人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本には「飛び級制度」がある学校があります。

この制度は海外にもあるのでしょうか?

できれば、信憑性のあると思われるデータ、参照元を付けて教えて下さい。

●質問者: shoma22
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:データ 制度 参照元 学校 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● gong1971
●19ポイント

むしろ日本は遅れている印象があります。


エリート養成(4) 神童が「飛べない」日本 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

飛び級・飛び入学 採用するのは韓国だけではない。米国の大学入学年齢は通常18歳以上だが、1999年度には18歳未満の大学在籍者が約3%を数えた。これを支える英才児向けプログラムもある。英国やフランスも同様の飛び級・飛び入学を認めている。中国では、2004年、14歳の少年が北京大学大学院修士課程に入学し、話題を呼んだ。この制度に関しては、日本は例外的な存在だ。


2 ● kodomono-omocha
●19ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E3%81%B3%E7%B4%9A

海外にもあるのではなくて、今の制度は海外のを参考に部分的に取り入れたものです。

しかし、あまりに若いうちに飛び級した人が、同じくらいの年齢になってからまた大学に入ったりしています。飛び級の分人生が早く進むというわけでもないらしく、やはり周りと違いすぎるのも大変みたいです。


3 ● gomaboston
●18ポイント

アメリカ合衆国には、必要と認められた場合には「飛び級」を認められる例があります。

「飛び級」した本人および親による体験記を二つ挙げます。

『天才マイケル 育児の秘密』

『僕、9歳の大学生』


4 ● k6nch6n
●18ポイント

アメリカにはあります。また、それほど珍しいことでもありません。

日本とアメリカに住んだ印象だと、日本の方がかなり立ち遅れている印象です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9B%E3%81%B3%E7%B4%9A#.E5.A4....


5 ● aiaina
●18ポイント

http://www.mirai.ne.jp/~hamachan/htm/oregon57.htm

アメリカには飛び級制度が実際にありました。現在10歳の子が6年生に在学しており、さらにその子は、中学校の数学の授業を毎日受けに行っています。その子は、インターネットの学校のホームページも作っています。逆に、同じ学年の再履修(repeating)の制度もあります。これは、高学年で行うと精神的に問題が生じるため、実際は小学校低学年でのみ行われているようです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ