販すると空気が

入って結構甘く感じる。

すっぱい場合は、牛乳、ない場合は砂糖を

少し加える。

あまった砂糖は使う。


[16]シュガーポットに入れときます。 mikeneko_tika

子供(高校生)がコーヒーや紅茶飲む時に使ってます。


[17]>6 明治ブルガリアヨーグルトは発売当初モットすっぱかった!! booboo_002

納豆のタレとヨーグルトの砂糖は

うちでも無用の長物、

コーヒーの砂糖と1年分くらい貯めて

どうしても要るとき用にしています。

でも煮豆とかの時にはちょっと足りないし

微妙

スーパーのレジ袋とかも

くれないともんくを言う人がいると聞きます。

サービスがあだになっているんですね…


[18]あったらお徳。 sakura19749

私ももちろん砂糖は入れませんが、あったらあったで

お得なきがしています。

コーヒーにつかったり紅茶にいれたり、料理に使ったりしていますね。


[19]在庫管理が楽になりますね。 NY505

砂糖の有り無しで分けるより1種類に統一すると在庫管理が楽になりますね。そもそもその砂糖のコストが非常に安いのでしょうね。


[20]無糖派層もたまには toohigh

いてますねー。

どこかのプライベートブランド商品(マックスバリュだったかな?)とか、大手メーカーなら明治のドマッシュノとか。

砂糖が欲しい顧客に対する姿勢で、その分はばっさり切り捨てる or 自社の別商品で対応する、といった答えが出せる場合にはメーカーとしても砂糖なしで売りたいんじゃないかな、という気がします。


[21]減量希望 gerongcha

もう砂糖の少し量が少なくてもいいかな…とは思います。

1)やっぱりメーカーとしては在庫関係の問題だと思います。日頃使っている近所の100円ショップには砂糖付と砂糖無の両方が置いてあります。

2)使わなかった分は普通に砂糖に混ぜて誤魔化してます。あと、昔、家族でキャンプに行くときに親が持って行ってた記憶があります。(惣菜寿司用の醤油なんかと一緒に。)


[22]うちも余る。はっきり言っていらない!ジャマ。 tachibana26

質問1→砂糖つきの場合、いらなければ使わなきゃいいだけで、砂糖なしの場合、いる人は困るから。とか?まぁ私のうちは皆必要ないからその主張どおりあまりまくって困ってるんですけどね。。

質問2→うちでは普段黒糖を使っているので、お菓子作りなどちょこっとグラニュー糖がほしいときに活用しています。でも明らかにお菓子作る頻度よりヨーグルト消費の方が激しいので余ってます。ミネラル少ないし、普段の黒糖の代わりに使う気にはなりませんからね?。


[23]なんとなく想像はつきます… rikuzai

1.体験談ですが、某メーカーにてコストパフォーマンスとエコ的視点からという理由で、商品を入れる小袋の添付を中止したら、じゃんじゃんクレームが入るようになりました。

正直企業としては「必要な人」を優先するのは当然だと思います。(他の方も書かれてましたが、「砂糖つけないで!」とわざわざクレームつける人は稀だと思います)


2.実はうちはカスピ海ヨーグルト派なので、かなり前から市販のヨーグルトは買ってないですが、買っていた頃は普通に砂糖入れて使ってましたね。でも余った分はお料理に使っていました。


[24]以前テレビで見ましたが Dursan

多分「伊東家」だったと思いますが、

グラニュー糖の除湿用が出来るそうです。

付属のものも純粋な砂糖ですが、粉糖を加工したもので

水分の吸収が早いそうです。

上記の理由から、料理用のグラニュー糖(上白糖はうまくいくか分かりません)に混ぜると、結構サラサラ感が出るそうですよ。

ダミイ

http://www.yahoo.co.jp


[25]>14 うちも別のもの入れて食べる派です。 au186

フルーツとかでも十分甘味とれますからね。

砂糖はどんどんたまっていきます。

うちの嫁は料理は「黒糖」「三温糖」派なんで、ヨーグルトの砂糖使いません。

砂糖がくっついてるのは「酸っぱくて食べられない」ってクレームも想定してじゃないですかね。


[26]砂糖嗜好時代の残滓 BQbunka

(質問1)

大阪万博(1970)のときに紹介されたブルガリアのヨーグルトに眼をつけた明治乳業が日本で初めて、無糖のプレーンヨーグルトを1971年に発売しました(商品にブルガリアの国名を冠したのは1973年から)。

当時は、ビン入りの「明治ハネーヨーグルト」など、日本の消費者が食べるヨーグルトは甘かったのです。現在のような甘味離れの傾向がまだなかった時代なので、「甘ければ尊い」という神話が残っていたころでした(麦茶に砂糖を入れるとか、角砂糖を飴代わりになめるとか、結婚式の引き出物が砂糖菓子だとか、グレープフルーツに砂糖をかけるとか。サイダーなどの清涼飲料もチクロ事件のあとであり、砂糖使用であることを明示するためラベルに「全糖」と表示していた頃)。

そのため、明治乳業がプレーンヨーグルトを発売したときの最初は砂糖(フロストシュガー)を別添しなかったので、買った人から、酸っぱいとか腐っているとかなんだこれはとか評判がさんざんだったようです。消費者の舌が無糖のヨーグルトに慣れていなかったのです。そこで、ヨーグルトに溶けやすいフロストシュガーをくっつけて売ることにしたのです。確か最初は蓋の裏ではなく、スーパーでは手渡し、戸別配達では容器の側面にセロテープで貼った形だったかと記憶しております。

なぜ、甘味離れのいまでも無くならないかについては、メーカーが砂糖を無くすメリットとデメリットをはかりにかけて、まだなくさないほうがいいという判断ではないでしょうか(苦情の対処など)。

私は子どものころに食べた世代ですが、砂糖の味に慣れてしまったので、砂糖がなかったらプレーンヨーグルトはおいしく食べることができません。。。

砂糖なしとありをつくると販売の現場が混乱すると思います。配達員が間違えたり、量販店にクレームがきたり。

(質問2)

フロストシュガー(グラニュー糖を溶けやすい状態に加工した砂糖)はメレンゲやケーキ、クレープ作りに使えます。普通に紅茶やコーヒーに入れている家庭が多いのではと思います。

「大手小町」に「あまったフロストシュガーの使い方は?」というトピックスがありました。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200503/2005030800076.htm


[27]砂糖じゃなくて、乾燥剤だと思って棄てればいい。 doriaso

カップヌードルの「中途半端にフタ押さえシール」と同じじゃないですか?

(違うか・・・)


[28]使っていたこともありますが、今は捨てています。 kaijumg

質問1)メーカーとしては両方作るほどのメリットがないからではないでしょうか。砂糖がいらない人は捨てるかほかのことに使用してくれればいいし。無糖ものを作るほどヨーグルトのみにこだわっていないのがメジャーなメーカー?

質問2)ある程度貯めてから、袋を切って中身を庭に捨ててます。でも、子供のころは入れて食べていた覚えがあるし、実家に家族と一緒に住んでいたときは、残しておくと、誰かが何かに使っていたような…。よく溶けるので、アイスコーヒー、アイスティとかにこの季節なら良さそうですが、自分で試したことはありません。


[29]料理やお菓子作りに使ってます。 chi_maki

ヨーグルトには使わないので、

たまってきたらまとめて料理やお菓子作りに使ってます。

顆粒で溶けやすいので、

お菓子作りの時はふるったりせずそのまま使えるのでいいかなと。。。

たまに、オリゴ糖や果実ソースがついていたりすると、

ヨーグルトには使わないものの、うれしいです。

パンに、ジャム代わりに使ったりしました。

砂糖で値段をとられているわけでないのなら、

あってもなくてもいいです。


[30]必要ありません。 fujicocat

質問? いままであった物を無くすと、メーカーのイメージダウンにつながる。

「付いているから他に砂糖を買わずに添付のものを使っている」客層は確実に存在する。

質問? 捨てています。

あのグラニュー糖は漂白されすぎていて、口に入れるには抵抗があります。大手の白砂糖メーカーは「白い砂糖」を作るために漂白しているところが少なくないので、自然な砂糖しか口にしません…。


[31]>24 私も昔から混ぜてました mihonyann

捨てるのはもったいないし同じお砂糖だし・・・

と上白糖や三温糖に混ぜて使っています。

特に問題ないし、何よりお砂糖が湿気ないのがGOOD!

普通おいておくと固まってしまい、いざお料理などで使うときに

使いづらいのですが、ヨーグルトのお砂糖を入れて混ぜておくだけで

ぜ?んぜん固まらないので便利ですよ(^^)v


[32]>1 一番のりのご返答、どうもありがとうございましたm(_ _)m kuriochiko

なるほど。海外ではあまりお目にかからないのかが気になってきました・・・。


[33]>24 グラニュー糖ならでは!なこともあるんですね kuriochiko

なるほど。役に立つとわかれば、少しは納得いきます。(友人談)


[34]>26 ありがとうございますm(_ _)m kuriochiko

日本におけるヨーグルトの歴史の一端を紐解いて頂き、ありがとうございました。

ヨーグルトの摂取が広がっていった頃が想像でき、思いがけずノスタルジックな気分になりました。

昭和の時代を想いながらヨーグルトに向い合ってみるのもいいなー(友人談)とのことでした。


[35]僕はいつも使っているので tehi

邪魔だとは思わないし有難いですよ。砂糖つけといたほうが無難じゃないでしょうか。付いてなくて文句言われたくないでしょうし、付いてても使いたくなければ使わなきゃいいわけだし。余った砂糖の使い道は果物にかける。


[36]>23 なるほど kuriochiko

他の方からも書き込み頂いている通り、無糖をすっぱ過ぎると感じ、砂糖を必要としている人の数の方が

圧倒的に多く、数の原理も働くのでしょうね。

確かに、まったく使えないものがついている訳ではないので、必要な人の言い分が通るのは仕方ないかと

思いながらも、消費者としては、無駄に場所を取り、時に古くなりすぎて捨ててしまう時の罪悪感を感じ

させる商品を販売しないで・・・とクレームを言いたい気分にかられます。(では、うちの商品は選ばないで

とメーカーから言われそうですね)(友人談)


[37]>17 すっぱかったんですか(> <) kuriochiko

すっぱいもの好きとしては、発売当初の味を是非復刻させて頂きたいです。(友人談)


[38]>13 確かに。 kuriochiko

そうですね。一方で、ロングセラー商品で商品の改良やマイナーチェンジが難しく、景品や懸賞でしか趣向をこらせない

とすれば、一度、砂糖の有無あたりで消費者に話題提供してみてはどうか?という気もしたりして。(友人談)


[39]>12 納豆のタレが・・・ kuriochiko

納豆のグラニュー糖がけが美味しいとすれば、タレは残り、その使いみちに悩んだり・・・。

予想外の使いみちのご意見に触発され、もう少し発想を広げて考えてみようかと思いました。(友人談)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ