人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

決算期が集中する3月以外に決算を行うと税務署が3月決算企業に比べ、暇なので色々調べに来る傾向ってありますか?

●質問者: uniquer
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:3月 企業 決算 税務署
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]ありそうな気がする・・・・・(笑) nana109

「どなたか経験者の方、いませんか」って呼びかけたって、人にうかつに話せることじゃなし・・・・・


[2]査察 sami624

マルサの女じゃないですが、税務署は一定のめぼしを点けたところに対して査察をします。一般的な税務調査の場合は、事業規模や収益状況により、目安額を定めて来るので、目安額程度の脱税が発覚すればお開きになります。


[3]利益が出ている企業を調査する unison_com

税務署は決算期ではなく、利益が大きく出ている企業を調査する傾向があると聞いています。

消費税の金額の推移を見ているという話も聞いたことがあります。つまり売上をみているということです。

税務署もIT化が進み、調査方法は年々進化しているというのも聞いたことがあります。


[4]>3 同意 NY505

彼らもノルマがあるのか。利益のあるところからできるだけ税金を取ろうとしています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ