人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私はよく約束の時間に遅れます。朝起きる時間、家を出る時間、通勤、友達との待ち合わせなど大体10分?15分位遅れます。頭ではわかっているのですが、いつもやってしまいます。おそらく長年の習慣が体に染み付いてしまっているのでしょうがどうしてもこの性格を改善し、10分?15分余裕をもって行動できるような人間になりたいです。何かいい方法、考え方(メンタル的なアプローチ)はないでしょうか?

●質問者: nekodaisuki
●カテゴリ:生活
✍キーワード:アプローチ メンタル 人間 性格 改善
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]ありきたりですが、 type9

目にする時計をすべて10?15分進めておく。

ただし、慣れてくるとこれも見込んで行動してしまうので注意が必要。


[2]待たされてみる sarumonkey

親しい友人に、「いつか、わざと待ち合わせに15分くらい遅刻して欲しい」と頼んでおく。

待たされる人が、その15分間にどんなことを考えるのか?

どんな風に相手を心配するのか?

などを体感したら、少し根本的に考え方が変わるのでは?


[3]おなじだぁー!! whocares

私、全く同じ症状を持った人間です。

自分、質問したっけ?!とか思っちゃいました^^;

私の解決法は、開き直ること。

意外に大事です。気に病むの、よくないですから。

親しい友達は私のその癖をよくわかってますから、もう怒りません。むしろ30分くらい遅れてきますね、彼らが。

自分はこうなんだからしょうがないじゃん、って思うの大事ですよ。

でも私は通勤には遅れないですね。家を出る目標時間に、本当に間に合ったら今より30分は早く着きます(笑)

友達の約束時間ってまちまちだし、まぁ遅れても…ってキモチがどうしてもありますが、通勤って毎朝のことなので、「テレビの占いがはじまったら化粧始めなきゃ」とか、タイムキーピングがわりとできるかも。

朝起きられないっていうのはまた別問題ですけどね。参考になれば幸いです☆


[4]おもいこみ方法 humiyumi

待ち合わせ時間を遅刻を見込んで設定しておく。

あとは、自分でその「見込み時間」をホンモノだと思い込むことです。

見込み時間を、それらしく30分刻みに設定すると、実際は15分前に行動できていいかも。

たとえば、11時に待ち合わせの場合

?遅刻を見込んで、30分前の10時半に到着する予定で行動する。

?10時半に待ち合わせ、と思い込む。

※ここで、ただ単に数字だけを覚えます。

相手の都合とか、イベントの開始時刻は一旦忘れてください。

?しかし遅刻癖があるので10時45分に到着。

⇒本当の予定より15分余裕を持って到着できる。


私はこれをやると大体成功します。

だいたい、で、そもそもの支度時間を設定し忘れるとだめですが。

小学生ではないですが、前日に服装やカバンを完璧に用意しておくのも手です♪


[5]>1 私もこのやり方です。 pata286

時計を15分早くしておくと、すごく効果ありますよ。

最初の頃は「時計を早めてるから…あとちょっといっか」と思うことがありますが

ちょっと経つとそのことを忘れ、その時計どおりの生活をするようになります。

部屋の時計全部に細工を行なうことが必要です。

確実に枕もとの時計と一番見る時計は早めたほうがいいです。


[6]待ち時間を楽しむ hive7134

間に合わない原因を認識し、自覚を持つことで対処方法を考えるとよいでしょう。


私も約束の時間に間に合うのが苦手です。

しかしいつまでもそうは言っていられませんので、日々改善できるよう努めてきました。


以下は私の経験ですが、参考までにどうぞ。

【問題点】


【対処案】

「かなり早く付くように心がける」

待ち時間が苦にならないように、読書や空き時間にできるタスクを用意しておきます。

「やや早くつく」ようにではなく、「かなり早くつく」という点がポイント。


目的地までの所要時間を入念に見積もる習慣をつけるようにも心がけています。


単純ですが、「時計を数分進める」のも侮れない効果があります。


【対処案】

睡眠の時刻を安定させることが重要でしょう。

「夜早く寝る」だけでかなり違います。



最後に、重要なのは「モチベーション」だと思います。

時間にルーズなデメリットをしっかりと認識し、何が何でもそうならないように、と根拠の無い自信とプライドを持つようにしてはいかがでしょうか!


[7]30分前に着く位の気持ちで r2d2r2d2r2d2

私はいつも行動しています。

毎朝会社に着くのも30分前を取り合えず目指していますよ

そうするとちょっと心に余裕が出来て楽です。


[8]>3 私も同じです shintam

1.しっかりした伴侶をみつける。

2.携帯を捨てる

1は2時間遅れとかは無くなったのである程度効果はあるのだと思います。

2は会社に携帯を忘れた週末等は時間を守らないと会えないので、いっそ捨ててしまえばしっかりした人間になれるのではないかと・・・・・・。実行できませんが。

そういや妻と付き合い始めた頃はあんまり遅刻しなかったなぁ。そこら辺にヒントがある気もします。

3.前日に荷物と洋服を用意しておくのは良いと思います。私が引っかかるのは「行きたくない」のを除けば、主に物が見つからないからです。


[9]実経験。 lego05

毎度30分近い遅刻をする友達に、30分以上早い時間で待ち合わせ場所を伝える。

そして自らは友達に言った時間より20分くらい遅れる予定で家を出る。

そうすると、だいたい同じ時間くらいに待ち合わせ場所に付き、お互い嫌な気はしない。

または、あらかじめ目に付く時計を少しずつ早めておき、その曖昧な時間で生活してるうちに体が慣れていくのを待つ。

実際、学校生活のルールで5分前行動厳守とか言う、嫌な物があった為、時計は基本的に5分早いっ!!

そして今もそれは変わらず…。


[10]>2 同感です!! kakaricho222

15分って待っているときは 結構長く感じるもんなんですよね

待たされている 人の気持ちが分かると思いますよ


[11]心の底から変えようと思うことではないでしょうか。 cihiro

私も以前は、毎回、数分から15分くらいの遅刻か、遅刻しなくても、ぎりぎり間に合うという性格でした。

これは、ものごころついてから、二十数年間ずっとでした。

でも、2年前からは、まったく変えることが出来ました。

今では、かなり時間に几帳面と思われる位になれました。

私の場合は、友人にこんこんと、本気で怒られつづけたことがきっかけでした。

時計をはやめたり、電車の場合、絶対に一本前に乗るとか、部屋の中にも、掛け時計を掛けるとか、色々やっていますが、

やはり、本気で、心底から「直したい」と思うことではないでしょうか?

どこかで、私はこういう人間だから。とか、時間にルーズなのは良くないけど、あまりきちきちしているのもなぁ、とか、自分を許してしまっていませんか?

絶対に悪いことで、必ず直す!と強く思ってみてください。

とりあえず1ヶ月間でも、自分に強制して。

心底からそう思っても本当に出来ないのなら、本当に、悪い意味にとらないで頂きたいのですが、信頼できる病院で診断を受けてみるのも手だと思います。


[12]「着いてからすること」を決める Dursan

15分?30分前のりして、待ち合わせの間にすることを考えておくと良いのではないでしょうか。


[13]>2 やはり wolf49

自分が待たされればわかる


[14]>11 あまえですな sisisi444

まわりに本気で指摘してくれる人が居ないってのも悲しいですね。

いるのに直らないってのは人としてどうかと。(病気でしたらごめん)

いつか大失敗してそんときに後悔すればいい薬になるかも。

時間にルーズな人は信用できません!


[15]データ収集をする maxthedog

家内がこういうタイプの人間でしたが、問題は時間の読みが正確に出来ないことにあったように思います。もちろん気持ちの問題もありましたが、時間の読みが正確に出来るようになって自分のコントロール出来ないところで時間に遅れると言う事が無くなりました。

家内の場合は私がタイムキーパーとなり時間感覚を訓練しましたが、質問者さんがお一人で生活しているのならば、各種類の行動にかかる時間のデータを収集して、それを元に逆算で行動するようにしてみてはどうでしょうか。

目覚ましが鳴ってから実際に起きるまでの時間、シャワーを浴びる時間、家の戸締まりをする時間、服を選んで着替える時間、靴を履いてから駅までかかる時間、乗り換えを含む通勤・通学時間、などなどをデータベース化して、行動の際に逆算してみてください。また、その際には何か予想外のことが起こった時のための余裕の時間も含めてください。時間の読みが甘い人の場合、そういう時間の余裕を設定していない事が多いようにも思いましたので。(その結果の余った時間は目的地で使う様にして下さい。)


[16]>5 私もです kaijumg

携帯電話だけは一応、本物?の時間です。

さっと見ることができる部屋の時計や腕時計(あまりしないけど)、移動はほとんど車なので、車の時計は全部早くしてあります。

時計によってどれくらい早くしてあるかばらばらにしてあり、覚えていないので、見た時計が本当の時間だと思って行動してます。


[17]>3 同類です gakuyo

同じタイプの人間て、けっこう居るんですね。

私の場合、大切な約束だと、遅刻または1時間近く早くつくのどちらかです(笑)。

40年たっても直らないので、諦めるのが良いのではないかと……。


[18]遅れた場合、ご飯をおごる。 NA-tsu-72

友人との待ち合わせの場合に、遅れたら、ご飯をおごるとか、約束しておくというのはいかがでしょう。

私にも、よく遅刻する友人がいます。遅れた場合、ちょっと高いご飯をおごってもらうようにしたら、早く来るようになりましたよ。(^_^;)


[19]>11 気合が足りん! junti

周りの人に迷惑をかけていることは、わかっているようです。

あとは、気合だ!


[20]がんばってください。 gingiragin

僕もおなじなんですが、時計とか肌身はなさずもってるもので、アラームをつけとけばいいと思います。


[21]自己中心的性格では? Wizard23

友人にも1人あなたのような人間が居ますが、その男はなによりも自分のことを全て済ませてから家を出ます。

つまり他人の迷惑よりも自分の満足を優先するのです、おまけに時間を(時計を)見ていない。

もしあなたが友人と同じ様なら、意識をまず変えるべく努力すべきです。

そして”**時までに現場に着く”のではなく、”**に家を出る”ことを頭でシュミレーションしながら生活してください。


[22]そのくらいやればできるはず blue-tears

私が時間に遅れないようにする場合についてちょっと書いてみます。

まず、待ち合わせ場所までの所要時間をいくつかに分けます。

例えば、家→最寄駅→移動後の駅→待ち合わせ場所だった場合に

家から最寄駅の大体の所要時間が6分だった場合、10分かかると計算します。

以下の移動区間も全て切り上げて計算します。

その上で、約束の時間の10分前に着くように出発時間を設定します。

そして、設定した出発時間になったらヤバいと思ってすぐに出発します。


何よりも、遅刻したら相手に申し訳ないと思う気持ちが重要です。

相手の事を考えてみると遅刻なんてしないようになると私は思います。

このことだけでなく自分に対して厳しくしてみるのがいいと思います。


ちなみに私の近くに、いつも遅刻するって言っていた人がいました。

その人は私から見れば時間通りに来る気が無い様に感じましたので

約束する時にはその人にだけ本来の時間の30分前の時間を

集合時間に設定しました。

そうならないように、頑張ってください。


[23]対処療法ですが・・・ KAMOME

腕時計を15分進めておき、それを基準に行動してみてはどうでしょう。


[24]NEGATIVE kokekukika

おそらく少し遅れてもいいやという思想が働くのでしょう。だからこそこの性格を直そう、遅れたらみんなに迷惑をかけてしまうなどNegativeにものごとを考えてみたらいいと思います


[25]時間のかからないモノから行う shack0123

僕は、今まで「絶対にしなくてはならない事」→「しておきたい小さな事」という順番で、出かける準備をしていましたが、

いつも「しておきたい小さな事」が気になり、約束の時間を過ぎてしまっていました。

(髪型、歯磨き、ケータイの電池、部屋の電気、等)

しかし、「しておきたい小さな事」というのを、先にやっておくと、とてもよいですよ。

例えば、朝おきたらご飯を食べる前に髪型を直す、顔を洗う前にケータイを充電しておく…など。

まぁ、まだ家でする事があるのに部屋の電気を消すことはないですが。


[26]時計を早める panda50

30分早めておけば、大丈夫なのでは?


[27]同じ chapuchapu2525

よく私も遅れてしまう性格でしたが、私がよくやるのは、定番かもしれませんが家中のあらゆる時計を数分早めておいています。そうすると必然的にものごとが早くなっていきますから、遅れる心配もなくなりましたよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ