人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キャッシュフロー計算書の直接法と間接法の選択は任意でしょうか。また今後各基準等で一本化される可能性はあるのでしょうか。

●質問者: tyunsan
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:キャッシュフロー 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● NY505
●60ポイント

日本でもアメリカでも選択は任意です。ただ米国会計基準では「直接法」を選択すると「間接法」の内容を注記することが求められますが、日本および国際会計基準は選択制をとり、「直接法」を選択した場合、間接法の注記による開示を求めていません。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。日々の仕訳に影響が出てくるので、検討しているところです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ