人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕組債のしくみ、リスク等について

●質問者: wata39
●カテゴリ:コンピュータ 経済・金融・保険
✍キーワード:のし リスク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● gettoblaster
●20ポイント

昔はせいぜい債券にオプションくっつけてキャップやフロア作って出来上がり位のものが多かったのですが、最近はどんどん複雑なものが組成されて売られているようですね。

たいていの場合は、商品が複雑になる分値付けを不透明にできるため、売る側にとって儲かる、買う側にとってはボッタクリな商品が多いと思います。

組成した証券会社が、お客にとって有利な条件で満期を迎えないように原資産を売り崩してきたりするので更に要注意じゃないですかね。

http://goldenbull.fc2web.com/GB-230-11.html

◎質問者からの返答

ご回答有難うございます。買う側のリスク、注意します。


2 ● unison_com
●20ポイント

https://www.mizuho-isec.co.jp/treasury/word/word05.html

おおよその概要です。

http://fisco.jp/ffc/lecture/shikumisai.html

仕組債を勉強するサイトです。

これだけ種類があるということみたいですね。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4916106555/249-8005879-35...

こんな本も出ています。

◎質問者からの返答

有難うございました。


3 ● aiaina
●20ポイント

仕組債のしくみ

https://www.mizuho-isec.co.jp/treasury/word/word05.html

http://www.ichiyoshi.co.jp/first/shikumi/

◎質問者からの返答

有難うございました。


4 ● kazumori7
●20ポイント

仕組債は為替を使うもの、株式を使うもの、オルタナを使うもの等色々ありますが、たぶん為替のパワーデュアルのしくみを尋ねられていると思います。たとえば米ドルを使う場合、日本円と比べて30年のスポットレートの差は2.94%程度の差があるのですが、円を借りてきて米ドルで30年間運用した場合、為替が同じだとみんなが儲かってしまうので、1ドル 49円位の為替に裁定が働きます。

この為替の差を30年後に1ドル 75円位に決めて、その余り分、

26円の余力でオプションを買って、毎年10%位のレートを先倒しして取れる仕組を作っております。

因みに小生はこの様な商品の組成に直接関係している担当者です。

http://www.nomura.co.jp/

◎質問者からの返答

某証券会社から、会社の資産運用で勧められているものです。なかなか内容の理解が難しいのですが、もう少し勉強してみます。有難うございました。


5 ● graygreen127
●20ポイント

http://seminar.econ.keio.ac.jp/nakatuma/araki.pdf

http://www.mckinsey.co.jp/services/articles/pdf/2003/2003100...

仕組み債は個別にリスクが異なりますから、基本的に内容の理解できない場合は投資すべきではありません。

ちなみに、その仕組み債の組成に何社が関わっているかおわかりになるでしょうか。関係会社が多いほど、中で取られている手数料は高くなります。元本保証などもついていれば、高い保証料がとられているでしょう。とりあえず、どこでどれくらい手数料がかかっているのか営業担当に質問してみてはどうでしょう。

もしかしたら、証券の営業担当も、売っている仕組み債のしくみをわかっていないかもしれませんが。

◎質問者からの返答

ポイントを突いたご回答有難うございました。

また、提示戴いた2つのURLも参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ