人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語の不定冠詞が、an ( )→ a ( )に変わっていったのは( )内に入る単語がan のままでは、( )内の語とのリンクで発音しにくいために a に変わったのだそうですが、例になる英単語をいくつか教えてください。

●質問者: ksm58647
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:リンク 単語 英単語 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● riesyan
●10ポイント

apple でしょうか

http://homepage3.nifty.com/yuu-san/eng_grammar/article.htm

◎質問者からの返答

apple は 今でも an apple です。つまり、a apple と発音すると母音が連続するので、発音しにくい訳です。だから、そのまま、an として、(ア アップル → アン ナップル(アナップル)として今日まで、残っているのだと思うのですが?


2 ● nofrills
●60ポイント ベストアンサー

こんにちは。前の質問の続きという流れで、同じ説明文(The American Heritage Dictionary of the English Language)の、前とは別のところを引用します。(下線部は引用者による。)


http://dictionary.reference.com/browse/an

In early Middle English, besides representing the cardinal numeral "one," an developed the special function of indefinite article, and in this role the word was ordinarily pronounced with very little or no stress. Sound changes that affected unstressed syllables elsewhere in the language affected it also. First, the vowel was shortened and eventually reduced to a schwa (eが上下逆になった記号). Second, the n was lost before consonants.


というわけで、「古英語anが不定冠詞として用いられるようになったときに音が変化した(不定冠詞には強勢が置かれないため)。具体的には、母音(つまりa)が短くなり、結果的に「シュワ」(発音記号で、eが上下逆になったかたちで表される音:強勢のない「ア」)となった。次に、nは子音の直前では落とされるようになった」、ということです。


> an のままでは、( )内の語とのリンクで発音しにくいために a に変わった


・・・と考えるとすれば、上記の説明からは、子音(母音以外)で始まる語すべて、と言えるのではないかと思います。cup, book, pen, light, man, windowなどなど。mで始まる語が最もわかりやすいと思うのですが、an manと言うのと、a manと言うのとでは、言い易さが違います。


(どちらでも大してかわらないような気がする語もありますが、nがあると言いづらいからというよりは、nがあってもなくてもかわらないのなら省略してしまう、というように動いたのかもしれません。。。これは私には厳密には専門外なので頓珍漢なことを言っている可能性もあります。)


なお、上記のAmerican Heritageの説明では、このあと、「myとmineについても同じことがあった」と記されています。つまり、「my+子音で始まる語(例:my book)」、「mine+母音で始まる語(例:mine eyes)」というようになっていたそうです。それが、mineが「わたしのもの」という意味にのみ用いられるようになって(例:This book is mine)、「mine+母音で始まる語」は消えてしまったのだそうです。また、16世紀半ばに完了した大母音遷移後の英語(Modern English)において、「a+母音で始まる語(例:a apple)」もなくはなかったようです。


わたしが中学1年で「a bookとan apple」という例でanの使い方を習ったときには、「母音の直前が母音では言いづらいので、子音のnをはさむ」と説明されたのですが、歴史的に見ると逆で、元々anであったものが強勢が置かれないためにnが落ちてaとなり、anのままで言い易いものはそのまま残った、ということなんですね。おもしろいですね。

◎質問者からの返答

私が知りたい答えを明快にお答えいただき、ありがとうございました。my と mine にも、こういう関係があったということを新たに知り得ました。本当にありがとうございました。感謝いたします。


3 ● keiyu-do
●10ポイント

単語ではないですが、「 L 」なんてどうでしょうか。

" a L " か " an L "

どちらでしょう。

" the L "は 「 ジ エル 」だとおもいますが。

http://homepage3.nifty.com/yuu-san/eng_grammar/article.htm

◎質問者からの返答

お答えありがとうございます。しかし、貴回答もID:riesyan 様と同様の発想をされておられます。

私の質問の意図を逆に取られるのは、恐らく、中学1年で,a を先に習い an を後に習うからなのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ