人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【北海道新幹線】
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/hokkaido/news/20060729ddlk01020209000c.html
のように概してはてなユーザーの反応は「冷ややか」ですが、あえて北海道新幹線を前向きに
考えたいと思います。
私のHP
http://d.hatena.ne.jp/itarumurayama/20060731
http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/tetsuco/73.htm
を読まれた上でフリートークお願いします。

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
✍キーワード:はてなユーザー フリートーク 北海道新幹線 HP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 31/31件

▽最新の回答へ

[1]It's a difficult issue. takahiro_kihara

個人的には、新幹線は不必要だ、と思っています。

建設を強行すれば、確実に事故は起き、起きなかったとしてもこれまで空港整備に費やしてきたお金はムダになりますから。

そら、航空機に頼った交通網よりは、鉄道があった方が良いのは間違いありません。

でも、「北海道は日本のアメリカ」なんです。

アメリカを見てご覧なさい。鉄道網は、もうズタズタじゃないですか。

だから、多大のコストを必要とする新幹線建設よりは、そのお金を道路網整備に回した方が良いんじゃないかな、と思っています。

とは言っても、僕は自動車は好きじゃないし、その意味では新幹線が出来れば嬉しいですけどね。


[2]>1 「日本のアメリカ」といっても、 itarumurayama

人口密度は北海道の方が2倍以上は稠密です。

それから、過疎なのは道東道北エリアであり、

道南エリアはさほど過疎ではない。

なにより、東京?新千歳間の航空輸送量は、世界一です。

>建設を強行すれば、確実に事故は起き、起きなかったとしても

>これまで空港整備に費やしてきたお金はムダになりますから。

逆です。

首都圏第三空港構想が不要になります。

事故発生率は航空の方が高いと思いますが。


[3]自然破壊、土地の軟弱さ、利用率の低さ、を無視すれば建設可能でしょう。 monkey_timpo

どうやらHPでは自然破壊に関しては一切触れられていませんが、まずはそれをクリアーすることが求められるでしょう。大自然の北海道ですし。って北海道のことはよく知りませんが。

次に何と言っても地盤がもろいですし、頑丈な支柱でなくてはなりませんから、台湾と同様に比重で沈下してしまったりと色々建設コストが普通以上にかかります。

あとは利用率。いくら旧国鉄といえ今や利益優先です。

たしかに地方のインフラ整備は必要でしょうが、これらのリスクをしょってまで開発するとは思えません。空港で充分と考えるのが普通じゃないでしょうか?

さて、早いのを売りにしてそれ相応の高い対価を払う新幹線ですが、飛行機より遅い。これでは新幹線の意味がないです。早さがあるから飛行機に需要があるわけで、もし仮に、遅い飛行機があるとしたら誰が利用するでしょうか?

ということで無理だと思います。


[4]>2 かもね takahiro_kihara

そうかもしれないですね。

いずれにしろ、この件に関しては僕はまだまだ勉強不足なので、

また改めて勉強した後に、意見を寄せたいと思います。

ちょっと、「首都圏第三空港構想が不要になります。」のくだりは、

論理が飛躍していて理解できなかったのですが。


[5]>3 新幹線はある意味飛行機 takahiro_kihara

確かに、ある意味、新幹線って飛行機ですもんね。

確か、ヨーロッパでは、高速鉄道に乗るときボディチェックがあったと思う。


[6]在来線の活用をもっと考えては? jyouseki

安全性を考えるなら、飛行機よりも明らかに電車が勝ります。

でも、新たに新幹線を建設するのには余りにもコストが掛かり過ぎます。

それなら、在来線を高速化する山形新幹線のような電車を、北海道の可能な限りの範囲まで走らせることを、もっと考えるべきではないでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E6%96%B0%E5%...


[7]もっと深刻 guffignited

西日本、とくに地盤の比較的ゆるい神戸とかに作らないで、早く山陰に通してほしい。東京から10時間もかかるのは日本中探してもここぐらいなのだから(切実)


[8]>6 フル規格は必要ない takahiro_kihara

確かに、フル規格は必要ありませんね。

在来線を改修するだけでも、相当の効果が期待できるはずです。

費用対効果は、まだ勉強してませんが。


[9]>7 東京への一極集中が問題 takahiro_kihara

しかし山陰地方も、大阪までならさほど時間はかかりませんよね。

広島くらいなら、なおのこと。

だから、東京への一極集中が良くない、と思うのです、僕は。

ま、それを言っちゃあ、札幌はリトルトーキョーと言われた街ですがね。


[10]結局のところ利用率が一番の問題 komap2

>>東京?札幌で3時間57分ということは、大宮?札幌間は3時間半程度である。

>>大宮付近から羽田へは、どう見ても1時間半はかかる。


飛行機で行くと4時間15分程度。

大宮周辺で45分ほど短縮されるってかなりピンポイントすぎて微妙ですよね。

まあ速ければ速いほどいいってのはわかりますが。


大宮から札幌に行くパターンはまだわかるんですが、札幌から大宮に行く人はたかがしれてるってのもあります。

結局札幌から東京に行こうとする人は飛行機でいいじゃんって意見が多いのではないでしょうか。


地方切り捨て論と言われてもしょうがないですが、やはり採算取れるかどうかが最大のカギですよね。


[11]価格じゃないですか? chipmunk1984

エアドゥに対抗できる価格設定ができればそれなりに利用されると思います.個人的にはそれで採算がとれるとは思いませんが.


[12]>9 山陰地方 komap2

たしかに交通の便でいうとあそこは真っ先に通すべきかもしれませんね。

大阪まででもあの距離でなんでこんな時間かかるんだって印象です。


しかしやはり利用者数が…。


[13]>11 価格での勝負は komap2

JRはたしか距離で値段が決められてるんじゃなかったですっけ?


新幹線はエアドゥの定価料金と同じぐらいになりそうですね。


[14]新幹線ができたら利用してみたいかも。 taknt

東京から、札幌まで新幹線だけでいけるのならば 一度は 行ってみたいですね。

でも、東北新幹線は、東海道にくらべて車両が狭いようだから

乗り心地が悪いのかなぁ?

上越は使ったことがあるけど、東北までは 行ったことがない。


[15]>13 魅力 toppotoppo

乗り換えなしで東京に行けるというのはすごく魅力ですよね。あとは料金でしょうねー。


[16]>10 乗車時間そのものがきつい takodam

http://www5a.biglobe.ne.jp/~octs/column7.htm

個人的には、4時間も座席にいなければいけないこと自体が苦痛です。(もちろん、車内での移動は可能でしょうが。)

飛行機であれば、機内にいなければいけない拘束時間が短縮されるので、そっちの方が断然良いと思います。

ただ、1回位は新幹線にも乗るでしょうねぇ。


[17]新幹線そのものには反対しませんが Baku7770

青函トンネルができた後、冬の青森で飲んだことがあります。

人がいない。で、女将に聞いたんです。

「青森の人は雪が降ったら飲みに出ないのか」

「違うんですよ。青函トンネルができて、みんな北海道まで飲みに行くようになっちゃって」

飲酒運転の罰則が厳しくなる前ですから、現在は分かりません。でも、色々な影響が出て来ます。

新幹線に乗りたいから乗るのではなく、新幹線に乗って駅の先に行きたいから乗るのです。政治家なり推進論者は新幹線を作ることにのみ興味を示して、その後がない。私が批判するのはその点です。

例えば、冷凍コンテナを載せられる車輌を開発して、北海道沖で獲れた新鮮な海の幸を短時間で運ぶ。そういった案でもいいですし、新幹線計画と並行して工場の誘致、従業員向け住宅の開発等やるべきことはあるはずです。

さらに、国内でパイの奪い合いを国が支援してどうするんですか。首都圏集中から地方分散ならまだいい。それなら省庁が積極的に移転しなきゃ。国会なんてTV会議でやればいいんですから。そのための郵政民営化なんですから。

例えば、原野を開発して工場を誘致。で、新幹線のローカル線や色々整備。広くて税金の安い広い工場ができてアジアに進出しなくても国内で安く生産できるようにするなんてことを考えないと。


[18]>16 人それぞれ itarumurayama

私はよく東京?大阪を新幹線使いますが、乗れば昼寝できる

新幹線の方がいいですね。

たまに飛行機使うと、あわただしくて、

まず飛行機内でも昼寝できない。

あと子連れだと、1度乗ってしまえば乗換え不要の新幹線の

方がラクです。

なので、人それぞれでしょう。


[19]>13 JRにもマイレージを itarumurayama

エアドゥの格安料金も脅威ですが、出張族が

「社用で出張して、マイレージは個人に付ける」

方が脅威です。

社用だと、若干航空機の方が高くても、会社は航空機出張を

認めるでしょうから、マイレージのないJRは不利です。

少なくとも、JR東・JR北には、東京/札幌の鉄道利用券に

変換できる「鉄道マイレージ」を導入しないと、出張族の

「航空マイレージの不法?転用」に対抗できないでしょう。


[20]>3 トンネル新幹線ですから itarumurayama

自然破壊はあまりないでしょう。

道南自動車道のほうがよほど自然破壊です。

北海道の地盤は弱くないですよ。

シラス台地で軟弱な九州新幹線よりはるかにマシでしょう。


[21]>6 ネックは並行在来線 itarumurayama

並行在来線の維持費用を、考える必要があります。

一番いいのは、新幹線開業にあわせて、在来線の駅を

新幹線側に移して、在来線を廃止することです。


[22]>8 山形新幹線は「在来線特急列車」扱いです。 fuk00346jp

[23]スキー電車として使ってみたいかも dhalmel

どうも小樽回りと聞いてから、その考えがアタマをぐるぐるします。


[24]>6 安全性ならむしろ飛行機 komap2

電車が安全で飛行機が危険というのはもはや過去の話。

日本の飛行機はもう20年以上も大事故を起こしてないです。


怪我人が出ないような小さな事故はありますが、それも電車に比べたら断然少ないです。

それに対して電車は最近になって死亡事故を繰り返してますし、もはや安全神話は完全に消え去ったと言っていいでしょう。


さらに、飛行機はもしものときにも航空保険で確実な保証がありますので、

責任のなすり付け合いに巻き込まれることもありません。


[25]>24 死亡事故は御巣鷹以来確かにありませんが itarumurayama

重大インシデントが特にJALで多発していることは周知の通りです。

鉄道責任事故(鉄道会社が有責の事故)は、確かに

・信楽鉄道事故

・日比谷線事故

・東武竹ノ塚踏切事故

・福知山線事故

(羽越線事故は責任事故と呼べるか微妙)

と相次いでおり、鉄道ファンとしては誠に残念なのですが、

絶対輸送量が鉄道は航空よりもはるかに多いため、

「輸送量当たり」だと決して多くないと思います。

(因みに日本の鉄道輸送量は全世界の鉄道輸送の4割!を占めています)

安全性でいえば

鉄道>航空>船舶>>>自動車

じゃないでしょうか?


[26]せめて函館までは kakkii

たしかに道内では対費用効果的にどうかなと思うところもあるでしょうけど、電車で北海道に渡ると、とても遠いなと実感します。特に関東から鈍行で行きましたので。

北海道まで渡れるようになって、第二期路線として道内の建設を検討したほうが良いように思います。

それから、新幹線を通すなら、特急ではなく普通電車で渡れるようにしてほしいものです。蟹田・木古内間だけ特例的にってのはやはり・・・・。


[27]>26 新函館までは itarumurayama

建設決定してますよ。

もっとも、新函館は、函館市の相当北にできてしまい、不便です。

函館止まりにするのなら、函館駅または五稜郭駅に行ってほしいのですが。

新函館駅を作るということ自体、札幌開業が大前提にしている、ともいえます。


[28]>27 たしかに kakkii

新青森までのトンネル工事が進んでいるのですから、あとは既に新幹線を想定している青函トンネルを渡せばOKですからね。新函館から函館市街までの延伸は本当はしてほしいところです。


[29]>6 在来線は簡単に死ねません hayatama2005

特に海峡線などは大変重要な貨物列車の通るルートです。

東北線や日本海縦貫線(京都から青森まで)からの貨物はかなりの量になります。


実際、新幹線が開業し廃止になった路線はただ一箇所、信越本線の横川?軽井沢間のみです。

JRの手から離れて第三セクターになった路線はありますが。

今後貨物列車は環境問題などからゆっくりとは思いますが増えてくでしょうね。


その面でも現時点で改軌(新幹線のほうが在来線より広いため線路の幅を変えることです)

が必要な山形、秋田新幹線方式は無理になりますね。


人だけではなく貨物、物流にも目を向けてくださいね。


[30]>19 早割り? type9

価格と時間のバランスなんでしょう。

飛行機は早めに日程を決めれば安いので、

それに対抗しうる価格設定が決められるかどうかでしょうねえ。

新幹線の場合は手続きが楽で手軽に乗れるのが売りだからなあ。

JR東日本との連携も不可欠なのでどうなることか。


[31]>25 いろんな意味での危険 komap2

飛行機の場合、重大インシデントが多発してるように見えますが、

それを圧倒的に上回る事故防止機能がついているので、重大な事故に繋がることは奇跡に近いです。

エンジンが2?3個止まっても着陸出来るように作られてるって言いますし。


たしかに鉄道は輸送量が断然多いので比較が難しいですが、

鉄道責任事故以外にも、地下鉄サリン事件のような人が起こす事件や、羽越線のような自然事故も危険のうちだと思います。


飛行機は、

・荷物検査で危険物持ち込み防止

・台風が来たら運休


などの措置でそういった危険すら回避しています。


20年以上事故無しでもまだ比率は鉄道に勝ってないかもしれませんが、飛行機は現在も継続中ですので、

航空≧鉄道

である可能性は十分あると思います。


運休率などの便利性も考えれば、鉄道ほど安全で便利な乗り物は無いと思いますけどね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ