人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネット上で、他人の個人情報を晒していなくてもこんな事をすると法律に引っ掛かる犯罪になるという事例を教えて下さい。
ネット上は法整備があまり進んでいないと言われていますが、実名ではない固定IDかもしくはHNついて現時点でいったいどこまで人権の保障をされているのでしょうか?

●質問者: yuushanooka
●カテゴリ:インターネット 政治・社会
✍キーワード:ネット 人権 個人情報 実名 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

[1]侮辱罪・名誉毀損罪 ysskondo

侮辱罪・名誉毀損罪とちがいますかね?


[2]殺人予告 vipvip123

2chという某巨大掲示板での殺人予告は逮捕されている人が多く、TVのニュースでもしばしばやってます。


[3]著作権法違反 sibazyun

YouTubeの動画で、テレビ番組や商用DVDの中身を示しているのは確実にひっかかる。もちろん、動画でなくて、静止画、音声、テキストでも。


[4]ん?判例を求めてないのでしたら申し訳ありません zabuza

事例というと判例でいいのかな?・・・

私のうる覚えなのでポイントは結構&信用はあまりしないでください、基本的には状況(例えば小説の話がその作者の友人でその友人の誹謗中傷などの要素が含まれている)のでもアウトです。

ハンドルネームに関しては判例はありませんが、似たような判例があったので(これまたうる覚えorz)紹介をば、基本的には 特定できるハンドルネームはだめで 特定できないハンドルネームはOK みたいな話だったと記憶しております。


[5]不正アクセス行為の禁止等に関する法律 katsube

https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/law199908.html

他人のIDとかパスワードを不正利用すると罰せられます。

よくニュースで取り上げられてますね(^^;


[6]プロバイダ責任制 katsube

法整備は遅れ気味だと思いますが、ここらへんの法律である程度ケアされているようですねぇ。

http://e-words.jp/w/E38397E383ADE38390E382A4E38380E8B2ACE4BBBBE6...

いわゆるプロバイダ(ISP)だけでなく、掲示板を設置するWebサイトの運営者なども含まれる。つまり、運営する掲示板に個人のプライバシーなどを侵害する書き込みがあった場合についても、掲示板の管理者が責任を問われる可能性がある

正式名称は「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律」


[7]>3 ブログの記事・コメントも著作権で守られています。 yuushanooka

著作権侵害が一番陥りやすい違法行為です。一度、とあるブログに対してコメント欄の無断転載記事について会社に通報しましたが、警告出されました。場合によってはたった一行でも出されることもあります。

相手に嫌われて居る場合は、個人のブログでも引用の範囲を超えた無断転載には注意が必要です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ