人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

なぜ、日本銀行は2001年にゼロ金利政策を行ったのですか。
また、行ったときのメリットとデメリットを教えてください。

●質問者: a802
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:2001年 ゼロ金利政策 デメリット メリット 日本銀行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● batti55
●20ポイント

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/14/2006071...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます


2 ● oshiete_1
●20ポイント

私の記憶だと、すごく景気が悪くなって--金利が高いと自由に金が、社会を回らないので、金利を日銀が下げますが、その限度を超えて、日本大丈夫?

といった状態に景気が落ち込んだのです。

だから、ゼロにしたプラス銀行に貸し出す資金を数百兆円出した。

メリット:日本が生き残った!

デメリット:悪徳巨大組織が利益を出す方法を考えついた。

です。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます


3 ● jyouseki
●20ポイント

http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20030110A/

メリット

>ゼロ金利政策は、金融市場の一時的混乱により、優良な銀行や企業までもが資金が借りられないことによって倒産してしまう事態を避けるため行った

景気が悪いのに金利が高いと事業家はお金を借りにくくなって、更に不景気になるということを避けることができます。


デメリット

>不良債権処理を妨げている

>ゼロ金利政策を取っているので、破綻すべき企業が再生の見込みもないままに生き延びて、不況債権の本格的処理を遅らせているという面がある


不良債権とは、回収に懸念がもたれる貸出債権のこと。

つまり貸したお金が返ってこないことです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます


4 ● batti55
●20ポイント

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/column/syasetu/20060715/2006071...

http://allabout.co.jp/house/housingloan/closeup/CU20060716A/inde...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます


5 ● gamella
●20ポイント

俺が知っている中では、マーケットの馬車馬氏のblogがこの問題に関して詳細でかつわかりやすい説明をしてくれていると思います。

この一連のインフレ・ターゲットのエントリーと、

http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/1_867c.html

http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2006/02/2_fe00.html

http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/3_f611.html

http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/4_0a85.html

そして、それに続く、「で、日銀は何をやったのか」のエントリーを読めば、なぜ、ゼロ金利政策をとったのか、それがどんな効果があったのかが分かると思います。

http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_13a8.html

http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/post_83a8.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ