人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

〜デザイン費は制作分だけもらうべきか?〜


広告代理店勤務のデザイナーです。
みなさんの意見を聞きたいため具体的に話します。


B1ポスターの制作依頼がきました。
2、3枚です。

クライアントから5パターン出して欲しいといわれました。

弊社ではポスターやチラシなど1点につきデザイン費は5000円のせています。

5パターンですと手間がかかりますし、5つのうち4つはボツになりますよね。

はっきり言って断りたいのですが、そうもいかなく困っています。

「5パターンですと5デザインとなりますが…」こう言いたいのです。

大きな仕事をとるためのプレゼンでもないのです。コンペなら何案か出すのはわかりますが…。

5つ制作するなら、その時間他の仕事をこなした方が割が合いますよね。

しかも人員も少なく、毎日残業です。深夜1時〜2時くらいまでです。

広告代理店の営業、デザイナーのみなさんどう思いますか?
アドバイスやうまい断り方等ありましたら教えて下さい。

●質問者: SuKE
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:うまい アドバイス クライアント デザイナー デザイン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● anarchycafe
●20ポイント

私も、広告の制作をやっています(プロダクションですが)。

こういうパターンの依頼、よくありますよね・・・

5つの方向性が固まっていればいいのですが、

ただいろんなパターンを見たい!と言われると困ってしまいます。

なので、よくやるのは、


まずは、ブレスト的に5パターン提案。

デザイン、コピーの方向性がわかる簡単な企画書+イメージ写真+サムネールなどで5パターン用意。

これをもって一回提案しちゃいます。


その提案時に、イメージを絞り込んでもらう。

その場のリアクションを見つつ、オススメ案に誘導します(笑)

決めきれないとしても、全部作れとは言われません。


実際にラフを制作する時には、多くて2、3パターンに絞込みできる


と、なるべく作業量を絞るように、事前に代理店と相談して進めています。

参考になりましたでしょうか・・・。


2 ● kazumori7
●20ポイント

そういった場合の料金設定をすれば良いと思います。

サンプル5に対して1枚採用される場合の値段 とか

サンプル3に対して1枚の値段とかの意味です。


3 ● u2u2u2u
●20ポイント

僕も似たような事がよくあります。涙もんですね。

とりあえず色違いで5パターンだします。

それなりに高額なデザイン料で、なっとくのいくデザインに仕上げたいというクライアントならともかく 営業・経営側はデザイン側の労力を理解してくれない?と思う事が多々です。

基本的には断る勇気、パターン数が減らす交渉、営業・経営側に利益につながらない事への理解を得る努力をするべきだと思います。


4 ● kuromukasutamu
●20ポイント

仕事が詰まってるから、1?3パターンまでなら、一週間後

4?6パターンなら、2週間後に提案できます。

というふうに、ある程度値打ちこいたほうがいいですよ。

仕事は、選んで請けたほうがいいと思います。

得意分野は強気で行くべきです。


5 ● J95318
●20ポイント

2点くらいアイデア持っていって、

「他の方向で行くとこういうのも考えられますね」と

自社で作られた他のポスターを4、5点サンプルで見せる、とかどうでしょうか?


今仕事をお願いしている広告代理店がやってました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ