人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Pentium Dについての質問です。

Pentium4に比べて、Dはどこの辺りが強化・性能アップしているのでしょうか?またはどういった用途に向いているのでしょうか?

Adobe illstrator、Photoshopをガリガリ使用するための端末を1台購入しようと思うのですが、Pentium Dにするメリットはあるのかなぁと悩んでいます。

画像処理に体感できるレベルの良い影響が出てくるならDにしようかと思うのですが、どんな感じでしょうか?

●質問者: katsube
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:Adobe Pentium D Pentium4 Photoshop メリット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● Mook
●25ポイント

Pentium D は Dual Core を採用しているプロセッサで、乱暴に言えば従来のマルチCPU(複数台のCPU)を搭載したのと同様な機能を持つものです。

http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/pentium_d/index.htm...

http://hpc.v-t.jp/column/pentiumd_benchmark051021.php


一応、性能は大幅に向上しているようですが、単純に倍というわけでもありませんし、アプリケーションがマルチプロセッサを生かしたものでなければ、従来とパフォーマンスはそう変わらないケースもあります。


とはいえクロックが高速になれば、描画処理の速度はほぼ反比例しますので、現在よりも大幅に高速なCPUを採用するのであれば、それだけでもメリットはあると思います。


トータルで高速化を図るには、プロセッサだけでなく、グラフィックボード(特に描画系はこの性能が大きいです)、メモリ、HDの回転速度など、バランスをとりながら高性能化を図る必要があります。



そのあたりは、メーカー製のハイエンドモデルでは考慮されているので、各メーカのhpを参考にされると良いと思います。

◎質問者からの返答

詳しい解説ありがとうございます。

例えば画像処理系についてのベンチマーク、その他の情報もあるとうれしいです。

会社で導入しますので、費用対効果がどれほど良いのか(もしくは悪いのか)を見極めたいと考えています。


2 ● きゃづみぃ
●10ポイント

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0503/02/news019.html

CPUが二つになったCPUですね。

複数の命令を並行して実行できる

ウイルススキャン、ビデオ編集、マルチメディアストリーミングなど複数のアプリケーションを同時に動かすデジタルホーム・デジタルオフィス向け次世代PCにとって極めて重要だ

◎質問者からの返答

CPUが二つになったことで、具体的にどれだけの性能差が出るのでしょうか?

内部の機構の話もいいのですが、それが与える作業面での影響の方をお願いします。


3 ● hinetk
●25ポイント

http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/05/31/pentiumd/

http://journal.mycom.co.jp/special/2005/dualcore/004.html

まとめでも書いてありますが効果があるのはエンコードくらいですね。

フィルタ実行で多少効果があるくらいでしょうか。

それよりも爆熱化・高消費電力化のデメリットの方が遥かに大きく個人的には全然お勧めできません。

(今なら丸ごと変えてCore2にした方がよいかなぁと)

おまけ

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/NEWS/20050822/166605/

Intelの技術者も認めてる失敗作

◎質問者からの返答

なるほどー!

下のURLにあるように

> Intelはこの問題と他のPentium Dの性能面

> の問題を将来のアップグレードで解決する

> つもりだ

なんだか、もうすぐはるかに良い製品が出そうな雰囲気ですね(^^;

今回はDはやめておこうかなぁ。

ありがとうございます!非常に参考になりました。


4 ● Mook
●20ポイント

先の回答にもベンチマークのデータはありましたが、下記にはphotoshop に関する記載もあります。メーカの評価なので悪い話があるはずはないのですが(笑)。

http://www.intel.co.jp/jp/performance/desktop/mainstream/mm.htm


Pentium D Photoshop で検索すると、いろいろと情報が見つかると思います。


速度と費用対効果という判断は難しいと思いますが、作業者が長時間作業をし、ストレスなく操作できることが重要であれば、できるだけ最新の環境を持つことは一つの選択でしょう。


ただ1、2年もすればどんどん高性能な機種は出てきますし、現在のものもすぐに陳腐化していきます。

会社での運用であれば、ある程度高性能な機器を短期で切替えていくリース運用も、選択の一つかと思います。

◎質問者からの返答

おっしゃる通り、きっかり○円の差ですといった費用対効果を出すのは難しいので、大体のあたりをつけれれば良いかなぁと思ってます。

※社員が体感できるほど作業が軽快に

できるかどうかで判断しても良いと

思ってます。

> Pentium D Photoshop で検索すると、

> いろいろと情報が見つかると思います。

オススメのページの人力検索をお願いします(笑)


5 ● hayeta
●1ポイント

⇒ 高度なアプリケーションに対応

-マルチメディア・エンターテインメント

-デジタル写真の編集

-ビデオ編集と音楽のダウンロードなど同時に実行可能

-高度なゲーム・ソフトウェアに必要な処理能力が得られる

とのことです。

http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/pentium_d/index.htm

◎質問者からの返答

えーと、すみません、既出です。

せめて上の数個くらいの回答は読んでからお答えください。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ