人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お花見は、いつの時代から
始まったものなのでしょうか?

●質問者: daum
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:お花見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/6件

▽最新の回答へ

1 ● baidu
●26ポイント

桜の花見の歴史は、平安時代にさかのぼります。日本においての最初の花見は、京都の宮中で、嵯峨天皇により行われました。

しかし豊臣秀吉が催した醍醐の花見をはじめ、関西では吉野のさくらなど,鑑賞の対象はヤマザクラでした。

花見の風習が広く庶民に広まっていったのは、

江戸時代、徳川吉宗が江戸の各地に桜を植えさせ、花見を奨励してからだといわれています。

江戸で著名な花見の名所には愛宕山 (港区)などがある。この時期の花見を題材にした落語としては『長屋の花見』や『あたま山』がある。

江戸中期からは江戸を中心にサトザクラが育成され、現在一般に見られるソメイヨシノは明治以降ににわかに広まったもので、

ワシントン市ポトマック河畔のサクラも、かつて日本から贈られたソメイヨシノです。

http://yahoo.co.jp


2 ● きゃづみぃ
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E8%A6%8B

桜の花見をするようになったのは、平安時代から。

それ以前は、天皇が花見をされていたようです。

http://www.ocn.ne.jp/travel/sakura/mame/04.html


3 ● daikanmama
●27ポイント

奈良時代あたりが始まりのようです。

http://hccweb5.bai.ne.jp/nishicerasus/hanamanner.html

http://kyoto.nan.co.jp/knowledge/hanami.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ