人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

塩分の摂取は癌(特に胃癌?)と相関が高いと聞いたことがあるような気がするのですが、
もし、そうだった場合、どんな機構が考えられているのでしょうか?
(分子レベルに近いレベルでお願いします。)

●質問者: match7
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:レベル 分子 塩分 機構 胃癌
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● nana109
●10ポイント

塩分が胃壁を荒らすのですよ。

全く単純な回答ですが、まさに端的に言うとこういう事なのです。

◎質問者からの返答

そういうことなんですか。

炎症の多発は癌につながりますもんね。

でも、何で、舌癌、喉頭癌、膵臓癌とかではなくて胃癌?

塩分が胃壁を荒らすとは?胃壁特異的?

それとも、他の癌も胃壁と同程度増える?消化管以外の癌は増えない?


2 ● ootatmt
●22ポイント

http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/11/igan_1.html

動物実験などから、胃の中で食塩の濃度が高まると粘膜がダメージを受け、胃炎が発生し、発がん物質の影響を受けやすくなることが示されています。そのような環境では、慢性的に感染することにより胃がんリスクを高めることが知られているヘリコバクター・ピロリという細菌の感染も起こりやすくなることが知られています。

まだはっきりした因果関係はわかっていないようですが、上記のような説があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そもそも、胃炎みたいな炎症自体が癌の原因ですもんね。

(ヘリコバクターピロリだって、ヘリコバクターピロリが発癌性というよりは、ピロリによる炎症の続発が癌の原因だし)

ただ、そこで、今度は1さんに答えたような疑問が。

これらについての回答があれば、よろしくお願いします。


3 ● syuuhenzin
●19ポイント

塩分=塩化ナトリウム。つまり、NaCl。これは水に溶けてイオン化し、Na+とCl?になる。Na+は血液中で浸透圧に関することをします。そしてCl?はH+と結びつき、塩酸(HCl)になります!そして、胃で胃酸として分泌されます。つまり、胃酸の主成分は塩酸なんです!その塩酸が増すから、pHが増し、刺激が増え、胃癌に繋がるんです。

◎質問者からの返答

下で追加回答されているのでこちらはスルー、と。


4 ● aiaina
●1ポイント

http://www.fucoidanmart.com/cancer14.htm


まず、私たち日本人にとっては関わりの強い因子である塩分摂取についてです。

「14ヵ条」は9条で「塩分摂取は1日6gにする」としています。

胃がんは、欧米ではかなり少ないがんとなっていますが、アジア諸ではいまだに発生率の上位を占めるがんです。その多発地帯と野菜や魚などの塩漬けを多く摂る地域が見事に一致しているというのです。

塩分の過剰摂取は胃粘膜を傷つけ、胃壁が食品の化学的作用や発がん物質にさらされやすくなることから、胃がん発生に結びつくと考えられています。

このことは最近、胃がんが減少しつつあるわが国の食生活の推移を追うことでも察しがつきます。戦前は、わが国では全国的に1日に20g以上の塩分を摂っていました。なかでも東北・北陸地方は20gをはるかに超えており、いずれも胃がんの多い県として上位にランキングされていました。寒冷地で、長い間、野菜の漬物(保存食)が冬場の重要な食品であったことが原因であったのでしょう。

しかし、冷蔵庫の普及で保存食への依存度が低下したこと、経済成長に伴い食生活がバラエティーに富むようになったことなどがあいまって、東北・北陸地方はもとより全国的に塩分摂取量は激減。

現在の平均摂取量は約12gにまで減ってきています。

「14ヵ条」 は、その2分の1の「6gとすべし」 と勧告していますが、これは味噌、しょう油などを常食とする日本人にとっては、かなり辛い摂取量になります。しかし、家族歴があるなど胃がんのリスクの大きい人にとっては意味のある数値だと受け止め、少しでも塩分摂取量を減らす食生活の工夫が必要です。

胃・十二指腸潰瘍発症に強く関与しているヘリコバクターピロリ菌は、胃がんの数%の発症にも関わっていると推測されていますが、もしかするとこの塩分過剰摂取と相互関係があるのかもしれません。つまり胃がんの発生においては、お互いの働きを助け合う、補完するといったような関係です。

いずれにしろ 「14ヵ条」 では、塩分摂取を目標値まで減らし、野菜や果物を積極的に摂れば胃がんの66?75%は防げるかもしれないと言っています。

◎質問者からの返答

だから、一般論じゃなくて、メカニズムを聞いてるんだってば!

aiainaさんはいつも聞いてくれてませんね。


5 ● p243
●16ポイント

>でも、何で、舌癌、喉頭癌、膵臓癌とかではなくて胃癌?

単純に胃にとどまる時間が長いからだとおもいます。

食塩を多く取っても別に塩酸は増えないです。仮に塩酸が増えたとして、pHは上がらず下がります。

◎質問者からの返答

でも、特別高くない塩分濃度の生理的食塩水くらいを飲んでも、きっと胃には悪いですよね。

例えば、生理的食塩水につかってたら(皮膚呼吸云々は抜きにして)

皮膚がんの発生率は高まる??

塩分で細胞はダメージを受け、その時間が胃の場合長いだけってこと??

ますますわからなくなってきました。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ