人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

妹のがん治療についてお伺いしたいのですが、子宮頸がんの一期で55歳。抗がん剤の治療で思ったより小さくならず手術ができないとのことで、放射線治療でなくなったのですが、もともと大きい子宮筋腫があり、放射線があたらないところに小さい陰があるとのことで、もし消えなかった癌だとしたらどのような治療方法があるのでしょうか?放射線をあてると、手術は不可能なのでしょうか?どなたか教えてください。

●質問者: kannreki
●カテゴリ:コンピュータ 医療・健康
✍キーワード:子宮 子宮筋腫 抗がん剤 放射線 治療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 狂人日記
●27ポイント

妹さんのガンに有効かどうかはわかりませんが、現在では加速器によるガン治療が広く行われている、と聞いています。これは、ガン細胞に粒子線を当ててガン細胞をやっつけようというもので、原理的に副作用はありません。(放射線障害が残る可能性はありますが。)

http://wwwal.kuicr.kyoto-u.ac.jp/www/index.htmlx

僕がいたのはこの研究室ですが、現在日本では、放医研・SPring8でも治療が行われているはずです。

お医者さんに、話してみるのが得策かと。

勉強熱心なお医者さんなら、反応があるはずです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。実は千葉の放医研で放射線治療を行いました。314万の粒子を当てていただくために訪れましたが、癌が小さいため、該当せず断念しました。そこでクール終わった後の検査で見つかりましたので、放医研ではこれ以上の治療は出来ないと・・・サジを投げられたのでしょうか?手術の設備がないからだと思いますが・・・。他にどのような治療方法があるのでしょうか。


2 ● aiaina
●27ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=791370

放射線の後も、手術している例があるようです

◎質問者からの返答

ありがとうございます。少し安心いたしました。


3 ● 狂人日記
●26ポイント

別の方の回答にもありますが、放射線でガンに犯されている部位を小さくし、最終的には手術でガンを取り除く、という術式は広く行われているはずです。

ただガンに限らず、クヨクヨと心配して生きていくのが、一番良くない、とは思いますよ。

心持ちを明るく持って、生きてりゃそれでええやんか、と、前向きに生きていれば、ガンも自然と小さくなるもんだと思います。(そら、無くなりはしないかもしれないけど。)

参考文献 http://www.menekiplaza.com/column/gansaibou.html

他人事のように聞こえるかも知れませんが、僕も一遍死にかけた身ですからね。前向きに生きることの重要性は、身にしみてます。(入院中、数多くの医師や看護士(当時はまだ看護師でなかった)に言われた。

ダミーhttp://www.imb.me-h.ne.jp/~kihara/

◎質問者からの返答

いろいろ読ませていただきました。精神力、気力がいかに大事かと思います。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ