人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

図書館で本を借りるときに、会員証を提出しいざ本を渡されるという直前になると、必ず受付の人は本の背表紙を座っておられる机の上に「叩きつけ(叩きつけるという表現が適当かはわかりませんが・・)」2冊借りるとすれば2冊、3冊なら3冊の背表紙を「揃える」ような仕草をします。さらに机の脇にある壁のようなところに、借りる本を「滑らせ」たりしています。不思議とどこの図書館に行っても受付の人はそうされています。なにか意味があるのでしょうか?

●質問者: takky2006
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:不思議 図書館 背表紙 表現 適当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kamalan
●27ポイント

それはこのようなことだと思いますよ。

http://www.kihara-lib.co.jp/system/lds/lds.htm

この中の磁気消去・再生器を通していると思います。

通すときに背表紙を揃えるようにします。


2 ● auren
●27ポイント

最近では、図書館の本が盗まれるのを防ぐために

http://www.mmm.co.jp/library/tape.html

のようなタトルテープと呼ばれる特殊なテープを貼っています。

「貸し出ししたかどうか」を磁気で書き換えをすることができ、

貸し出されていない本が管外に持ち出されそうになれば

警報が鳴るような仕組みになっています。

http://www.maruzen.co.jp/home/kankyo/env_bds.htm

カウンターで用いられているのは、おそらくこの装置ではないでしょうか。


3 ● jan8
●26ポイント

貸し出し手続きをしないで出入り口を通過すると、

ゲートが本の背表紙に埋め込まれたテープを感知して

警報が鳴るシステムが設置されていると思います。

本を滑らせるのは、警報が鳴らないように

磁気記録作業を行っているんです。

http://www.mmm.co.jp/library/m.html

http://www.idec-controls.com/products/lib_p006.html

http://www.kihara-lib.co.jp/system/lds/lds.htm

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ