人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プレゼンテーションの時に使う、指示棒やレーザーポインタについて、どちらの方が視認性がよいとか、聴く人の視線を集めるとか、聴く人の記憶に残りやすいとか、という心理学的、もしくは工学的な研究はありますでしょうか。

できれば、論文の引用が一番ありがたいですが、こうした研究者がいるよ、という情報もよろしくお願いします。

●質問者: ただたらい
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:プレゼンテーション ポインタ レーザー 工学 引用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● wd0
●35ポイント

http://www.cudo.jp/

赤色レーザーポインタは第一色覚異常の人に視認性が悪いので、緑色レーザーポインタを使ったほうが良いという話があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

確かにレーザーポインタは色や形を変えることができる点で指示棒とは違いますね。


2 ● aiaina
●15ポイント

http://web.kyoto-inet.or.jp/org/infojob/laser/pointer/

指示したい所に届かない、対象物が自分の背中で見えない人がいる、注目度が低い、などなど使い勝手の悪い従来の指示棒

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

レーザーポインタ会社の売り込みのために、(根拠泣く)指示棒の特性を列挙したものですね。

以降は「心理学的、もしくは工学的研究」でお願いします。


3 ● qualcosa
●35ポイント

東海大学医学部講師のページです。色覚の問題を含めて解説されています。

http://teleradiology.jp/MRI/06_goods/green_laser/laser0.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

緑色のレーザーポインタ、確かに赤より見やすそうですね。

ところで、指示棒との比較をやはりメインに考えておりますので、よろしくお願い致します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ