人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小規模で個人で商売されてる方(町のラーメン屋さん、定食屋さん、八百屋さん、雑貨屋さんなど)は月にどれくらい利益(純利益)を出してるのでしょうか?

あと繁盛してる店、そこそこの店、流行ってない店
ではどれくらい差があるものでしょうか?わかりにくい質問ですが・・大まかで結構なので・・


●質問者: nekodaisuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:ラーメン屋 八百屋 利益 定食屋 流行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

[1]カフェを経営しているものです。 cihiro

飲食店に携わって20年。現在カフェを経営しています。

飲食店に関してでしたら、お伝えできると思います。

また、経理的な損益計算書上の純利益ということではなく、

あくまで、おおまかに、月々のお金の出入りを基本として

お話ししたいと思います。

この場合、飲食店の利益は、以下のように考えられます。

利益=売上?(食材費+家賃+人件費+水道光熱費+消耗品費+雑費+借金の返済)

ここで大きく利益を左右するのは、以下でしょう。

? 家賃 (持っていると払わなくて済む。借りる場合、場所によってぴんきり)

? 借金 (開業時に全部自己資金でやっていれば、ゼロ。大概借ります。)

? 人件費 自分でやる場合、いくらでも変えられますから。。

(実際、営業を始めた後は、食材費のコントロールが重要になるのですが、同じ業態なら売上比5-8%ほどの差でしょう。)

と、いう訳で、個々の場合で、全然話が違ってくるので、おおまかな話というのは実際は無いのですが、

無理やり、おおまかに言ってしまうと、借金の返済が無くて、人件費はすべて(店主含めて)時給800円程度で考えて、家賃が売上に対してなんとか適切な範囲だった場合、

首都圏で、小規模(店主含めて店員2?4人)飲食店の利益率(利益÷売上)は、

繁盛している店:5%?15%

そこそこ(に見える)店:-10%?5%

流行っていない店:-10%以下

といった感じでしょう。

売上は、首都圏の小規模(店主含めて店員2?4人)飲食店の場合、一ヶ月で、

20万円くらい(はやってない店)から450万円くらい(超はやっている店)

でしょう。

ですので、人件費が店主含めて、みんな月給25万円くらいだとして、開業時の借金が一切無かったとして、利益は、以下ぐらいじゃないでしょうか。

最低:マイナス50万円/月くらい

そこそこに見える店:マイナス30万円/月からプラス15万円/月

流行っている店:プラス15万円/月からプラス50-60万円/月

実際は、借金している場合が多いですから、個人規模でやっている店で、満足できる給料をとって更に利益が出ている店は、本当に流行っている店だけだと思います。

長々とまとまりの無い文章ですみません。

業種、業態、立地、規模など絞ってもらえれば、もう少し具体的な話ができると思いますが。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ