人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

贈賄で無くとも(つまり職業上の見返りを求めなくとも)大金をあげる事で犯罪になる事があると、昔聞きました。
実際にそんな事がありえるのか
ありえるのならば
根拠となる法律
なぜそのような法律が必要なのかと言う概念
を教えてください

●質問者: wens31
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:大金 概念 法律 犯罪 職業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●30ポイント

政治資金規正法の概要

政治資金規正法のことと考えます。

賄賂は特定の依頼を政治家がかなえてあげることで成立しますが、普段からお金を貰っていることで特定個人や法人、団体に対して有利な政策を立案・実施を防止するものです。

◎質問者からの返答

一般的な人々にも適用されるものだと思ったのですが

なるほど、政治家ならそういう法律もあるのですね


2 ● gasto
●40ポイント ベストアンサー

http://www.taxanswer.nta.go.jp/zouyo31.htm

大金になると、個人間の贈与では贈与税がかかりますから、国税当局に内緒で大金のやり取りをすると脱税になると思われます。

この法律が必要なのは大金を自由に移転すると、個人の所得をごまかすことが可能になり、所得税が脱税できるため、それに網をかぶせているものと思われます。

◎質問者からの返答

多分この事だと思います

脱税…そうか所得税が絡んでくるのですね

国に内緒で子供に家の購入代金500万をあげたら脱税。。。

すごい世の中ですね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ