人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

情報工学・プログラム言語などを扱った面白い小説(ミステリー・SF)を教えてください。
簡単な感想やコメントもお願いします。

昨日、以下のような質問をさせていただきましたが
今度はジャンルを絞ってみようかと思いまして。↓

「理系の人間が読んで面白い小説を教えてください。」
http://q.hatena.ne.jp/1154503039



※とりあえず、森博嗣氏の「すべてがFになる」以外でお願いします。
※ライトノベルは除外させていただきます。
※詩(定型詩・散文詩など)でも可です。そういう詩があったらちょっと読んでみたい気もするので。
※他のジャンルでも質問したいところですが、それはまた別の機会ということで。
※今回は夜まで待ちます(笑)ので、焦って答えなくてもいいですよ

●質問者: tian
●カテゴリ:コンピュータ 書籍・音楽・映画
✍キーワード:SF いただきます すべてがFになる コメント ジャンル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●10ポイント

ジュラシック・パーク〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

意外なところで、ジュラシック・パーク。映画では表現しきれなかった内容です。ライバル会社のスパイがセキュリティを解除するためのトラップを組み込んで……。ネタバレになるので後は書けません。

◎質問者からの返答

んー、原作は読んでないので、何とも言えませんが。。。

「ネタバレになるので・・・」、なんて言われちゃったら、ああそうですかと引き下がるしかないですね。

でももう少し、なんか食いつきたくなるようなコメントが欲しいかなぁ。


2 ● gamella
●35ポイント ベストアンサー

情報工学という観点でみると今まで読んだSFの中では、ダントツでスタニスワフ レムの「虚数」が面白かったです。

虚数 (文学の冒険シリーズ)

虚数 (文学の冒険シリーズ)

  • 作者: スタニスワフ レム
  • 出版社/メーカー: 国書刊行会
  • メディア: 単行本

この中の「人智を越えたコンピュータGOLEM 14による人類への講義」と紹介されている「GOLEM 14」は、情報工学を扱う者にとってはあまりにも挑戦的で、あまりにも挑発的な内容です。ぜひ、一読をお勧めします。

◎質問者からの返答

いいですねー。

リンク先の紹介文を読みましたがめちゃめちゃ面白そうじゃないですか!

こういう回答を待っていました。


3 ● quintia
●25ポイント

言壺 (中公文庫)

言壺 (中公文庫)

  • 作者: 神林 長平
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫


オレか書きたい文はこうだった。

「私を生んだのは姉だった。(略)」

これが、どうしても書き表せない。ワーカムの文章作成支援部が受けつけてくれない。

自然言語処理

高度なネットワーク

ネットに参加する個人が情報を発信する

個人が発信した些末な情報がネットワークを揺るがす


そんなテーマのSFです

同じテーマ、同じ世界で書かれた連作短編集

◎質問者からの返答

Amazonの書評をざっと拝見させていただきましたが、面白そうですね!

ご回答ありがとうございます。


4 ● hnishiki
●25ポイント

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: ウィリアム ギブスン ウィリアム・ギブスン 浅倉 久志
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

サイバーパンクも、tian_x2001 さんのいうところの情報工学に入りますか?

『ニューロマンサー』という長編作品で有名な著者の短編集です。昔読んだのでおぼろげですが、スピード感はこちらがあった記憶があります。

話のどれかに、死後の疑似人格と対話するシーンがあって、人格の完全なトレースができれば、ネットの中で生命を得てしまえるのかな、と考えた覚えがあります。


蛇足

他におもしろいものがないかと探しているうちに読みいってしまったWebページをご紹介します。ご質問の意図とずれててすみません。

http://www1.accsnet.ne.jp/~thoshino/SinSF.html

◎質問者からの返答

あー、ギブスンはニューロマンサーをはじめ幾つか読みました(ご紹介いただいたものは未読です)。

この人の小説にはなぜか千葉市が出てくるんですよね。

江戸川区在住のため、近くなので妙な親近感がありました。


蛇足URLもじっくり読ませていただきます。

本筋に沿った上での蛇足なら大歓迎ですよ。


あとサイバーパンクが情報工学に入るかどうか、ですけれども、これは各自のご自由な判断で考えていただいていいですよ。

確かに私はこの質問の質問者ですが、こういう質疑応答はある意味はてなユーザーの共有財産だと思いますし。


5 ● hengsu
●20ポイント

外しているかもしれませんが。

ガラテイア2.2

新規開発された人工知能に、英文学を教える事になった主人公。純文学者からの挑戦状、というと言い過ぎか。でも、心理描写だけでなく、人工知能の発達過程が面白かったです。

◎質問者からの返答

いや、はずしてないと思いますよ。たぶん、、、

読んでないので何とも言えませんが

面白そうです。良さそうじゃないですか。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ