人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

関東のそば(うどん)のつゆは関西のそば(うどん)のつゆに比べて濃いのはなぜだろうか?

●質問者: takarin473
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:うどん 関東 関西
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● bouningen
●23ポイント

このページでなぜ濃いか載ってますよ。

http://www.three-f.co.jp/special/udon/vs.html


2 ● kento58
●23ポイント

濃いというのは色のことですよね。味はさほど変わらないと思いますから。

色のことでしたら、それは使用している醤油のせいだと思います。


関東では濃口醤油という色に対して塩分濃度の薄いもの、関西では薄口醤油という色に対して塩分濃度の高いものが主に使用されます。

その結果同じ味の濃さを出したときの色が関東では濃く、関西では薄くなるわけです。


この濃口、薄口というのも色の濃さでついた名前だといわれています。

↓醤油協会のHPの該当部

http://www.soysauce.or.jp/syurui/index.html


3 ● pikupiku
●22ポイント

江戸は昆布が手に入らず(大坂がほとんど消費)鰹節のだしだけでは臭味がでてしまうので醤油でごまかすようになった。

以前、テレビでやってました。


http://q.hatena.ne.jp


4 ● siigimaru
●22ポイント

http://www.kikkoman.co.jp/magazine/talk/no09/talk/index.html

関東は持ち帰りが多く関西はその場で食べていたらしいですよ。

私は関東人ですが、薄味ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ