人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「クレオパトラの鼻がもし低かったら、世界の歴史は変わっていただろう」と論したフランス人哲学者パスカル。

あくまでも”たら・れば”の話ではあるが、もしかしたら・・・と納得してしまう言葉。

この有名な言葉以外に、
「もし、○○が○○だったら世界(日本)は××になっていた」という仮説を立てて下さい!

条件は・・・もっともらしい仮説であること。科学的、歴史的根拠のあるもの。また、哲学者等が唱えている言葉でも良いです。

●質問者: okuy8121
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:クレオパトラ パスカル フランス人 哲学者 歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● amifumi
●23ポイント

もし日本が戦争でアメリカに速く打撃を与えて早期講和に持ち込めたとしたら日本はアメリカ軍基地などおかず、また、現在のように役人天国のような仕組みは築かれなかった。

現在では会社の3分の一が国の系列です。これは特殊法人などが作ったもので特殊法人は毎年財投から大量の借金をしています。借金の利子などは道路料金などの国民の金から支払われてます。なので借りれば利子も高くなるので道路料金は上がっているのです。財投は400兆もの金を抱える国の銀行で、集中的に資金が集められるため戦後の社会復帰には大きな役割を果たしました。しかし経済が発展した今ではこのシステムはこのように悪用され合法とはいえ仕事・金は民にいかず国のなかで回り続けているのです。このようなことがあったのも戦争でぼろぼろになりGHQによる政策があったから。もし戦争に勝てていればこのようなことはなかったかもしれません。日本もどの道帝国主義が終わり民主主義に戻ると思いますから、ただもしかするともっと悪い方向に・・・なんてこともありえます。http://q.hatena.ne.jp/1154070858

◎質問者からの返答

なるほど、深い意見ありがとうございます!!


2 ● aiaina
●23ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~RD6Y-TKB/Peace.html

もし世界が100人の村だったら・・・

こちらurl参考にどうぞ

◎質問者からの返答

確かに、この話もそうですよね!

すっかり忘れてました。


3 ● kakasi7
●22ポイント

第二次大戦も終わりに近づいた一九四五(昭和二〇)年三月二四日、北ドイツのキール

軍港から一隻の潜水艦「Uボート234」が極秘裡に日本に向かった。当時、日本は太平洋で米軍と戦っており敗退につぐ敗退で戦線は日本本土に迫っており日本の都市もB29の空襲に敗色は日増しに濃くなっていた時期で、その時期に何故日本へ?と思われるかと思いますがそのUボートには重要な積荷が積まれていたのです。積荷は、鉛、水銀、光学ガラス、航空機の設計図と装置類、医薬品と外交文書。そして空軍の『奇跡の兵器』まで隠されていました。それはジェットエンジン二基を含むMe262型ジェット戦闘機(世界初の実戦用ジェット機)が分解され納められていました。ドイツのノウハウを結集し、日本の都市を襲うアメリカ軍の破滅的な空爆をなんとか阻止しようという狙いの目的のために。

そしてそれ以上に重要な謎の金属容器に入った積荷「酸化ウラン約560キロ」を積んでいました。乗組員でもその積荷のことを知る物はごく一部で、U-234はヒットラー暗殺計画 グループの一員と疑われていた独空軍大将ケスラーや選り抜きの独海軍技術陣ととも に、二名の日本海軍技術士官が便乗していた。航空機エンジンの権威庄司元三技術中 佐四二歳、そして潜水艦設計の第一人者友永英夫技術中佐三六歳である。敵機来襲や 艦内故障など六度の危機を克服するも、北大西洋南下途上の五月八日、U-234はドイツ 無条件降伏を受信します。艦内は騒然、迫りくる英海軍の追跡を振り切りながら、艦長は 苦渋のすえ米海軍への投降を決断します。監禁された二人の日本海軍技術中佐は遺書を残して自決、水葬されたと言われています。後に、このU-234の謎の金属容器に入った積荷「酸化ウラン約560キロ」は8月6日に広島に投下された原子爆弾「リトルボーイ」の原料に成ったのではないか、とも言われhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9...その後の日本の有り様は、みなさんご存知の通りです。もし、U-234がアメリカ軍に捕まらず無事に日本に着いていたら、また違う日本の歴史が有ったのかも知れませんね。と言うお話し

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4794806639/250-9374261-951626...

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!!


4 ● white-e
●22ポイント

もし日本が、ポツダム宣言を受諾せず、ベトナム兵のゲリラのように、抵抗を続けていたら、



という小説があります。

村上龍 「5分後の世界」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4877284443/249-8302071-634673...

おすすめです。

◎質問者からの返答

へぇ?!

ありがとうございます!


5 ● bijyou
●10ポイント

『もし、コウモリがいなかったら、世界の空は蚊に支配されていたかもしれない』


コウモリは蚊を食べてくれる益獣です。見かけたら応援しましょう。

中華料理で蚊の目玉は高級食材ですが、集めるのにコウモリを利用します。

コウモリのおうちを建てて、フンから採取するのです。蚊の目玉が消化されないのを利用した、中国のおばあちゃんの知恵です。

コウモリはヒトに近い生き物とされてきましたが、さいきん、イヌやウマに近い動物であることが立証されました。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%A...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ