人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今は無くなって(消えて?)いたとしても、【本来、人間社会はこうあるべきである】という大前提を列挙してみて下さいませんか?

特に!ここ10年、あまりの目まぐるしい社会で何が根底に確立されてないといけないのか、、昔はそんなこと改めて考える必要も無く、目の前の小さな変化に今までの人間社会の良識という経験で大方判断できたのに、、今、多くの人は受け入れるがままか利害の判断しか出来なくなってるのではないでしょうか?

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:人間 大前提 根底 確立 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 38/38件

▽最新の回答へ

[1]無駄。(=合理性からはみ出でてしまうもの) S3S

経済成長率だけでは人間社会を量ることも、発展させることもできません。

お金ができないこととできることをきちんと社会が把握し区別して、社会制度がそれを前提にして設計されることが必要だと感じます。

無論、100年、10年前の社会制度のまま適用するというのはあまりに安直で非現実的でおもしろくありませんが。ただし、ヒントはいっぱい転がっていると思います。

明治以前、農村においては「金」のために余計に働く、という発想がなかったとか。その時代の日本人が信じていたもの、見えていたものを「想像」するというもの一興だと。


[2]責任の取り方は? kazumori7

責任は切腹で取るべきだと思います。

http://www.roppow.com/essey/seppuku.htm


[3]自給自足の生活。 xxxplumxxx

かな。


[4]亭主関白 sisisi444

男尊女卑は言葉が悪いけど、

男は強く、尊敬されるべきもの。

女は弱く、守られるべきもの。

女性が強くなったとは思うけど、それ以前に男性が弱くなったと思う次第。


[5]身近な地理に対する興味を持っているべきである gerongcha

地理というか、

・身の回りの物理的な環境

・「おもしろ地図を広げよう♪」という興味

が全般的に不足している。

興味の不足は強要して解決する訳じゃないので、タチが悪いです。


[6]>5 自分たちの文化の歴史をずっと見続けている様々な物に無頓着ですよね takokuro

建物だけでなく、公園にしろ、書籍や文献、ポストだって、ゴミ箱だって、駅舎も、

道も道端の草、樹木の植生、、それで鳥たちの生態系、、段々、面白くない町になってるような気がします。。

gerongchaさんの面白地図を教えて下さいな。。夏休みで訪ねようかな。。

もっとも、先だって茨木市にでかけ、ここは随分、人々に活気があるのを思いました。

公園でも、小学生も中学生も老人も乳幼児をつれたお母さんも、、それほど広くないのに、、

本当に公園として機能してる。。

決して気取っていないけれど、夫々が家の前を気持ちよく整えている。整えやすく、また、そこを歩く人に優しい町並みを思いました。。

町の環境と溶け合ってる気取らない公園。社会を感じました。


[7]>4 賛成! takokuro

異存ありません!


[8]>3 あの・・・xxxplumxxxさんは、10年前まではされてたのでしょうか。。?? takokuro

中国奥地から来られた?


[9]>3 あ。食料自給率は高めないといけない、、とは思います takokuro

猫の額家庭菜園と言っても、風雨でやられてしまうし、、宮沢賢治の気分


[10]>2 痛そう。。 困ったなぁ・・ takokuro

全身麻酔してから・・


[11]>1 S3Sさん、ほっ。 レスできそうです! takokuro

確か、数週間前に新聞の広告にあったと思うのですが、江戸時代の社会はエネルギーが0だそいうで、

今の社会は当時と同じレベルの生活をしようとしても、エネルギーが○○○キロいるということです。。

そう思うと、、大都会で野宿してる方、本当に人間として、生物としてお気の毒に思ってしまいます。。

緑豊かな地域では、梅雨時だってクーラー要りませんものね。。

大きな樹木に囲まれたひんやり感、、

江戸時代に自然に即した文化が花開いたのは、こういう心地よい社会が背景だったからでしょうね!


[12]>9 あ。食料なんですが。 aoun

以下余談なんですが、

私の長年の疑問に関してですが。


日本史では、江戸時代などは凶作が多かったんですね。

(おまえの話は江戸時代から始まるんかい、という説もありますが)

戦後昭和60年ぐらい?までは食料自給率が、

国の存亡を賭けた事象のように言われていたと思うのですが、

今は全くそういうこともありません。

アメリカの小麦商社によって、アメリカは、中国も含めて、

世界を支配し得る力を維持していると言われていますが。


ところで、江戸時代ですが、

それこそ、この間の2chではないですが、

人が人を食う何万人という餓死者を出し続けました。

個人的に思うのは、おそらく海辺の百姓は餓死しなかったんじゃないかなと。

ワカメ、アサリ、ハマグリ、魚、亀の手、いくらでも食えるものはありましたので。

ただ、

徳川吉宗の時代になって、吉宗がさつまいもを始めて日本に輸入したと

記憶はしているのですが、これは飢饉対策でした。

さて、私の疑問としては、何故、日本はヨーロッパ諸国のように、

牧畜をしなかったのだろうかと。(アジアは全般に同じ傾向ですが)

牧畜さえしていれば、米が凶作であろうとも、牛乳が取れるではないですか。

米がいかに凶作であろうとも、ラム肉があるではないですか。

同じく、牛肉、チーズ、ヨーグルト、豚肉、鶏肉、七面鳥、そして卵、

ハム、ソーセージ、etcetc.


牧畜をしていれば、

人が人を喰う飢饉までは無かったのではないでしょうか。

これが私の長年の疑問だったのですが、


さて、今現在と言いますと、国内生産牛乳は余剰が多すぎて捨てていますし、

同時に、乳製品は輸入食品が幅を利かせて、国内産業を破滅へ追い込んでいます。

こういう現状があるのですね。

「牧場好き!」という若者は多いのですが、

実際は、牧場も大規模な大企業生産型か北海道型でもなければ、

どんどん単価を叩かれて、水飲百姓になっていっているわけです。


一方、第二次世界大戦後、デンマークという国があるのですが、

この国が変わった政策を取りました。

デンマークは北欧ですので、寒すぎ、土地が痩せて、農業の発展に問題がありました。

そこで、デンマークは、穀物を輸入し、酪農製品・精肉などを輸出しようと、

国内に牧場を大々的に増やしていきました。

通常農地にしたいような場所は全て牧場になっていったという話です。

こうやって、欧州でも大きな乳製品の輸出元となったと聞きます。

(記憶ではですが)


歴史の正誤はともかく、ああ日本も同じように余った土地を全て、

イギリスなどのように

そこらじゅうを芝生の牧畜の場にすれば、いいのになあと、

思ったのですが、

どうやら、なんとも実情に合わないようですね…。


[13]ツケの支払い、クレジットの支払い miharaseihyou

カッコよく与信だのクレジットだの言っていますが、要するに借金です。飲み屋のツケだのツケ馬だの、飯屋や酒屋のツケと変わりません。使い道や支払い方法が多少変化しただけです。言葉に騙されて借金してしまう人が多い。


[14]>13 簡単に借金したらいけませんよね tehi

借金のCMもアイドルとか使ったりして手軽に借りれるような感じにしてるけど

騙されないようにしないといけないですね。


[15]相手への気配り r2d2r2d2r2d2

これがあれば色々解決するのでは?と思ってしまう事が良くあります。


[16]>15 共生生活ですよね! takokuro

小泉公明党政権伊になってからというもの、【競争主義】、【個人責任】が国家として

堂々と指示、鼓舞された為、【言ったもの勝ち】というか、、ひっそりとする心遣いが

世の中から消えていったのをおもいます。。

いつも、何かしら皆がイライラしてるような、、


[17]>14 ゴールデン・アワーのCM、駅前一等地でしてますものね! takokuro

小泉さんの前までは、「サラ金】とか呼ばれてヤクザと繋がってる世界ということで

フツーの人は倦厭してました。

この10年で怪しげな企業が、華々しく一流会社になった感があります。。

政治との繋がりがあるのを思います。


[18]>13 【利子】という機能がなければ機能しないシステム。。 takokuro

資本主義の原則で、大資本の絶対有利に沿った経済社会です。

実は、クレジットの方がポイントがついたり、割引になったりするので、決済に

使ったりします。

そもそも、その分はお買い物をしたお店が割引いてクレジット会社から支払いを

受るのでしょうか?

なら、初めから、現金払いは○%引としてくれたらいいな・・


[19]>12 人口は少なくなるなら。。 takokuro

田畑、田園を壊し難い箱物へ造り続けるのは避けたい。

一旦、田んぼを干からびさせると、次、復活させるのに年月がかかるところから、先人から遺産を継承してることになります。。

分らないのは、お米も酪農も輸入品とは製造コストの採算が合わない、、、と言われる詳細。、。

食事を外食、出来合いを買ってくるという感覚で、自国産より輸入品、、と言う点は分るのですが、、

石油の運輸代金を払って、通関するたびの検査費用を考えても、、製造コストがどうして合わないのか、精査する必要はないか?

製造コストに【盲点】はないのでしょうか?

というのが、バブル崩壊してからでも、自家用畑を年寄りが作られて、それらを近くの八百屋さんが直接仕入れて売ってらしたのは、本当の季節のもの、路地物でお安いし、美味しかった。

トマトでも昔のトマトです。今の桃太郎は水栽培でしょ?

ああいう、設備にお金をかけると、採算が合わないのではないかしら・・?

農業の工場生産化?

バイオだか新種の高い種、苗を使うから、合わない?

確かに、天候により収穫できない時もあると思う、、そういう時のために国が農家に最低所得?は保障して、そうして国内の農業と自給率を守ることも国家防衛の一策ではないでしょうか?(ミサイルでない)

車輸出の変わりに農作物を輸入しろというのは、日本の狭い国土にコンクリートを次々建て、一方緑のままの土地の権限?が低くなることになりますでしょ?

又、車は絶えず、世界と競争しなくてはならない製品です。。時に何かの外交上理由で輸出額が減るかもしれない、為替で目減りするかもしれない、、リスクを抱えた業種にシフトの割合を大きく取ることにならないのかしら??

EUでは食料自給率を意識して守ってるのを思うときがあります。

イギリスには、乳製品は“一切”持ち込めない、、

ベビーミルクでさえ。。

とっても強い国益に対する哲学が日常生活まで貫かれてるのを思います。

陶磁器も、一級品は日本向けで高価に売れるところへ輸出し、同じデザインでも二級品(絵付けが完璧でない)を国内、アフリカ向けに。。二級品といっても、材料もデザインも同じで、絵付け技術だけが違う。。

一方、日本では内需拡大をした頃から、日本企業が日本国民からいかに利益を得るかという商品が目立ってきたのを思いました。。

ワン・シーズンだけで駄目になる減価償却の非常に高いものづくりに走ったのを感じたものです。

実質的なものが店から農産物も日常品も衣類も姿を消し、やがて、代わりに、第三国?から安い商品が輸入されたのを思います。。

それまで、国内向けに実質的な商品を作っていた会社はたちまち!中国へ工場移転、出来なければ倒産したのではないでしょうか?

高齢化社会になり、町の空き地、公園?(子供達が遊んでる地域は限られてますでしょ?)に野菜や果物畑を作り、町の朝市をするともっと町の活気も年寄りの繋がりもできて良いのになllllっぁ。。それをこういう競争主義に浸ってしまった社会ですから、役所の職員が本来の共生社会のコミュニティを意識して指導しなくては又、権利を持ち出す持ち出す人が出てくるだろうな。。ってね、


[20]>19 牛乳は。。。(食料自給) aoun

私もよく知らないのですが、牛乳や乳製品(チーズ他)に関してはですが、


例えば一例を、と思うのですが、例えば、

酪農をするということは、乳牛を飼うということなんでしょうけれども、

乳牛とは雌です。何故牛乳を出すかと言えば、それは出産期間だから

なのでしょうから、常に種を付け続けて、イメージでは、

永遠に妊娠状態にさせておく訳でしょう。飽く迄も、極端にイメージを言えばですが。

(専門外の私のつたない知識なので、正誤はご勘弁を)

そうすると、雌牛が生まれればそのまま将来の乳牛にしようと。

雄牛が生まれれば、肉方面と。

しかし、牛肉と言いますと、牛肉の輸入自由化によって、単価が叩かれています。

関連関連で肉牛方面での単価も低いのかもしれません。

チーズなどの乳製品については、国内大企業は取引自由ですので、

いくらでも海外ブランドや、その他の商品展開をしていくわけです。


また例えば、

牛乳と言えば、森永乳業や何かが国内乳を仕入れるとしますと、

当然、単価を叩いてくるのではないでしょうか。

さらに、やはり国内の直接飲料用牛乳は殆どが国産ではないかと予想する

のですが、やはり1?250円、1?200円だと、売れ残るのではないかと

思います。

売れるためには、スーパーなどでも単価を下げさせたいし、

売れなければ仕入れ量を減らすのでしょう。

こうなると、単価以外で、生産量を調整されたりもするかもしれませんが。

要するに、酪農農家は、

牛乳を創るのは良い、しかし、販売価格を自ら決めることが出来ないのだろうと

思います。すると、単価で叩かれる。


こうなると商品単価が薄利になれば、生き残る道は大量生産しかなく、

中小の酪農家は生き残れない。

酪農の設備投資は巨大であって、小さな1家族用でも平気で何億かすると

思います。例えば、農協金融で有利子負債をして、

設備投資もして、僅かでも頭数を増やす。

そして結局は、単価で叩かれてすぐ破綻し、酪農設備ごと抵当として奪われる。

借金のかたに取られるわけです。

牛の面倒を見るのは、物凄い3K重労働らしいのですが、

こんな経営では、行き詰った中小企業と同じで、人員増加は夢でしょうね。

単価で叩かれれば、大企業の下請会社と同じで、雇用がネックなのでしょう。


そうなるともう農家は、

1頭の乳牛から取れる牛乳の量を極限まで増加させるべく作戦し、

生産性を上げようとします。

自然の草ではなく、配合飼料を与え、乳量・乳質を極限まで上げようと。

そして、牛に自然草ではなく、配合飼料を与え続けることによって、

1頭の乳牛から極限まで多くの乳を出させ続けるのですが、

今度は逆に、配合飼料の仕入れ値が、経営を下から圧迫する訳です。

おそらくは、配合飼料というのは、草から穀物へ変えるのだと思いますね。

そうすると、多分にアメリカ製とうもろこしなのでしょう。

配合飼料は高価なわけです。と言って、べんべんと昔のように草を、では。


私が聞くところでは、こんなイメージのようですね。

要するに、企業や農協から単価を叩かれる(単価叩きは直接的存亡の危機ですので)

一方生産原価、必要労働量は増大する。

不健康な飼料を与えて、鶏のようにしても、追いつかない。

設備投資は1家族規模でもウン億。

自分で牛乳の販売価格を決めることが出来ない。

というようなイメージで、私はですが、見ています。

(私は専門外ですので、詳細の正誤等はお許しください)


[21]>20 又、今は北海道などいくつかの地域で大量生産してるようですが takokuro

昔は、結構、農家が数頭牛を飼っていて、野菜の商品にならないところなど

食べさせていたのではないでしょうか?

昔、和歌山へ遊びに行ったとき、古座川牛乳というのが朝早く、まだ暖かい状態で

配達され、それを冷蔵庫に数日間入れておくと、キャップに乳脂肪がたっぷりついてるのです。。

美味しかったです!

散策で山に入ると、牛舎があってモーって聞こえるから、覗きに行くと、そこが古座川牛乳の出所だったわけです。。

今のように1?パックで大量生産をしてますが、反対に缶ジュースが200ccで100円くらい平気で買ってますでしょ?

どうして!牛乳が売れないのか?

本当の!美味しさが無い、それと賞味期限、腐敗するので流通上、コストがかかるのを思います。。

本当は、消費地の近くで良質の牛乳が大手でなく、各専門店流通で手に入れば、大阪の商法で結局は良質を低価格で手に入れることはむりなのでしょうか。。。??

実は、皇室の食料は自給自足だそうで、牛乳も夏でも一ヶ月腐らないそうです。。

というのは、健康な牛から、微生物を必要以上に殺さない手作り牛乳は、健康な乳酸菌がたっぷりだそうで、腐敗菌を食べちゃうそうです。。

大手スーパーでは場所代(賃貸料・光熱費・広告費・万引きもきっと多いのでは??)がかかり、店の人もシロウトのアルバイトです。

大量生産が安くなる、、というのには商品が溢れすぎて、品質が落ち、、その為に寡頭競争で結果、雪印事件のようなことになっては、元も子もありません。。

何だか、今まで当然、王道とされてきた方法に人口も減り、高齢化が進み、実は落とし穴があるのかもしれません。。


[22]>21 ありがとうございます。 aoun

そうですね。やはり全体としまして、

昭和60年ぐらいまで叫ばれていた食料自給率も今や、

どこ吹く風かのようですね。

例えば、1例を挙げますと、

全国的に10年ほど前から、ご存知かもしれませんが、

中山間地域(山間の地域)の田畑放棄の度合いが強すぎるため、

国が施策として、中山間地域田畑を運営する農業者に対して、

補助金を交付したりしているようですが、効果も無いようです。

例えば中国地方では、放棄田畑に多量の猪が繁殖し、

多数の被害が出ているのですが、一方、銃猟者も不足しているようですね。

このまま老齢化社会を迎えるということで、

確かに、忍び足でなにかが来ているのかもしれませんね。


ところで、私は昨今回答精度、いわし関係ですが、維持できず、

重いものについてはですが、蟄居閉門・切腹しました。

つたない回答に対して分に余る寛大、そして、

ご丁寧なレスを頂き、御礼申し上げます。

人力検索はてな - 【はてな世論調査の準備】首相の靖国参拝について お手数かけますが、以下のURL(私のダイアリー)を参照下さい。 http://d.hatena.ne.jp/nobita_t/20060722 日テレ世論調..


[23]税のむだつかい gingiragin

昔は少なかったと思います。


[24]>23 中曽根政権下で債権やマネーを国の財政まで取り入れてから。。?? takokuro

国民の血税が【利子】という価値の元で$とリンクさせることで、【あぶく銭】と化した?!?

家庭のお父さんの給料袋が、銀行振り込みになっただけでも、妻には有り難味が失せたと言います。。


[25]You should be... kokekukika

Youshould be fair to everyone regardless of national origin, gender or creed

つまり生まれた国、性別、信条に関係なく、誰に対しても公平でなくてはならないという意味です

これが人間関係、現代社会に必要であり、そのためこのごろは男女平等などの風潮も高まってきていると思います


[26]ごみはごみ箱へ捨てる stob

平気な顔でポイ捨てできることが悲しい。

元を正せば、人と人との距離が遠くなった(昔は近所に住んでても誰かまでわかった)からかと思われます。


[27]>18 不特定多数からの集金、支払い機能が付いているからでしょう miharaseihyou

http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html

するが銀行のデビットカードや郵貯のデビットなど普及しつつはありますが、まだまだ一般的ではなく、ポイントの原資が何処から来るのか一般には理解されていないようです。システムとしてコストを負担するのが誰なのか気にしない人が多いようです。結局は消費税と同じで製品の価格に加算されないはずが無いのは常識だと思うのですが・・・。最近、代引きの通販が増えたのは良い兆候だと思います。


[28]>13 EU諸国でも、一般国民にまで、日米経済社会のように、【クレジット】が普及してるのでしょうか? takokuro

他、諸国の政権では【クレジット】というシステムをどういう風に捕らえてる

のでしょうか?

利子感覚を刺激されて利用者が増え、お店側は自社でお客さんの信用を担保する危険を

侵してまで売らなくては成らない競争、、それさえ出来ない中小企業は販売で不利な

立場に立ってしまう、、現金だけでお商売できる企業は、それ以外の規模や大量仕入れでの

価格で圧倒的優位にあるのを思います。。

政治家が関わるところがこの【規模】であり、【立地】(一般に公表する前に、開発計画

など事前に知らせたり、又、実施する時に有利な開発をする等)、流通で有利な【システム】

を統合させたりすることもあるのではないでしょうか?

全国展開の大型店システムに邪魔な小売には直接又は関節に、経済(消費税システムなど政府の方針を

しばしば変え、小まめに対応することを義務付けることで営業不可能に陥らせる)や金融の

圧力を掛ける。。

その被害を直接受けたのが、昔からの大阪の商店街ではないでしょうか?


[29]>26 オリンピックを機会に【ごみポイ捨て】対策が取られ、随分きれいになったものです takokuro

その時は、街のいたるところに【ゴミ箱】を設置し管理しました。

この5年で、【ごみは持ち帰り】すべきとの政治方針で、かつて置かれていたゴミ箱が

街中から姿を消してるように思います。

そうすることで、ゴミ箱の管理する人件費を削減できるからでしょうか??

ここ数年の、ごみポイ捨て傾向はその要因があるのではないでしょうか?


[30]>27 あ! 何となくおぼろ気ながら、納得!! takokuro

そうですよね! そうでないと、利益の追及が激しくなってきている昨今で

生きながらえる訳がありませんものね!!

う・・ん!納得! 結局は実質的な消費者にとっての値上がり、もしくは、

製造者への価格削減を迫ってる上での、システムなんですね!!

納得!納得!

やはり、零細企業、しがない個人消費者への圧迫ですよね?

通販の代引きですが、これは流通網の破壊で製造者から直接消費者へ手渡されるからだと

思っていました。


[31]>13 クレジット化することで、金融機関の元締め?の最終で、¥を数字のデータとして扱う。。 takokuro

¥を国民が手元で使うことが少なくなることで、日本銀行として、$を蓄える比率が

高くなるということは無いですか?

基本的な質問をしてると思いますが。。


[32]>25 本当に女性本来のペルソナが大切にされてるのではなく、、女性の弱点、視野の狭さ、自分の立場の利害に几帳面に従順?政治や社会で takokuro

川口外相、今の子育て支援の大臣?、太田知事、、あ、それと扇チカゲさんとか、

小泉チルドレンの食知育や証券会社のキャリアウーマンだった方・・・皆、ブレインは男性ですよね?

日本とアメリカの関係と同じ、ブレインは男性で、その利害の元で、一見!女性の権利を謳ってるのではないでしょうか??

一方、女性としての視点を確り持たれ、男性と対等に議論できる本当の女性のあるべき姿、対等な家庭で育つ伸びやかな視点の子供たちを育むのだろうって感じるのが、、安倍知子さん、辻元清美さん、ODAで活躍され照らした酒井さんらは女性として、彼女らの展望や視野に女性としての誠実さを感じます。


[33]>26 町全体の建築構想。。江戸時代に学ぶべし。。 takokuro

一面のアスファルト化で車社会を優先し、又、雨天でも晴天同様の社会活動を期待する。。

が!!

?夜、早朝でさえ地熱が冷めない、熱中夜。。

?照り返しの熱さ、砂地の熱さと違い、目玉焼きが出来るのでは??と地面から陽炎が

立ち上ってるのを見ますよね。。

この環境がますます車社会を必要とし、クーラーなど結果的に地球廃棄物を出し、環境に

悪循環する電化用品の必然性が大きくなる。

これも格差社会の一現象ですよね。

つまり、住環境とは、自分だけの所有面積と建蔽率が満たされていれば良いのではなく、

町全体の環境として互いに守らないと、こう言う風に熱風夜の街があるわけです。

歩いてると、よく分ります。。

あ。ここは利己的な町なんだな。って具合に。。

アスファルトに除草剤を撒いた土、土手、、その川はバクテリアや有機物を消化する植生も無く

自浄作用の無い【ドブ川】・・つまり、、生きてる生物ではなく、ロボットが川の機能の一部を

請け負ってる。。

植栽も毎年花時が終われば、掘り起こし捨て、新たな苗を植え替える、、、命のポイ捨て

植栽が多いのを思います。。江戸時代の着物や絵画にある、野の草花の美しさ、優しさ、

生き様を道端に見出せない哀しさ。。

花を植えるが、道端の落ち葉やごみを掃除しない。。


[34]自殺するひとは増えても、ひとを首にしなくなりました。 imagaichiban

首にする。

誰がその権限を、もつのでしょうか。

かつては社長が、もっていました。

そのような社長は、消えてしまいました。

自分が、首を切られたくない、それだけです。

潔い処置に甘んじるだけの、精一杯の仕事をするひとが、

いなくなりました。

日本の政治、経済の合体です。


人間的には・・・<自制心のなさ> です。


[35]>34 『保険』 バブル以降、普及したのではないでしょうか? これも利息から、来る金融商品?? takokuro

社長は融資を受けるときに、生命保険に入らされるようですね。。

他国でもそうなのでしょうか?

これって、、融資したからには、何かあったときには、生命保険から返済しろ。って

主旨なのですか??

まさか。。と思うのですが。。


[36]国歌 NY505

みんな、国歌は歌いましょうね。ワールドカップでも中田は歌っていたよ。


[37]禁煙の看板がある場所では吸わない。 chi_maki

せっかく、禁煙と喫煙の場所をわけているのだから、

せめて、禁煙と書かれた公共の場では、ガマンして欲しい。。。


[38]正社員でなく、派遣が占める様になりました takokuro

職業安定所では、年中同じ求人を出し続けてる企業が目立つそうです。

求人倍率を党の支持を受けた中小企業や派遣会社で。。!!??

でも、どうして、安定所の職員は苦情をを言わないのでしょうか?

国の暗黙の指示があるのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ