人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分のサイトでの情報の公開を目的として、はてなで情報を募集したとします。
質問文にはそのことも書いているとします。
(「回答の著作権を放棄したとみなしますが、よろしければ回答してください」というような感じ)

http://q.hatena.ne.jp/1113111099
などを見ると、「はてな利用規約」の第8条(当社の財産権)のうち
「5.ユーザーが自己の保有する、本サービスへ送信された情報に関する著作権を第三者に譲渡する場合、第三者に本条の内容につき承諾させるものとし、第三者が承諾しない場合には、同著作権を譲渡できないものとします。」というのがあるらしいのです。これはつまり、回答者が回答する前提として著作権の譲渡に納得してくれればいいということでしょうか?

ちなみにサイトには「はてなで?と質問して回答してもらった内容も含みます。URL」というような表記は入れます。

●質問者: iiiiiiiii
●カテゴリ:はてなの使い方 インターネット
✍キーワード:URL いもの はてな はてな利用規約 サイト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ilbisonte
●5ポイント

「回答の著作権を放棄したとみなしますが、よろしければ回答してください」

上記では分かりにくいです。

分かりにくいという事は、トラブルの元凶です。

何行にもわたり長々しく説明を入れて下さい。

そして、子供にも分かる書き方をすれば可能かと思いますが・・・

どうしても必要な場合のみにして、乱用はすべきではないと思います!

とにかくトラブルの元になりそうな気がします、それが心配です。

◎質問者からの返答

では、どういう書き方ならいいのですか?

批判だけなら回答しないでください。


2 ● TomCat
●25ポイント

http://hatena.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa...

回答者が回答する前提として著作権の譲渡に納得してくれればいいということでしょうか?

ということについては、

05052202人力検索

との見解が運営側から出されています。

したがって回答する前提として著作権の譲渡を求める質問の仕方は、

はてなでは出来ない、ということになります。

また「著作権の放棄」を前提とさせた質問の仕方も、

著作物の成立と共に自動的に著作権が生じ、

同時に一身専属の著作者人格権が生ずるわが国の著作権法では

この前提条件は法的効力を有しないか希薄です。

しかし、これらの問題点は、

次の質問のようにすることで回避できます。

http://q.hatena.ne.jp/1148993094

この質問では回答要領として、

・訳文の二次利用を許諾出来る方は、「転載複製再配布自由」「非営利目的に限り転載複製再配布自由」「転載複製再配布は○○利用許諾契約に基づく」などの許諾条件を付記してください。

として、著作物の公衆的利用に関する自主的な許諾を促しています。

これによって成果物を質問者の物とする規約違反に抵触することなく、

つまりはてなの財産権を侵害することなく、

日本の著作権法から見ても有効な方法で、

回答を自身のサイト「でも」

二次利用していくことが可能となるわけです。

著作権の放棄でもなく譲渡でもなく、

さらに質問にあたって前提条件を科すものでもなく、

回答者の自主的な公衆的利用許諾に任せること。

これがポイントです。

ただ、はてなで行った質問の成果を自分のサイトで公開したい場合、

条件さえ整えば、それは著作者の許諾を要しない

「引用」として実施可能なものと思われます。

詳しいことは↓こちらを参考にしてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8

具体的には、はてなで得られた結果を

第三者的に自分のオリジナルな文章で解説していきながら、

一部を「引用」として提示する、といった感じです。

丸写しでないと価値がないといった特殊な場合は別として、

ほとんどの場合、こうしたやり方で十分ではないかと思われます。

◎質問者からの返答

丁寧な回答ありがとうございます。

とてもためになります。

引用でも事足りそうなのですが、著作権の方ができるのであればと考えていました。


3 ● kurukuru-neko
●25ポイント

>「回答の著作権を放棄したとみなしますが、

>よろしければ回答してください」

著作権を放棄することはできないので

回答者は、以下の条件に同意される場合回答を

お願いします。

回答条件:

===================================

回答された回答者の名前、時間を除く情報の

一部又は、全文引用または、部分引用、及び

引用した内容の加工を行った状態で

二次利用するまたは、第三者が二次利用

(雑誌等への掲載、複製、公開、送信、出版、

翻訳、編集、転載、放送、CD-ROM/DVD-ROM)

することを無償で永続的に承諾する。

上記二次利用時、著作者の名前については

記載をしない事承諾する。

===================================

やりたいことをもう少し具体的に書かないと

まずい気がします。 著作権を放棄となると

面倒なのであくまで二次利用にとどめるべきと

思いますが。

ついでだと

上記条件で回答された場合、対価として

xxxポイントは最低保障します。

◎質問者からの返答

なるほど

これもためになります。ありがとうございます。


4 ● kamalan
●25ポイント

こんにちは

利用規約の解釈はそれでいいんじゃないでしょうか。

サイトで出典を明らかにしておくことも好感が持てると思います。

ただ、ちょっとわかりにくい気がしますので、

「こちらで得た情報を別なサイトで公開することがありますので、

了解の上で回答してください。この場合得られた情報は、公開する

情報の一部として当方に著作権があるものとして、トラブルの際は

当方が全責任を負います。回答者様には迷惑をかけません。」

などと、ちょっと丁寧に(下手に?)表現する方が好まれるかもしれません。

大げさですかね? (^_^;

こういうふうに書いておけば「著作権を取られた」と感じるよりは

「責任を負ってくれるんなら大丈夫かな」と好意的に解釈してもら

えるんじゃないかと思います。

これで嫌だったら回答しなければいいんですものね。

有料で情報提供をする場合は、ちょっとややこしくなりそうでわか

りませんが、hatenaと相談することになるでしょうかね。

◎質問者からの返答

>トラブルの際は当方が全責任を負います。回答者様には迷惑をかけません。

これは親切な気がします。

いいですね。ありがとうございます。


5 ● ねがい かなみ
●25ポイント

関係がありそうな規約項目は以下でしょうか。要は、利用に関しては日本の法律を遵守してのown lisk(自己責任)ってことのようです。


人力検索はてなは何かの目的のために何かを知りたいから質問する(それが一時の好奇心にせよ、仕事のための調査にせよ)ということが前提です。現在の規約上は「目的」を知らせる義務は質問者さんには基本的にはありません。

回答については検索や回答執筆への労力の対価として、はてなポイントをもらえることで、一応、利益配分に付いては終了しています。

回答した文章がどう利用されるかは、回答者には分からないということでもあります。


ただ、トラブルを回避するため、また、質問者さんが狙い目通りの回答を得るために、「こういう目的のために質問しています」ということが明確であれば、ある程度告知しておくことは社会通念上も必要かと思います。

その回答内容にアレンジを加えて自サイトに掲載すると、他人の権利を侵害、著作物を改変、になりますので、気持ちよく回答してもらうためにも二次利用を考えている場合は目的と利用方法を先に知らせておくべきでしょう。

「著作権を放棄したものと見なします」ですと、文章も難しいしそのサイトさん以外での自由利用も許す事になりかねないので、とりあえずは利用目的や方法をざっくりと書いておけばいいのではないでしょうか。

それで嫌な人は回答しなければいいだけの話です。


人力検索はてなは5年の歴史があるサービスですが、意外に知的財産権や二次利用に関するガイドラインが未整備なんですよね。

現在は社会通念や著作権法を大きく解釈して対応しているようですが。

ご質問のURLにあげられているような「出版化」の場合は、また別の議論も必要でしょうね。

参考:はてなアイデア - 人力検索はてなの質問・回答内容の二次利用に関して、ガイドラインを制定する。はてな利用規約を見たところ、自己責任という事以外に何も書いてないに等しいように思われるため。


なお、私の場合、はてなの質問や回答を見て何かをブログに書く場合は、著作権法上の「引用」の概念を利用し、複製や二次利用ではないようにしています。「自分の著作物の中に、公表された他人の著作物を掲載する行為」(以下のURLより)については、引用の要件を守ればどんな場合でも自由です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

目的を明示するのは確かに回答者の気持ちも違いますね。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ