人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

去年名古屋で開催された愛知万博(愛・地球博)に出展していた、
JR東海 超電導リニア館の女性アテンダントの方が着ていた制服一式を
譲ってもらえる方を探しています。
オークションに出品されないかとチェックしていますが、今のところ出品された事はないようです。
楽天フリマの探しものや探しもの系の掲示板にも書き込みをしているのですが、
個人間取引にはトラブルが多いせいか反応はいまいちのようです。

コレコーレという愛知万博関連のアイテムを扱っているお店にも聞いてみたのですが、
アテンダントの人は誓約書を出していて、制服は勝手に売ったりできないらしいとのことで、入手は難しいとのことでした。

譲るほうにとってもリスクがあると思うので、譲っていただく場合の金額は高くてもよいと考えています。(20?30万円くらい。)
愛知万博の貴重なアイテムの1つとして欲しいのですが、元アテンダントの方などの制服を持っている人を探して、
譲ってもらえるように交渉をしてもらえる人やサービスなどはありませんでしょうか。
もちろん有償でかまいません。
前述のコレコーレさんにも聞いてみましたが、人手が足りないので承っていませんとのことでした。

●質問者: linear_n700
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:JR東海 アイテム オークション サービス トラブル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● nyanees
●60ポイント

一般的な話ですが、

イベント、販促などの場合の制服については、

オークションで売買され、販売されているビデオで利用されたりしたため、

現在では、ほとんどの企業が回収をしています。

誰に何着貸与して、それがいつどのような形で返却されたか、

それをきちんと管理するのは当たり前のことになっています。

JR東海が依頼した代理店にとってはあくまで常識的な話なので

流通に出てくる可能性はほぼゼロです。

http://erict.blog5.fc2.com/blog-entry-87.html

ここにもありますが、

制服はあくまで貸与されたもので、それを、転売することは、犯罪になります。

また、ナレーターコンパニオンなどの契約書には「刑事訴追」の他に、

転売したりした場合の民事での「損害賠償」を予定した一文が入って居ることがありますが、

その金額は、あなたのご呈示の金額と2桁ほど違うのが常識です。

その責任を負うのは、転売した人間です。

制服のデザインを手元にお持ちなら、

コスプレショップなどで、似たものを作ってもらう、

というような解決策が残された道かと思います。

お役に立てば幸いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ