人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

4日前の25日、健康診断で採血を受けました。今までに何十回と採血を受けてきましたが、今回、右腕に針を刺した直後、妙な痛みがありました。それから採血の作業中に、指先まで電流を流されたような激痛が走り、椅子からおもわず立ち上がってしまい、看護婦さんは、採血中の注射器を落としてしまいました。次は左腕から採血しなおしたのですが、その後、今日に至るまで右腕を伸ばしたりすると、痛みが指先まで走ります。いつも、右腕に違和感が残っています。皆さんはこうゆう経験はありますか?ずっと直らないのではと不安です。

●質問者: lahore
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:それから はと 不安 健康診断 採血
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●20ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1038419

こちらと症状が似ている気がします


これは今全国的に医事紛争として急増している、RSD(Relrex Sympathetic Dystrophy;反射性交感神経性ジストロフィー)の症状に似ているように思われます。

「注射後等の疼痛を主症状とする疾患であるが、起因や予後、実体がはっきりしておらず、症状も不定なのが実状で、治療を積極的に行う施設も少ない」との記載が医師会からの通達にありました。

神経内科、ないし整形外科できちんと診断をしてもらえば対応してもらえるはずです。

地区医師会の医療事故相談窓口へ申し立てるか、それでらちがあかなければ県弁護士会の無料相談を受けられればいかがでしょうか

◎質問者からの返答

ありがとう御座いました。看護婦さんの採血後の院長先生は、心配ない、大丈夫だとおっしゃいました。が、ほんとに、尋常でない痛みで、あんのじょういまだに痛みはとれず。とりあえず神経内科にいってみます。


2 ● 天狼
●20ポイント

前述の方のケースはあると思いますが、私も以前同じような経験があり、その時は血管付近の神経・筋を傷つけていたらしかったのです。

確か、2ヶ月ほどで直りました。

もしも、同じならそれほどの心配はないと思いますが、専門医の診察は受けられたらいいとは思います。

もしも、確実に看護士のミスが疑えるなら、早めに専門医の診断書をもらい、弁護士(医療過誤専門の)に相談されたらいいと思います。

医療の過誤は、時間が経つと証明できなくなりますから、早めになさってください。

もちろん、慰謝料を取るなどを求めるならですが…。

http://q.hatena.ne.jp/answer

URLはダミーです。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。vcrystal様は2ヶ月ほどで直られたんですね。よかったですね。ほんと、あの痛みは忘れられません。これからの採血の

トラウマになりそうです。


3 ● Sampo
●20ポイント

さすがに現段階ではRSDとは診断できないでしょう(慢性頭痛であることが前提ですから)。

単純な神経損傷でしょうね。採血部位がよくわかりませんが、正中神経でしょうか(痛みが走る指は、親指・人差し指・中指ではありませんか?)。

腕を伸ばすと痛いのは、損傷部位が引き伸ばされるからです。回復には早くて1ヶ月、長いと数ヶ月かかりますのでそれまで安静を心がけてください。

ビタミンB12は神経線維の回復に必要とされますので、よく摂取することは回復を早めるかもしれません。

http://blog.goo.ne.jp/skeleton-dr/d/20060615

◎質問者からの返答

ありがとうございました。整形外科いまいってきたところですが、Sampo様がいわれるとうり、正中神経にさわったのだろうと、いっておりました。いったん傷つくと、回復には時間かかるものなんですね。ビタミンB12のサプリでもかってみます。


4 ● hokuriku2
●20ポイント

わたしも全く同様の経験があります。

注射針を刺したとたん腕が注射器ごと振り払ってしまいました。針がささったままでした。あの痛みは未だに忘れません。

その後も同じように腕を動かすたびに痛み(しびれ)が残りました。が、5日ほどで消えました。恐怖は残りましたが。

こういう経験した人はたくさんいます。

注射針が神経に触れたのだ、そうです。

ほっておくと治ります。もう今日ぐらい大丈夫なのではないでしょうか?

これは自分の体験と、同じようにびっくりして聞きまわっただけのデータですので、ほっといて変なことになったら大変なことです。

皆さんの科学的根拠のある回答とは違いますのでお叱りを受けるかもしれません。参考までに書かせてもらいました。

urlはダミーです。

http://www.bea.hi-ho.ne.jp/furukawa-ele/sub7-2/hernia.htm

◎質問者からの返答

ありがとう御座いました。少しですが、痺れはましになってきたようにおもいます。医者にもいってきたことですし、このまま様子を見てみようと思います。でも、hokuriku2さんが、おっしゃるように、私も恐怖はきえないでしょう。


5 ● impetigo
●20ポイント

http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/d/d81.htm

この病名は大げさですが採血時に針が神経に触れたために何らかの障害を受けた可能性があります。(文面から判断すると)これは、予後は何とも言えません、一応その医療機関に申しでたほうが良いとは思いますが・・・どうでしょう?院長も出てきているらしいので。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。明日にでも、行ってみようと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ