人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

従業員(パートを含む)本人が希望して一日10?13時間以上(休日は土日のみ)働いた場合、企業側に何か問題が生じるでしょうか?雇い主が「働きたいだけ働かせる」という方針で、就業規則は今のところありません。

●質問者: okunyan
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:パート 企業 休日 就業規則 希望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● kazumori7
●17ポイント

労働基準法にはんしますので、労働基準監督署から処罰されますよ。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO049.html#1000000000...


2 ● apr-25
●17ポイント

http://q-apr-25.ne.jp/ (dummy)

長期に続けると労働基準法の残業時間の制限に抵触します。


3 ● RandD
●16ポイント

参考になりますでしょうか

【労働基準法】

第32条が該当すると思います

http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s4


罰則が書いてあります

http://www.tamagoya.ne.jp/roudou/rouki13.htm


4 ● Mook
●16ポイント

労働規約は労働条件を定めるものですが、その場合労働基準法を下回る条件での制定ができません。

なので、労働規約がない場合、労働基準法がそのまま適用されます。

http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kijunhou/k-aramasi.htm

http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM


本人の自由意志であるか、会社の命令であるかの判断は、第三者からはわかりずらいものがありますし、問題(労災や過労死)が発生した場合、会社側は責任を問われます。


現在の状況を確認し、労働基準法に反している場合は、法的には改善するが必要です。


5 ● aiaina
●16ポイント

労働基準監督署の知るところとなると改善の指導を受けます。

会社は法律に反するような労働を認めては行けません。

(給与を支払うことも認めたことになります)



(休憩)

第三十四条 使用者は、労働時間が六時間を超える場合においては少くとも四十五分、八時間を超える場合においては少くとも一時間の休憩時間を労働時間の途中に与えなければならない。

○2 前項の休憩時間は、一斉に与えなければならない(以下略)。

○3 使用者は、第一項の休憩時間を自由に利用させなければならない。

業種による例外や労使協定で例外を定める場合がありますが、8時間無休憩の労働は原則違反です。これを会社が公式に労務関係の帳簿に記載しては自ら違反を行ったことになります。

会社から当該従業員に以下のとおり伝えるべきでしょう。

(1)連続8時間労働は法律違反になってしまうので会社としては認められない。

(2)本人が「休憩の自由利用として働きたい」といってもそれを認めれば実質無休憩が野放しになるので認められない。

(3)したがって、給料も休憩時間を除いたベースでしか支払えない。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ