人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

親戚からペット(小型犬)を1ヶ月ほど預かってほしいと頼まれましたが、以下のような当方の事情から、このお願いを断るかどうか悩んでいます。

■当方はペット可のマンション(賃貸)ですが、契約時にはペットを飼う旨を届け出ていません
■このような「預かり」の場合、とりあえず不動産会社に連絡するのは当然として、気になるのは敷金のこと
■「契約時に敷金1ヶ月分を上乗せ」といった特記事項がないため、例えば家に動物の匂いが残った場合、引越し時の原状回復作業において「経年劣化」と認められず借主負担せねばならない項目がいたずらに増えるのではないかと心配しています
■そこで知りたいのが、
・1ヶ月ほどの動物預かりで、動物特有の匂いというのは家に染みこむのかどうか
(第3者が家に入った時、「あっこの家は動物飼ってるな…」と悟られるような匂いが1ヶ月程度でもついてしまうのかどうか)
・その他、動物を預かる場合に注意すること
・動物飼育の場合に経年と認められない具体的箇所(壁紙の張替え等)

などといった情報です。

お詳しい方いらっしゃいましたら、どうぞアドバイスをお願い致します。

●質問者: gorogoro-jk
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:アドバイス ペット ペット可 マンション 不動産会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● wakachang
●23ポイント

友達が小型犬を飼っていますが、そのワンちゃんは自分専用のケージがあり、

ほぼそこでうんち・おしっこ・食事・水分補給をして、たいして

壁紙を傷つけたりもなく、部屋を走り回ってもあまり吠えません。

ただ、やっぱり毛が抜けたりして布地のソファーや服に毛がついたりはします。

それなりにワンちゃん特有のにおいはありますが、それも

トリミングしてもらってシャンプーや爪切りなど、ちゃんとしていれば

あまり手がかからないように思えました。うんち等も、すぐに

トイレに流せば部屋もそんなににおわないし。だから1ヶ月くらいなら

不動産に連絡しなくても大丈夫じゃないのかなぁ?

逆に退去時に敷金関係で難癖つけ易くなるから、知られない方がいいような気がします。

(これは、あくまでも個人的な解釈なので、気になるようなら連絡した方がいいかも)

あと、お散歩などはちゃんとしてあげたほうがいいですね。

ワンちゃんのストレスが溜まらない様に。飼い主は平気な

道でのうんちの処理は大変かもしれませんが…。

あと、ほしがっても絶対にドッグフード以外はあげない方がいいです。

玉葱など、体調を崩すおそれがある食べ物は沢山ありますから!

(ポイントはいらないです(^^))

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

色々とアドバイス頂けて、助かりました。

餌についてはやはり親戚の方も言われてたのですが、絶対に預かりのドッグフード以外はあげないよう気をつけたいと思ってます。

ご丁寧にありがとうございました。


2 ● wata-chan
●23ポイント

特別に匂う犬だとか所構わず用を足す犬でもない限り一ヶ月程度なら消えない匂いはつかないと思われます。

(直後ならいざ知らず、匂いに敏感な人でも半年もすれば分からなくなるかと)

どうしても怖いなら動物病院でも使われている空気清浄機など導入されると完璧かも。

http://animarl.jp/shop/shopping_detail.php?item=15572110


ただし、どんなにきちんと躾けられていても相手は動物です。

群れから引き離されて慣れない環境におかれればどんな行動に出るやら、飼い主にも想像が出来ないことです。

質問者さんが常にその犬について見張っておけるならいざ知らず、留守にした隙にオシッコされたり囓られたりするかも。

不動産会社もその点は分かっているでしょうから、それなりの契約内容変更(ペット飼育時に準拠)を迫られても妥当だと思います。


仮に大目に見てくれたとしても、上記したような問題行動を起こさないとは限りません。

その場合には当然責任を問われることになりますね。

親戚とはいえ預かるならばその点を明確に、契約書か何かきちんと形にして残された方がいいと思いますよ。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

親戚関係という事で、すこし「一筆書いてほしい」とは言いにくい雰囲気ではあるのですが、相手側にしても犬が問題を起こしてしまうという事態は望んでいないと思いますので、本当に私に1ヶ月の預かりをする能力があるのか、逆によく問いたいと思います。

ご丁寧にありがとうございました。


3 ● sami624
●22ポイント

http://www.e-legal-office.net/sikikin/sikikin.htm

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.2.7.2

一般にペット飼育可能を売りとしているマンションにおいては、通常の注意義務を払ってペットを飼育する範囲で発生した汚損は、修繕対象外となります。例えば糞尿を所定の便器等でさせる等の教育をしたペットであれば、汚損度合いは通常の民家と然程変わらない程度となり、修繕義務が発生することはありません。

問題は上のサイトで注意しているように、大家若しくは不動産会社が、本来支払い義務が生じない債権についてまで、支払請求をした場合です。その場合は訴訟を起こせばほぼ勝訴すると言って良いでしょう。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

具体的な敷金関連の情報でとても助かりました。

1ヶ月という期間から考えるとおそらくは通常の飼育の範囲内で済むとは思うので、その辺りもよく不動産屋さんと話し合いたいと思います。

ご丁寧にありがとうございました。


4 ● tawawajap
●22ポイント

普段ご自分で犬を飼っていないならば、間違いなく思いもよらない手間や面倒が発生しますので、他人の犬を責任を持って預かるという頼みは断ることをお勧めします。

ただ、そこがうまく乗り切れそうであれば、ペット可のマンションということですから、契約書類などを十分確認した上で契約上問題なさそうならば、届け出ずに引き受けてしまうのも手だと思います。タチの悪いマンションオーナーというのは本当に手に負えないものです。リスクとメリットを考えた上で、ご自分の倫理観に矛盾しないならばこれもひとつの選択肢でしょう。

・匂いは、犬の個性に依ります。生活環境の変化や飼い主に会えないストレスからお漏らしをしてしまう犬は多いです。預かっている間は、当然犬の匂いはすると考えたほうがいいです。

・その他の注意というと、到底書ききれるものではないと思います。あえて挙げるするとすれば、何があっても対処できる精神的な余裕を持つことです。エサを食べてくれない、散歩の際に逃げ出した、ほえて収まらない…という問題の上に「自分が飼い主でない」という事実が重なると非常に大きなストレスとなります。

・犬の場合に注意すべきなのは床などよりも壁紙でしょう。排泄物で染みができた場合、原状回復の対象とする大家さんがほとんどだと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

私も最初は「面倒ごとを起こした大変だし断ったほうが…」とは思っていたのですが、実際に犬を見せられてからというもの可愛さから「1ヶ月くらい、周りが許してくれるあら良いかなぁ」と気持ちが変化してきまして・・・・・。

ともあれ、やはり無理なようならばはっきりと無理と伝えたいなと思ってます。

ご丁寧にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ